バカ貝の簡単な砂抜き方法やはまぐりとの見分け方とは?美味しい食べ方も!
ゴールデンウィークに潮干狩りに行かれる方も
多いですよね。

熊手を使って砂を掘り、
貝を見つけるのは、
子供から大人まで楽しめますよね。

大きな貝が出てきて「はまぐりだ!」
と喜んで持って帰ったら、
なんだか貝が口を半開きにしているので
よくよく見たらバカ貝だった、
なんて体験をしたことがある人もいますよね。

いつも貝の口を開けて
オレンジ色をした筋肉による足を出している姿が、
口を開けて舌を出している馬鹿な者のように見えたことから
こう呼ばれているという説もある貝です。

こればっかりは見慣れていないと、
なかなか分かりませんね。

アサリなんかだと
大きさとかから違いが一目瞭然なんですが、
はまぐりとバカ貝ってパッと見分からないんですよ。

模様は貝によって違ってきますし、
私も見分けがつきませんでした。

なんでバカ貝だとガッカリするのかというと、
砂抜きが大変だからなんです。

アサリやはまぐりと違い、
私なら諦めてしまいそうなくらい
相当手間がかかります。

潮干狩りに行ってはまぐりを狙っていたのに、
バカ貝をたくさん持って帰ってしまわないように
貝の見分け方や、
もし持って帰ってしまったときのために
砂抜き方法も
紹介します。

Sponsored Links

はまぐりとバカ貝の見分け方は?

1. 大きさで見分けよう

はまぐりは高さが約6cmほどで殻長が約8cmなのに比べ、
バカ貝は殻長が約10cmです。

ですが、中には殻長が約10cm以上になるはまぐりもあるので、
一概には言えませんね。

2. 色で見分けよう

はまぐりは、白や栗褐色、黒褐色などがあります。

一方のバカ貝も、赤褐色や茶褐色をしているので
似ているものが多く、
色では見分けることが難しいかも
しれませんね。

3. 形で見分けよう

はまぐりは丸みを帯びた三角形をしています。

バカ貝は同じく三角形をしていますが、
どちらかというと扇形をしています。

そして三角形の頂点を中心に円心状に模様があり、
口に向かって溝もあります。

またよくよく見てみるとはまぐりは、
貝のくっついているほうから見ると
黒いでっぱりがあります。

バカ貝にはこれがありませんので、
分かりやすい見分け方と言えますね。

4. 硬さで見分けよう

バカ貝は貝殻が薄く壊れやすいことから
「破家貝」として名づけられたとする説があるように、
壊れやすいのが特徴です。

これが一番分かりやすい見分け方ですね。

バカ貝の砂抜きの方法は?

バカ貝は一晩置こうが、
包丁の刃を入れて置こうが砂は吐き出しません。

なのではまぐりと混ぜての調理は厳禁ですよ。

まずはバケツやボールに水を入れて
ガラガラ洗い回したり、
ひとつずつ手にとって
貝の表面のぬめりを落とします。

次に貝が浸るくらいのお湯を沸かし、
貝を入れます。


半分くらい貝の口が開いたら取り出してくださいね。

冷水で手で持てるくらいに冷やしたら
殻から身を取り出しますよ。

このとき貝の内側にも砂がついていますので、
大きめのボールに身と水を入れて回しながら
洗います。


砂が適度に出てきたら水を替えて
この揉み洗いを7~10回ほど
繰り返します。

回数を重ねていくごとに砂の量は少なくなってきますが、
これでもまだ完全には取り除くことができませんね。

洗い終わったら今度は
ひとつずつベロから手を入れてめくり返し、
ベロの根元やひだの間など流水の中で指を使って

砂を取っていきますよ。

たくさんあると根気が要りますが、
美味しく食べるためなので
頑張ってください。


最後に再びお湯を沸かし、
塩と酒と貝の身を入れて煮ます。

沸騰させるとうまみが出てしまうので
気をつけてくださいね。

3分ほどたったらまた数回揉み洗いをし、
キッチンペーパーで水分を取ったら

むき身の完成です。
Sponsored Links

バカ貝の美味しい食べ方は?


砂抜きが終わったら
次はどんな風にして食べようか悩みますよね。

はまぐりの場合は、
お吸い物やパスタなどたくさん思いつきますが、
バカ貝の食べ方はあまり聞かないですね。

ですが、基本的にははまぐりと同じですよ。

ガーリックソテー(またはガーリックバター醤油)、パスタ、
炊き込みご飯、酢味噌和えなどなどあります。

またチヂミなんかにして食べる方法もあり、
これなんかは食べやすそうですよね。

クックパッドで検索すると同じようなのもありますが、
80件くらいはレシピがでてきました。

私はレシピがないと作れない人なので、
いつも参考になりとても助かっています。
Sponsored Links

バカ貝の保存方法は?

バカ貝は傷みやすいので、
取ってきたらすぐに調理してください。

ですが食べきれない場合、冷蔵保存はできませんが
冷凍保存ならできますよ。

砂抜きしたむき身をジッパー付きのポリ袋などに並べて、
入れ終わったらたら空気を抜いて密封します。

これで冷凍庫で保管ができますよ。

食べるときは凍ったまま加熱調理してくださいね。

傷んだ貝は腐敗臭がして、
調理すると他の貝や食材に臭いが移ってしまったり、
食べてしまうとお腹を壊してしまったりすることがありますので
気をつけてくださいね。

まとめ

まずは潮干狩りでバカ貝とはまぐりを見極めてから
採って帰ってくることが重要ですね。

ですがもしバカ貝を採って帰ってきたときは、
手間がかかりますが
砂抜きをすればお寿司のネタとして「青柳」と呼ばれ
食べられている貝ですので、
美味しく食べることができますよ。

貝も生きていますので、
採って帰ってきたらきちんと食べてあげてくださいね。

Sponsored Links