須磨離宮公園紅葉狩り2016見頃やライトアップは?家族連れはメリット多すぎ・・・!?image002
暑さが少し和らいで、そろそろお出かけしやすい季節になってきましたね。
食欲に芸術に読書・・・どれもインドアで済ませられてしまいそうな中、折角のいい気候を無駄にしてはもったいないですよね。やっぱり外で楽しんでみたいものです。
秋のお出かけ、どこへ行っても楽しそうですが、一度紅葉狩りはいかがですか?

お花見はよくするけど、紅葉狩りはしたことないなぁ・・・という方も多いと思います
私自身、お花見(という名の屋外飲み会だったりもする)は若いころから仲間と集う口実にしたりしてよくしたのですが、紅葉狩りとなるとなぜか「シブイ」イメージが先に立ってしまい、なかなか足が向きませんでした。

でも是非一度行ってみてください!
綺麗に紅葉した枝をすぐ下から見上げてみると、遠くから山を眺めて、ぼんやり木々が色づいているのとはわけが違いますよ~!
夏にはあれだけ青々と茂っていた葉がこんなに綺麗に色づくのを間近で見ると、日々のこまごましたことが自然の不思議さで溶けていくように思えてきます!

それでも、「山で紅葉見て、それで一日過ごせる気がしない・・・」と思われる方!
実は私もその一人だったりします(笑)
そんな方にぴったりのスポットが「須磨離宮公園」です。


Sponsored Links

海だけじゃない神戸。近くには山の紅葉

rikyu_001
洗練された街・神戸の中心部、三ノ宮から電車でわずか15分程度で最寄り駅に到着。
海のイメージの強い神戸ですが、驚くほど山が近く、ほんのちょっと移動すれば海山両方楽しめるんですよ。

三ノ宮のそごうなんて、店内表記で「北側・南側」と書かずに「山側・海側」と表記するぐらいなんですよね~。
車でも、インターチェンジを降りてすぐに駐車場がありますので、紅葉狩りを堪能したあとは三ノ宮に戻ってカフェで休憩、なんてこともできるのです。

離宮公園内にもカフェやレストランがあるので、秋のお花を見ながらほっこり過ごすこともできますよ。山はあまり好きじゃない、という私のようなあなたも(笑)、
いいとこだけ見てすぐに移動できるのが離宮公園の紅葉のいいところです!

さて、ちょっと話が食い気にずれてしまいましたが(苦笑)
離宮公園は本園と植物園に分かれていて、紅葉が見られるのは植物園のほう。

東門から入って左手に曲がると、そこは150mにわたる紅葉の並木道。すごいですよね~!
紅葉を見上げながら、いつもよりずっとゆっくり歩くと、深まった秋をより強く感じられそうですよね。

そのまま進むと、「みどり滝」が見えてきます。

midoritaki
シーズンになると、滝に紅葉が落ちてその先の池を真っ赤に染めるさまを見ることができます。

見ごろは11月中旬から下旬

ということですが、勿論その年の気候によって多少前後します。ジャストタイミングで見られたらものすごくラッキーですよね!ちょっとした運試し気分(笑)

そこから更なるスポットの和庭園や温室を抜けて、花の広場でも紅葉を楽しむことができます
ちなみに私は行ったことないのですが、この温室の二階がカフェになっているそうですよ!きっと素敵な景色でしょうね~。

ちなみに、本園と植物園は連絡橋でつながっているので、上に書いたルートの逆にはなりますが、正門など本園の入口からでもアクセスすることができますよ。

ただ、離宮公園は結構アップダウンがあったりするので、できたら植物園のほうから入ったほうがいいかも・・・。
私も行くたびに、結構な坂道にぜーぜーはーはー言ってしまうので。運動不足ですね・・・。
Sponsored Links

夜はなんとライトアップ!

yakei_006
今年の11月19日(土)から30日(水)までは、普段夕方5時まで開園のところ、夜7時まで延長して「もみじのライトアップ」が行われるそうですよ!

夜は行ったことないので行ってみたい~~!幻想的なんでしょうね~。
期間中は、23日にお茶会、26・27土日両日にキャンドルナイトやお抹茶、日曜には大正琴の演奏会なども開催されたりしてなかなか楽しめそうなので、日程を合わせてお出かけしてみるといいかもしれませんね。特に大正琴の演奏会なんてものすごく風流!紅葉の下で大正琴の音色・・・想像しただけで気分は和装ですね!

ただし、24日の木曜日は休園なので、この日だけは気を付けてください。楽しみにお出かけして、門が閉まっていたりしたら・・・ちょっと泣けますよね(苦笑)
Sponsored Links

ファミリーでも楽しめる!

ベビーカーも車いすもレンタルがあるようなので、お子様連れのママたちも気軽に遊びに行けるのが助かりますね。
そういえば離宮公園は、本園のほうにこどもたちが全身で遊べるフィールドアスレチックやジャンボ滑り台、おべんとう広場もあるんですよね。

ファミリーではじめての紅葉狩りに最適じゃないですか!
楽しく遊んだ紅葉狩り、お子さんの心に残る体験になるでしょうね~。
Sponsored Links

須磨離宮公園までのアクセス

まずは公共交通機関でのアクセス方法です。

三ノ宮方面からだと、
阪急か阪神(両方、神戸高速に乗り入れるのでどちらでも大丈夫!)で東須磨駅までわずか16分、JRだと須磨駅まで12分。

姫路方面からの場合は
東須磨からは北西に徒歩で10分、須磨からは市バス75系統に乗って約6分、「離宮公園前」で下車。
午前中12時台までなら、71・72系統のバスでも利用可能です。

また、三ノ宮からの場合、神戸市営地下鉄で約16分、妙法寺駅で下車して同じく市バス75系統に乗っても大丈夫です、
ただ、乗車時間約13分と、JRと比べて電車バス共にやや時間がかかるようです。

車の場合、植物園最寄りの「植物園駐車場」だと月見山ICすぐですが、22台限定で事前に予約(先着順)が必要です。

本園側の駐車場ですと、カーナビに「神戸女子大学」もしくは「兵庫県立こども病院」と入力すれば近くが表示されるそうです。

どちらも料金は一日一回500円です。

まとめ

普段、きっかけでもないとなかなか行かないだろう紅葉狩りですが、街からもアクセス良好な須磨離宮公園は紅葉狩り初心者にうってつけ!
神戸に遊びにいきがてら、ちょっと足を延ばしてみて、楽しければそのまま園内で過ごせますし、紅葉を堪能してからお買い物、なんてことも可能。

逆に市街地に飽きたから夜のライトアップされた紅葉を見に行こうか、なんてこともできてしまいます。

デートで「紅葉狩りどう?」なんてお誘いがあったら、なんて知的で情緒あふれる人・・・なんて思っちゃったりしませんか?
ぜひ、「誘う側」でそのセリフを使ってみましょう!

お子様連れのファミリーにも優しい須磨離宮公園ではじめての紅葉狩り、行ってみてはいかがですか?

Sponsored Links