大平山つつじまつり2017年の日程や見どころは?つつじの見頃と開花状況は?
つつじは花が咲いてなくても
幹や葉っぱからなのだと思いますが、
いい香りがしますよね。

初夏に歩いているとふと甘い香りがして
見渡してみるとつつじの木がある

そんな体験をよくしています。

夫と散歩しているときにも
香りがしたので聞いてみたのですが、

「鼻が悪いので匂いが分からない」
と言われてしまい少し残念でした。

当然花が咲いているときのほうが、
いい香りが漂ってきますよ。

つつじはいい香りもしますが、
見た目も綺麗ですよね。

葉は小さくて花が大きく密集して咲くので、
木全体がピンクや白に染まります。

遠くから見ても近くで見ても綺麗ですよ。

そんなつつじがたくさん見れる場所が
山口県にあるんです。

県内最大規模のつつじの名所として
知られているのが、防府市にある大平山です。

花に詳しい方ならだいたいの時期は分かるかと思いますが、
山に咲いているつつじなので少し時期もずれています。

また、そもそも見頃を知っていないと見に行けませんよね。

そこで今回は大平山のつつじについて紹介していきます。

Sponsored Links

大平山つつじは?


大平山山頂の公園には、
ヒラドツツジをはじめとして

約10万株ものツツジが植えられています。
この数は山口県内最大の規模ですよ。

大平山は防府市最高峰なんです。

標高631mの展望台からは、
防府市平野や瀬戸内海の島が見ることができ、
晴れた日には九州の国東半島まで見渡せますよ。

つつじもかなり広範囲に植えてあるので
まるで花の海がみたいになっていて、見ごたえがあります。

下から見上げるもいいですし、上から見下ろすのも綺麗です。

また遠目に見るだけではなく、
遊歩道を歩けば間近で見ることもできますよ。

たくさん咲いているので、いい香りも十分に漂ってきそうですね。

その他に公園にはアスレチックもあり、
お子様と一緒に楽しむことができますよ。
Sponsored Links

大平山つつじの見頃や開花状況は?


つつじの開花時期は
一般的に4月中旬から5月中旬です。


しかし大平山のつつじの場合は、
山頂付近で咲いているので

5月上旬頃から咲き始めます。

ですが、その年の気温によっては
見頃が前後することもありますよね。

その際に参考になるのがネットに載っている
防府市花だよりのページです。

ここではつつじの開花状況がアップされていますよ。
これを確認しておけば、行く予定を立てるときに参考になりますよね。

そして見頃の5月上旬から中旬にかけて
つつじまつりが開催されていますよ。

ちなみに2015年の一番の見頃は5月10日頃でした。
Sponsored Links

大平山つつじまつりの日程や見どころは?


2017年は5月6日から5月14日まで
大平山つつじまつりが開催される予定です。


一番の見どころはやはり展望台からの眺めですね。

つつじに染まった山を見渡すことができますし、
山頂なのでとても見晴らしがよく、

瀬戸内海をつつじと一緒に見ることもできますよ。

また花、苗木、手作り作品などの展示即売
地元ボランティアによるバザーもありますよ。

花や苗木を購入したいと考えている方は
車で行くことをおすすめします。

私も大平山ではないのですが、
以前祖母と一緒にロープウェイで桜を見に山に登りました。

登ったところで苗木の販売をしていたのですが、
荷物になるので買いたくても買えなくて残念でした。

大平山の駐車場から展望台までは
少し距離があるのですが、

遊歩道が整備されているので
歩きやすくなっていますし、

荷物も積めるので車で行くことをおすすめします。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

大平山つつじまつりは、
山口県防府市牟礼大平山で行われています。

また大平山ロープウェイ
現在廃止となっていますので、

山頂へは無料のシャトルジャンボタクシー
で行くようになります。

シャトルジャンボタクシーの運行は、

上りが始発午前10時からで
下りが午前10時30分からです。


最終はそれぞれ、上りは午後3時30分
下りは午後4時発となっています。

ご利用される際は時間に気をつけてくださいね。

車で行かれる場合は、
大平山までJR防府駅から約30分で着きます。

また、山陽自動車道防府東ICから車で約25分
防府西ICからも車で約25分です。

山頂と山ろくに駐車場があり、料金は無料のようですし、
山頂まではドライブコースとしても楽しめますよ。

まとめ

大平山つつじまつりを楽しむためには
以下の6点が重要となります。

1.大平山にはヒラドツツジをはじめとして
約10万株ものツツジが植えられている


2.見頃は5月上旬から中旬にかけて

3.2017年は5月6日から5月14日まで
大平山つつじまつりが開催される予定


4.一番の見どころは展望台からの眺め

5.ロープウェイは現在廃止となっている

6.無料のシャトルジャンボタクシーがある

また山なので風が強い日もありますから、
お気をつけてくださいね。


最後に、以前私はつつじが咲いているところを通った時、
が出てきて驚いたことがあります。

刺されはしませんでしたが、
少し注意しといたほうがいいかもしれませんね。

Sponsored Links