亀戸天神の藤まつり2017年の見頃や開花状況は?ライトアップの時期は? 

亀戸天神社は古くから「東宰府天満宮」とか
「亀戸宰府天満宮」と呼ばれ親しまれてきました。

菅原道真で有名な九州の太宰府天満宮の東にある
宰府という意味ですね。

亀戸天神社の歴史は古く、
350年以上前にさかのぼります。

下町にあり続け、日本の伝統を守り
どこか懐かしい気持ちになる境内には、
春は梅、初夏にかけて藤、秋には菊と
日本らしい四季折々の花が咲き誇り、
その花の季節に合わせておまつりが行われます。

その花まつりの中から、藤まつりにスポットを当てて、
見頃やライトアップの情報をご紹介しましょう。

 


Sponsored Links

亀戸天神の藤は?


独特の咲き方で楽しませてくれる藤は、
紫色で可愛らしく小さな花がいくつも集まって垂れ下がり、
高貴な香りがする花ですよね。

そのままでかんざしになってしまいそうな見た目は、
藤を知らない人が見ても、
日本に昔からあるお花だとわかってしまうのでは
ないでしょうか?

亀戸天神の藤は、15棚100株もあると言われ、
東京一の藤の名所となっています。

境内にある池にその姿を写し、
妖艶な雰囲気を出す藤の花、
写真では無く
是非その目で見てもらいたいですね。

亀戸天神の藤の見ごろの時期は?ライトアップの時期や時間は?


亀戸天神境内の藤の花は、
4月下旬になると一斉に咲き始めます。

花の命は短いとはよく言ったもので、
理想の見ごろは4月中です。

5月になっても一部遅咲きの藤は咲きますが、
5月上旬までには見ておきたいところです。

藤まつりが行われる藤の見ごろの時期には、
日没から24時まで藤棚のライトアップが行われ、
とても綺麗です。

更に、
藤の向こう側にはライトアップされた
スカイツリーを見ることが出来、
目の前がキラキラ輝いているようになります。

ライトアップは雨天でも実施されますが、
22時を過ぎると灯りの数が少なくなるので、
22時前に足を運べると良いですね。
Sponsored Links

亀戸天神の藤まつりの日程やみどころは?


さて、2017年の亀戸天神の藤まつりは、
4月15日(土)から5月5日(金)に
予定されています。

4月中の土日が3回ありますので、
その間に見に行くことが出来ると、
藤の見ごろに合わせることができそうですね。

ただ、天候や気温によって、
花の見ごろが前後することも予想されます。

ゴールデンウィークのお休みも少ないので
開花状況をチェックし、
見ごろを逃さないようにお出かけください。


藤まつり期間中は亀戸天神の境内で、
茶会や伝統芸能といった催し物が
開催
されています。

また、露店も多く出店されているので、
初夏のおまつりとして楽しむことが出来るでしょう。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

藤まつりは、亀戸天神にて行われます。

本殿は夕方5時で閉門されますが
境内には24時間入ることが出来、無料です。

参拝の方向けの無料の駐車場がありますが、
藤まつりには多くの人が訪れ駐車場は大変混み合います。

公共の交通機関を利用するのが良いでしょう。

近くまで来るまで行ったものの、
藤を見ることが出来なかったなんてことのないように
してくださいね。

電車の場合は、
総武線亀戸駅で下車し、北口より徒歩15分程で
境内が見えてきます。

都バスに乗ると、
亀戸天神前で降りられるので便利です。

まとめ

1. 亀戸天神の藤は?

亀戸天神の藤は、15棚100株もあると言われ、
東京一の藤の名所となっています。

2. 亀戸天神の藤の見ごろの時期は?ライトアップの時期や時間は?

4月下旬になると一斉に咲き始めます。

藤まつり期間中、日没から24時まで藤棚のライトアップが行われます。

3. 亀戸天神の藤まつりの日程やみどころは?

4月15日(土)から5月5日(金)に予定

茶会や伝統芸能といった催し物やたくさんの露店が並びます。

4. アクセス・駐車場情報

総武線亀戸駅北口より徒歩15分または都バスにて亀戸天神前下車すぐ

参拝者向けの駐車場がありますが、
藤まつり期間中は大変混み合います。

藤まつりは、初夏のおまつりです。

天気の良い日はだいぶ暖かくなっている時期です。

見事な藤の写真を撮ることに熱中しすぎる可能性もありますので、
帽子など日よけ対策が出来ると良いですね。

日傘は使わない方が良いですよ。

Sponsored Links