下鴨神社の流し雛2017の日程や時間は?無料配布の流し雛情報は知らなきゃ損!3月3日といえば、
女の子のための神事、ひな祭り!

女の子のいる家庭ではひな人形を用意し、
健やかな成長と幸せを祈願しますよね。

京都では、多くのお寺や神社で
ひな祭りにちなんだ行事が開催されますが、

その中でもわたしのオススメでもあり、
非常に有名なのが下鴨神社の流し雛です。

知らない方も多いかもしれませんが、
平安時代から伝わる伝統的な神事です。

また、流し雛は
女の子だけの神事じゃないのです!


子供たちの無病息災を願うのが1番の目的なので、
男の子だけのご家庭でもぜひ参加していただきたいです!

風情があって素敵なイベントなので、
わたしは子供が成人した今でも毎年参加しています!

京都で生まれ育ったわたしが、
そんな素敵な流し雛についての見どころ
たっぷりお伝えしたいと思います!!



目次
1、下鴨神社の流し雛とは?
2、下鴨神社の流し雛の日程や時間は?
3、下鴨神社の流し雛の見どころは?
4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

下鴨神社の流し雛とは?


現在、ひな祭りといえば、
ひな人形を飾ってお祝いするのが
一般的な家庭ですよね?

しかし、このようなひな祭りとなったのは、
実は江戸時代になってからなのです。

下鴨神社の流し雛の起源は、
その前の平安時代にさかのぼります。

流し雛は、平安時代から続く伝統ある神事で、

和紙で作られた雛人形を
桟俵(さんだわら)に乗せて、御手洗池に浮かべます。


やがて御手洗池から御手洗川へと
ゆっくりと雛人形は流れていきます。

そうする事で、子供たちの無病息災を祈願する
という伝統行事なのです。

「なんで、雛人形を水に流すの??」
そうですよね・・・不思議な気持ちはわかります。

水に流すようになったのには、
実は悲しい理由があるのです・・・

昔々、中国である男が
3人の女の子を授かりました。

しかし、3人の女の子は、
産まれてすぐに亡くなってしまいました

男の悲しむ姿を見た村人たちは、何とかしようと思い、
3人の女の子の亡骸を水葬したのです。

これによって平安時代には、

自分自身に降りかかる災難を
人形に身代わりさせて、川に流す


という慣習が始まったそうです。

この流し雛が時を経て、現在では
豪華なひな人形を飾るようになったとされているのです。

これが現代にも受け継がれている
伝統的な下鴨神社の流し雛なのです!
Sponsored Links

下鴨神社の流し雛の日程や時間は?


下鴨神社の流し雛の日程は、
毎年3月3日です!

時間については細かくわかれていますので、
わかりやすくまとめてみました。

10時20分:受付開始・流し雛販売

10時30分:十二単の着付け

11時00分:流し雛の儀式典

12時00分:一般参加者による流し雛

思ったよりも細かくわかれた神事ですよね?

「えっ!!どの時間帯に参加するのがいいの??」
なんて、思った方も多いはす・・・大丈夫ですよ!

これだけではわかりにくいと思いますので、
この後、見どころも含めさらに細かな時間帯をお伝えしますね!!
Sponsored Links

下鴨神社の流し雛の見どころは?



流し雛の1番の見どころといえば、

当然、ひな人形を境内にある
御手洗川に流す流し雛です!

なんといっても目的は、
子供の成長と無病息災ですからね!!


それでは、この流し雛に参加するには、どうすればいいのか??

実はこの流し雛、
先着100名程度に無料配布されるのです!!

これってけっこう知らない方が多いのですよ!

流し雛の無料配布は拝殿前に受付があり、
10時20分ごろに開始されるのですが、

定員に達すると予定よりも
早く配布終了となるので注意してください!!

わたしはいつも9時過ぎには並んでいます!

ただ、配布が終了しても、
大が1000円、小が500円
販売されますので安心してください!!

流し雛を手にいれた方は、
持って帰って1年間家に飾っておくのが基本です。

そして、翌年に流しに来るのが習わしですが、
ほとんどの方が購入してすぐに流します。

それでも、もちろん大丈夫ですよ!

一般の方が、御手洗川へ
流すことができるのが12時ごろからなので、

それまでは、もう1つのオススメで楽しんでいただきたいです!

それは、10時30分ごろから始まる、
十二単の着付けです!

お雛様の十二単の着付けは、
絶対に見ていただきたいです!


何層にも重ね着する十二単の着付けを
生で見られことなんて、なかなかありませんからね!

本物のひな人形の姿に、
連れて行った友人たちはみんな感動してくれますよ。

これは毎年見ていても
飽きるどころか新たな感動に包まれます。

個人的には年に2回くらい
やってもらいたいほど、大好きな行事です!

「あ~京都っていいな」なんて
心から感じることができる風情がありますよ。

写真を撮るのが好きな方には特にオススメです!

上手く写真を撮ることができれば、
本当のひな人形のような

幻想的な1枚を撮ることができますよ!

流し雛十二単の着付け
オススメの見どころでした!!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

アクセス情報

■電車でお越しの方
京阪電鉄乗車
「出町柳駅」下車、徒歩約15分

京都市営地下鉄乗車
「鞍馬口駅」下車、徒歩約40分

■バスでお越しの方
京都市営バス
4・205系統乗車
「下鴨神社前」下車、徒歩約3分

■お車でお越しの方
名神高速道路
京都南ICより約13km約35分

駐車場情報

有料駐車場があります。

・駐車料金:30分 200円
・収容台数:150台

下鴨神社詳細
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
拝観時間:開門 6:30 ~ 閉門 17:00

まとめ

ひな祭りを飾って家族でお祝い
というのはもちろんいいのですが、

歴史ある流し雛で
大切な子供たちの厄払い

というのもいいものです。

もちろん厄払いだけでなく、今回オススメしたような
伝統ある神事は見応えたっぷりですよ!

ぜひ、ひな祭りの日に
京都の下鴨神社へ足を運んでみてください!

Sponsored Links