和気藤公園の藤2017年見頃やライトアップの時間はいつ?藤まつり情報も!
新生活の春。

慌ただしい日々の中、
ちょっと寒さが残る中
桜のお花見を楽しんだ人も
多かったのではないでしょうか。

「さぁ、お花見も終わったね」
なんて言っているあなた。

自然の春を楽しむのはまだまだこれからですよ。

今回は
「和気町藤公園」のご紹介をしますよ。

「え?藤?地味じゃない?」と思いましたか?

そんなあなたには是非このまま
読み進めてほしいと思います。

きっと行かないともったいないかも、
って思っていただけると思いますよ。

Sponsored Links

藤公園の藤の見ごろの時期は?ライトアップはある?


この藤公園はとても有名で、
この時期多くの人が訪れます。

しかしその中でも初めてという人も多く、
そのほとんどが最初は期待せずに来園しているとのこと。

でも実際は満足度が非常に高く
まさに期待を裏切らない場所なんですよ。

ここで藤公園の藤について確認しておきましょう。

・ 藤:全国から収集したもの。

・ 種類:約100種類

・ 本数:約150本

・ 見頃:例年 4月下旬〜5月上旬

・ ライトアップ:あり 18時〜閉園

・ 来園時間:午前8時〜午後9時

・ 料金:大人300円(※団体15人以上250円)
小人 小中学生150円 (※団体15人以上100円)
※ 藤見頃期間中のみ。
期間外は無料

・ ペット:入園お断り

・ 駐車場:あり 無料 普通車643台 バス11台

実はこの公園の藤は、
北海道から鹿児島(沖縄除く)から収集しており
その種類の多さでは日本一を誇る
とても美しい公園なんですよ。

その数の藤が見頃を迎える頃
花の房を1mも垂らします。

ブドウのような可愛らしい花が隙間なくビッシリと。

その光景はまさにカーテンのようです。

色もピンクや紫があり、
遠目に見ても色鮮やか。


そしてその下を歩くと、藤の雲に覆われているようで
とても優雅なんですよ。

そんな別世界の空間は500mも続きます。

ゆっくり藤の空間を散策できます。

本物の雲は手が届きませんが、
藤の雲が手に触れることが出来ますね。

ぜひふんわりとした藤の房の触感も
楽しんでみてくだいね。


ライトアップは18時から。

雨天は中止になることがあるので
事前に確認がオススメ。

これもペットは不可になっていますので
ご注意
くださいね。

さて、このライトアップ。

昼間の藤とは表情を変えて、
とっても「幻想的」
この言葉がぴったりと合います。
Sponsored Links

オススメの藤のスポットは?


さて、藤のこの季節はお昼間はとても暖かく
気持ちが良いので、
お弁当を広げてゆっくりしている人も大勢いますよ。

お花を見ながらのお弁当は、
「桜のお花見しかやったことないよ!」
という方は藤が良く見える公園内の
あなたのベストポジションを
ゲットしてくださいね。

もちろん遠目の藤が風になびく様子は
一味違った見方でもあるので、
近くに場所が取れなかった、
と心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

ライトアップでは、
日没からライトが目立ち始める時間がとても絶妙で、
夕日と藤の淡いピンクと濃い紫色のコントラストが圧巻です。

きっとこういうのがリピートにつながるんだろうな、と思います。
Sponsored Links

藤まつりについて


例年、上記の期間には「藤まつり」が開催されます。

昨年は以下の日程で行われました。

参考にしてくださいね。

・開催期間:

平成28年 4月23日〜5月5日(13日間)

↓お問い合わせなどにご利用くださいね
(和気町ホームページ)
http://www.town.wake.okayama.jp/festival/fuji.php

この「藤まつり」では屋台の出店もありますし、
第一回から行なわわれている
「藤まつり太鼓合戦」というステージが
あります。

藤棚に囲まれたステージで県内外からの出場チームが
その迫力ある太鼓を披露します。

私も知らなかったのですが、
和気町を本拠地にする「清麻呂太鼓」「広虫姫太鼓」「あすなろ太鼓」
などの種類があるそうです。

これは是非見たいな、と思いました。

というのもこれを目当てに藤公園を毎年訪れる人も多いそうで、
これは見ないと勿体無いですよね。

この藤まつりは、20歳〜50歳以上と幅広い年齢層に親しまれて
います。

この機会にぜひ行ってみてくださいね!

ちなみに、
公園内でスケッチをしている光景が稀に見受けられます。

藤を描く水彩画の書き方の動画がありましたので、
参考にしてみてください。

楽しみ方が広がりそうですね。

↓藤の花水彩画

Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

やはり藤まつり期間中は混雑します。

私もまだ藤まつりを知らない時に
車の流れが悪い道の先に、
この藤まつりがあることを後に知りました。

年々、人気を増しているようなので
ぜひ道路情報を事前に確認して
計画されることをオススメ
します。

【車】

・ 山陽自動車道 和気インター から約10分

・ 中国自動車道 美作インター から約50ふん

・ 国道2号線 伊部東交差点 から約25分

【電車】

・ 山陽本線 和気町下車 車で約5分

となっています。

まとめ

1. 500mに及ぶ150本の藤がお出迎え。

藤の雲を見ながら散策もできます。

幻想的な藤棚は昼間の感動も加えて、
夜のライトアップにも表情を変えてお目見えです。

2. 藤は近くでも遠目でも楽しむことができます。

色とりどりの藤のコントラストがとても綺麗です。

3. 藤まつりは(平成28年度)4月23日〜5月5日に開催されます。

屋台や地元、県内外の太鼓ステージが楽しめます。

意外に間近で見たことがない藤の花々。

ピンときたら是非行ってみてくださいね!

Sponsored Links