六義園の桜2017年の見頃や開花状況は?ライトアップの時期や時間はいつ?
(出典:http://oshokuji7.exblog.jp/11211286/)

六義園の桜。

東京での花見のスポットでは
上位にあたる人気の場所です!

六義園といえば
やっぱり立派に立つシダレザクラ

満開のシダレザクラは最高です!!

私は、初めて行った時
時期が早くて満開の状態で
見れなく寂しい思いをしました…笑

写真のような
満開のシダレザクラを見るには

見頃や開花状況を把握すべきです!!

行って損はない六義園の桜を楽しむために、

開花状況見どころなど
様々な情報をご紹介します☆

しっかりチェックしてくださいね!!

Sponsored Links

六義園の桜は?


(出典:http://hottime.sakura.ne.jp/sakura-2/sakura2.html)

六義園の桜といえば、やはりシダレザクラ。

このシダレザクラは
昭和30年代に植えられました。

なので樹齢70年以上になります!

高さは13m、幅は17mという
大きな存在感があります!

その大きな木から
垂れ下がる桜の様子は
息を飲むほどの美しさです!!

六義園に行ったら絶対に見とくべき!!

と言っても六義園の中心部にあり
六義園に入ったら通る場所にあるので
必ず見れますが…笑

その美しさに思わず足を止めちゃいますよ♪

六義園=シダレザクラですが
六義園にはソメイヨシノヤマザクラがあります!

約40本ほどあり、
『吹上茶屋』の周辺で見れます!

程よい広さの庭園にあるので

ゆっくり散歩しながら
花見すると心落ち着きますよ♪

シダレザクラだけでなく園内にある桜も
また違った姿を見せてくれるので
見に行ってみてくださいね☆

六義園の桜の見ごろの時期は?
ライトアップは時期や時間は?


(出典:http://www.tachikawaonline.jp/local/sakura/tyo_21_bunkyo_rikugien.htm)

花見をするなら
見頃をチェックするのは必須!!


今ココでチェックしておきましょう!

2017年の東京の桜は
3月26日頃が開花の予想です!


一般的な桜より早めに開花する
シダレザクラは開花予想日より早めに行っても
桜が咲いた状態で見ることができるでしょう!

私は開花予想日より早めに
見に行ったのですが

そんなに咲いておらず
物足りなさを感じました…笑

ぽつぽつ咲いていて1つ1つの桜が
可愛くいて見てて癒やされましたが

やはり満開の状態で見たほうが
圧倒感があります!!

私的には早めに開花するといっても
見に行くのは一般的な4月上旬頃が見頃でしょう!!

ちなみに一般的な時期として
開花してから満開になるのは約1週間ほど。

なので開花予想の1週間後の
4月4日頃に満開になる予想です♪

これを元にタイミングをはかって
見に行ってくださいね☆

昼の姿とは全く違う姿を見せてくれる夜桜

その夜桜を幻想的に
ライトアップしてくれる
時期や時間を知っておきたいですよね!

時期として昨年は
3月17日〜4月3日でした!

2017年もほとんど
同じ時期になるかと思います!

またライトアップの時間
日没〜21:00になっています!

見るからには
昼の姿と夜の姿を見てほしいので
時間を調整して見てみてくださいね☆
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


(出典:http://blog.livedoor.jp/live_deer/archives/51966557.html)0efcf118bacdcd0c4361-LL.jpg

六義園のオススメ
花見スポットをご紹介します♪

まずメインのシダレザクラは近くで見るより
遠いところで見たほうが綺麗で壮大に見えます!

シダレザクラの前側に門があるのですが
門の手前くらいまで下がって見たほうが

シダレザクラ全体を
見渡すことができるでしょう!

私もそうしました!!
近くで見るのもいいのですが

やはり遠目から見たほうが
滝のように見える桜がとても綺麗に見えました☆

あえて門の外で見るのも
1つ楽しみかもしれません♪

またもう1つの楽しみ方が、
茶屋から花見です!

六義園の中には
いくつか茶屋があります。

昔を漂わせる茶屋から
桜を見るのは別格ですよ!!

昔にタイムスリップしたような
感覚でとても落ち着きます♪

茶屋から花見。

これは六義園でしか
出来ないのではないでしょうか??

茶屋からシダレザクラは少し遠くて見えませんが
是非茶屋から花見を体験してみてくださいね☆
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報


◆六義園
住所:〒113-0021
東京都文京区本駒込6-16-3

営業時間:9:00-17:00(最終入園16:30)
ライトアップ期間中→9:00-21:00(最終入園20:30)

入園料:65歳以上 150円 中学生以上 300円 小学生以下 無料
※都内在住在学の中学生は無料

アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩2分
都営地下鉄三田線千石駅より徒歩10分

六義園には駐車場がありません。

周りにいくつかコインパーキングがあるので
以下の画像を参考にお探しください♪


(出典:http://www.its-mo.com/season/autumn/detail/30125/%E5%91%A8%E8%BE%BA%E3%81%AE%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4/)

混雑状況に関しては
昼間はすごく気になるほど
混むことはないでしょう。

とても混雑するのは
ライトアップの期間です。

18:00-19:30が1番混雑します!!

そして平日より土日祝が混雑します。

行けるのなら平日に見に行くか

混雑する時間帯を避けて
見に行くのがオススメです!

また混雑するだけでなく
入場するにも時間がかかってしまうのが
もう1つの問題になります!

チケットを購入するのに
時間がかかってしまうのです。


なので昼間に事前に
チケットを買っておくことをオススメします!

またもう1つの手段として
駅から歩くと染井門が1番近いのですが

そこから約7分ぐらい歩いた所に正門があります!

そこであれば比較的空いているので
正面から入園するのも1つの方法になります♪

六義園の桜を見に行こう!

六義園の桜の動画

六義園の中央に堂々とそびえ立つ
シダレザクラは圧巻ものです!


見に行くのなら
満開のシダレザクラを!

その満開のシダレザクラを
見に行けるために今回ご紹介したのは…

その1、六義園には大きなシダレザクラが!
その他にもソメイヨシノやヤマザクラもある!


その2、開花予想は3月26日頃。見頃は4月上旬!
ライトアップは3月17日〜4月3日頃で日没〜21:00まで!


その3、シダレザクラは遠目から見るのがオススメ!
茶屋から見る桜がオススメ!


その4、六義園は駅から近くて行きやすい!
ライトアップ期間は混むから時間帯をずらして行こう!


以上4つでした☆

これを抑えておけば

六義園の桜を
堪能出来ること間違いなし☆


壮大な桜の滝を
是非その目でご覧ください!!

Sponsored Links