鹿部たらこ祭り2017の日程や楽しみ方は?冬の絶品たらこを堪能しよう! 出典http://www.tabirai.net/sightseeing/news/img/0001286/kiji1Img.jpg?d=20170129194319

北海道にある鹿部町は、
前浜(噴火湾)で水揚げされたスケソウダラの卵をしようした
タラコと、温泉が有名な街です。

そんな鹿部町では毎年2月
たらこをメインテーマ
としたお祭りが開催されます!

今回は鹿部町の冬のお祭り
《鹿部たらこ祭り》について
余すところなくお届けします(≧▽≦)

Sponsored Links

鹿部たらこ祭りとは?

毎年2月の第3日曜日に開催される、
今年で第6回を迎える鹿部たらこ祭り。

まだ歴史の浅いお祭りですが、
魚卵好きな方にはたまらない
お祭りではないでしょうか(≧▽≦)


同時開催ロングランイベント
スタンプラリーもあり、
鹿部の特産品である
鮮やかなピンクのたらこが並ぶ
珍しいお祭りです。

また、会場である道の駅
“鹿部間歇泉公園”(しかべかんけつせんこうえん)では、
約10分間隔で地下26m~地上15mほどの
高さまで噴きあがる温泉
があります。

風がないときれいに上まで噴きあがるので、
こちらもぜひ押さえておきたいポイントです(*^^*)

Sponsored Links

鹿部たらこ祭り2017の日程は?

出典http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/img/event/000003541.jpg

2017年2月26日(日)
10:00~13:30 

入場無料です。

もうすぐ一周年を迎える
【道の駅 鹿部間歇泉公園】で開催されます。

2月1日(水)~3月26日(月)の期間、
第6回鹿部たらこ祭りロングランイベント
~鹿部たらこ食べ歩き~
というスタンプラリーが催されており、
専用リーフレットにご利用店舗で
スタンプを押してもらうと、
賞品に応募することができます。

飲食店の参加店舗は、
太田食堂鮨政菊水食堂ラーメン未来亭
大寿司小板商店たこやきまいど計6店舗です。
飲食店では3個1口で応募することができます!

ちなみに私のおすすめは《たこやきまいど》さん!

明太子がたっぷり入っているマヨネーズが熱々の
たこ焼きの上にかかっていて、
しっかりとプチプチした食感があるんです!


8個入りで400円とお値段も
リーズナブルなのが嬉しい(*^^*)

ここのたこ焼きは
何を食べても美味しいですよ♪


宿泊施設は、温泉旅館 吉の湯旅館 倉敷
みなみ北海道鹿部ロイヤルホテルの三ヶ所で、
1個1口で応募できます!

個人的には温泉旅館吉の湯の、
たらこの豚バラ肉巻きが気になっています。
美味しそう!

ちなみに賞品は
たらこ

鹿部たらこを食べて鹿部たらこが当たる、
まさにたらこ好きの為の
スタンプラリーです♪

Sponsored Links

鹿部たらこ祭りの見どころや楽しみ方は?

見どころは、
鹿部たらこ祭りのメインイベント
と言っても過言ではないでしょう、
【たらこクチビル世界選手権】!
たらこをこよなく愛するクチビルを選びます。

世界選手権ですよ、
優勝したら世界一の称号が
手に入るんですよ(≧▽≦)


当日飛び入り枠3名分用意されているので、
我こそは!という方は
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか(*^^*)

さらに、《GET TARACO》という
鹿部町のご当地応援ソングを歌っている
《HAMBURGER BOYS》さんの
生ライブもありますよ(≧▽≦)



会場内では、鹿部たらこ活ホタテ等の直売
鹿部たらこ弁当の販売の他、たらこ中華スープ
鹿部のたらこ入り助宗三平汁100円で販売されます。

さらに、ホタテの炭火焼き無料
振舞われますのでぜひご賞味ください♪

鹿部町はカントリーサインにもなっているほど
温泉で有名な町です。

その鹿部町内の日帰り温泉が、
なんとこの日に限り300円で入れるんです!

たらこ祭りで冷えた身体を温泉で
ゆっくり温めてはいかがでしょうか?(*^^*)
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

住所:北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
お問い合わせ:01372-7-3344(鹿部商工会青年部事務局)9:00~17:30
・函館市内より車で1時間、札幌市内より車で4時間
・大沼公園IC、または森ICから車で30分
・駐車場300台
・JR鹿部駅から函館バス『道の駅 鹿部間歇泉公園』


開催時間は短いですが、
道南とはいえ北海道、雪もありますし
寒いので防寒はお忘れなく(*^^*)

まとめ

1.  鹿部たらこ祭りは今年で第6回を迎える出来立てのお祭り
2.  日程は2017年2月26日(日)10:00~13:30
3.  同時開催のスタンプラリーもある
4.  たらこクチビル世界選手権というものがある。見ているだけでも面白い。

Sponsored Links