ロマネスコはどんな野菜なの?下ごしらえの方法や食べ方は?
ロマネスコ
馴染みのない言葉ですよね。

初めて聞いたとき
ほんとに何か分からなくて

「国の名前?」と言ったら
思い切り笑われたことがありました(泣)

ロマネスコとはお野菜なんですね‥!!

生まれてから一度も聞いたことなかった
私みたいに恥ずかしい思いをしないために

今回はロマネスコについて
下ごしらえ食べ方などについて調べてみました。

Sponsored Links

ロマネスコとは?
ブロッコリーやカリフラワーとの違いは?

寒い時期が旬の野菜です。

クリスマスツリーを何個も密着させたような形で
クリスマスシーズンにぴったりの野菜(*^^*)

栄養価がとっても高いし
いろんな料理に合わせやすいです。


16世紀頃にイタリアのローマ
ドイツなどで作られるようになりました。

アブラナ科アブラナ属の野菜です。

ブロッコリーカリフラワー
ニンジン大根なども冬が旬の野菜です。

どの野菜も私は大好きで
旬の時期は本当においしい(*^^*)

ロマネスコはブロッコリーとカリフラワーを
掛け合わせてつくられた野菜です。

ロマネスコの栄養価は?

カロリー 201cal
タンパク質 1.88g
炭水化物 3.9g
脂肪 0.19g
食物繊維 2.0g
ビタミンC 56mg

ビタミンCや食物繊維がとっても豊富!!

免疫力UP美肌効果
病気予防が期待できる野菜です。

小さいお子さんがいる家庭は
まだ免疫力が弱いお子さんのために

美肌になりたい女性は自分のために

病気しやすいなって方や家族にいる方は
家族や自分のために

是非ロマネスコをたべてみてください!!
Sponsored Links

ロマネスコの下ごしらえのやり方は?



分かりやすいように動画でご紹介。

切り方
ブロッコリーを切る要領で切り分けます。(房ごと)
ペナティナイフなどが切りやすいようです。

細長くとがったナイフがオススメ。

鍋に水をいれしっかりと沸騰させます。
ゆで時間の目安は2分。

お湯1.5に対して
小1の塩をいれて野菜を入れます。

茹でるときは箸で混ぜながら。

茹で上がったら水にはつけず
うちわなどで仰ぎながら冷ましていきます。

冷凍保存も可能なので
ジッブロックへいれて保存

冷凍できるのは本当にありがたい!!
Sponsored Links

ロマネスコの食べ方は?

ロマネスコはクセがない野菜です。

サラダピクルス
グラタンの具パスタなどに使えます。

ロマネスコを使った美味しい料理を少しご紹介いたします。

ロマネスコのサラダ

材料
ロマネスコ200g
スライスロースハム4枚
茹でたまご 2個
ハーフマヨネーズ 大さじ2~3
塩コショウ 少々
白ごま 大さじ1

作り方
1.ロマネスコは子房に分ける

2.少量の水(分量外です)を
フライパンにいれる。ボイルし冷ます。

3.好みの大きさにして
茹で卵、ハムは八等分

4.フライパンにいれ冷ましていたロマネスコに
切った卵とハムを入れて
白ごま、マヨネーズ、塩コショウをして出来上がりです

ロマネスコの形を生かすため
大きさは大、小あってOKです。

少量の水を入れて
蒸し茹ですることで時短になります。

そして栄養分が損なわれにくい!!

ロマネスコのミックスピクルス

材料
ロマネスコ1/2株
にんじん1/2本
パプリカ(赤&黄)各1/4個

☆酢
☆砂糖
☆塩
☆粒ブラックペッパー(または塩コショウ)5粒
☆クローブ(あれば)
☆ローリエ 1枚

作り方
1.耐熱容器に☆の材料を入れて混ぜ
電子レンジで3分(500w)でひと煮立ちさせる。

よく混ぜて砂糖を溶かします。
そして冷ましておきます

2.ロマネスコは子房に分ける。
そして塩を加えた熱湯で茹でる(固めに)

3.ニンジンはスティック状に切る。

小さな耐熱容器に入れて蓋をして
レンジで2分、そのままにして火を余熱で通します。

4.パプリカはニンジンの大きさに合わせる。
パプリカは火を通さない

5.野菜を全部ピクルス液の中へ、ときどきかき混ぜる
全体にまんべんなく液がいきわたることがおいしくなる秘訣です。

ロマネスコと粒マスタードのペンネ

材料
パスタ(ペンネ) 70g
ロマネスコ 70g
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク1片
粒マスタード1/2 塩 適量

作り方
1.ロマネスコは一口大
ニンニクはみじん切りにする。

2.塩を入れた熱湯にパスタをいれてゆでる。
パスタがゆで上がる1分半前にロマネスコも一緒に茹でる。

茹で上がったらざるにあけておきます。

3.オリーブオイルとニンニクを熱したフライパンで炒め
香りが出てきたら粒マスタードとパスタ、ロマネスコを加える。

さっと合えて塩で味付けし出来上がり

鮭とロマネスコで米粉グラタン

材料
鮭(甘塩) 3切れ
ロマネスコ1/3株
玉ねぎ1/2
米粉マカロニ 50g

米粉 大さじ2
豆乳300㏄
バター10g
塩こしょう 少々
溶けるチーズ 3つまみ

作り方
1.魚焼きグリルで鮭は焼く。

骨と皮はとって食べやすい大きさにほぐし
ロマネスコは子房に分けてゆでる(固めに)

玉ねぎは薄切り、フライパンにバターを溶かして
マカロニは袋の表記とおりに茹でる

2.米粉と豆乳を混ぜてとろみがつくまで煮込む

塩こしょうをいれ鮭、ロマネスコ、
マカロニを加えて混ぜ器にもりチーズをのせる。

オーブントースターで焼き目がつくまでやく。

まとめ

1.ロマネスコはイタリアなどで
作られるようになった野菜


2.冬が旬の野菜でカリフラワーとブロッコリーを
掛け合わせてつくられたような野菜


3.ビタミンCや食物繊維がとっても豊富

4.下ごしらえはブロッコリーなどと似てる

5.いろいろな料理に合うので食べ方もいろいろ

Sponsored Links