伏見稲荷大社初詣2017年混雑回避方法と京都人おすすめの厳選スポットは?https://www.youtube.com/watch?v=eKy1E260X3E
初詣で京都に訪れる方は多いと思いますが、その中でも今回紹介するのは、
日本でも5本の指に入る人出がある伏見稲荷大社です。

とても広い境内の伏見稲荷大社ですので、全部見て回ると時間がかかりますが、
それだけ見ごたえのある神社なのです。

そんな伏見稲荷大社に初詣に行かれる方は、やはり混雑状況や混雑する時間帯、
見どころなんかが気になりますよね?

そこで京都で生まれ育ち、京都が大好きな私が、とっておきの情報も
含めて紹介しますね!!

≪目次≫
1、伏見稲荷大社の初詣 混雑する時間帯は?
2、伏見稲荷大社の初詣 おすすめの参拝時間は?
3、伏見稲荷大社の参拝ルートやおすすめのスポットは?
4、伏見稲荷大社のアクセス・駐車場情報

Sponsored Links

伏見稲荷大社の初詣 混雑する時間帯は?

image002
稲荷神社は全国に30,000社あるといわれていますが、その総本宮が
1300年の歴史がある伏見稲荷大社です。

また関西屈指のパワースポットとしても有名で、2014年には
「外国人が選ぶ日本の行ってみたい場所」で、1位に選ばれたほど
素晴らしい神社なのです。

そんな伏見稲荷大社は、三が日で約270万人もの参拝者が訪れます。

数字だけ見てもとても混雑する光景が目に浮かびますよね…

三が日での混雑する時間帯は、朝9時ごろから15時頃が1番目のピークで、
2番目のピークが18時以降となっています。

その他ではやはり、大晦日の夜から元旦にかけては、とても混雑する時間帯です。

私も大晦日の夜に行きましたが、人、人、人!!で前に進まないどころか、
まったく動けないといった状況で年を越した思い出があります…

それは、それで楽しいのですが「少しでも混雑を避けたい!!」という方のために、
おすすめの参拝時間を紹介します!!

混雑する時間帯

1、三が日の9時~15時 18時以降
2、大晦日の夜から元旦にかけての夜中(カウントダウン)

伏見稲荷大社の初詣 おすすめの参拝時間は?

image004
伏見稲荷大社は、早朝や夜など時間に関係なく参拝できるので、とっても便利なのです!

もちろん三が日を避けると比較的混雑を避けることができますが、
やっぱり三が日中に行きたいですよね?

そこでおすすめの参拝時間は、1月2日か3日の早朝から9時くらいまで
比較的空いていて参拝しやすいですよ!!

他には、1月3日の夕方以降も比較的空いています!
私は伏見稲荷大社に初詣に行く場合は、始発電車で行くようにしています!

早朝の空気の冷たさが何とも心地よく、凛とした気持ちにもなれるのでおすすめです!!
何より電車も空いていますしね!!

しかし、注意していただきたいのが、1月1日の元旦の早朝6時からは、
本殿で「歳旦祭」が行われますので、かなり混雑します!

■ 初詣 比較的空いている時間帯
・1月2日、3日の早朝から9時くらいまで
・1月3日の夕方以降
Sponsored Links

伏見稲荷大社の参拝ルートやおすすめのスポットは?

image006

おすすめ参拝ルート

まずは鳥居をくぐり、手と口を清めてから本殿へ参拝してください。
本殿から千本鳥居を通り、奥の院へ。

これが最初のおすすめ参拝ルートです!
「まだまだ体力に自信がある!!」という方には、第2のおすすめルートがあります。

奥の院から熊鷹社で参拝し、眼力社、薬力社と参拝して終了です。

あとは戻るだけですが、この第2のおすすめルートは、
全行程で3時間から4時間はかかりますので、歩きやすい靴で
体力に自信のある方にはおすすめです。

正月から少しきついな…という方には、千本鳥居から奥の院で引き返す、
最初に紹介したルートがおすすめです!!

あ!!ちなみに奥の院には、「おもかる石」という石があります。

これは願い事をしてから石を持ち上げて、自分が思うよりも軽ければ「願い事が叶う」
逆に重ければ「願い事が叶わない」と言われる石があります。

これはおもしろいので盛り上がること間違いなしですよ!
私はというと…思ったよりもとても重たかったです…

おすすめスポット

伏見稲荷大社でおすすめのスポットは何といっても「千本鳥居」です!!

伏見稲荷大社という名前を知らない方でも、千本鳥居を知っている方は多く
とても有名な観光スポットでもあります!

映画やテレビで見たことある方も多いのではないでしょうか?
朱色の千本鳥居の数は、なんと約1万基もあるのです!!

聞いただけでも迫力がありますよね!

そんな鳥居と鳥居の間から差し込む光はとても神秘的で、
思わず立ち止まってしまうほど美しいですよ!!

しかし、私の1番のおすすめは、夜に見る千本鳥居です!!
夜なので混雑を避けるという意味でも、1月3日の夕方からがおすすめですね!!

幻想的な夜の暗さと、朱色のコントラストが、昼とは違った美しさで私は大好きです。
そして、そんな美しい光景を眺めながら、さらに山を登って行ってください!!

けっこうしんどいですが、がんばって!!

そして、頑張っていただければ、「四ツ辻」といわれる場所に到着します。
そこから目の前には、なんと京都の夜景が広がります!!!!

鳥居と木々の間から見える京都の夜景はとても美しく、ここまで登った疲れが
吹っ飛ぶこと間違いなしです!!
恋人同士のデートにもぴったりなおすすめスポットです!

千本鳥居は初詣で行くのはもちろんおすすめですが、1年を通して行ける
スポットですので、昼と夜、さまざまな千本鳥居を楽しんでみてはいかがでしょうか?

あと、オマケ情報ですが、伏見稲荷大社参拝のお土産としておすすめがあります!!

それは「いなりや」の煎餅です!

特徴はなんといっても、きつねのお面の形をした煎餅です。
味もあっさりとして食べやすいので、おすすめですよ!

初詣の時期は売り切れることもあるので、先に買っておくのがいいかも!

■ 初詣のおすすめ参拝ルート・スポット
1、参拝ルート
・本殿→千本鳥居→奥の院
・奥の院→熊鷹社→眼力社→薬力社

2、おすすめスポット:夜の千本鳥居
Sponsored Links

伏見稲荷大社のアクセス・駐車場情報

image007

アクセス方法

■ 電車でのアクセス方法
・JRを利用 JR京都駅からJR奈良線に乗車(所要時間約15分) 稲荷駅で下車 徒歩約1分
・京阪電鉄を利用 京阪本線伏見稲荷駅下車 徒歩約5分

■ バスでのアクセス方法
・ 京都駅から京都市営バス「5号系統・竹田駅東口行」に乗車 「稲荷大社前」で下車
徒歩約10分

■ 車でのアクセス方法
・ 京都駅から約5kmの距離です。交通状況にもよりますが、
約20分から30分かかります。

駐車場情報

伏見稲荷大社には無料の駐車場がありますが、1月1日~5日までは
交通規制がありますので、神社の駐車場、近隣駐車場が利用できません。

やはり車よりは公共交通機関がおすすめです…

しかし!!小さいお子様がいたりなど、さまざまな理由でどうしても
車で行きたい!!という方もいらっしゃると思います。

そんな方に!とっておきの情報があります!

周辺のパーキングは混雑しているうえに、正月料金などで駐車料金が
高くなっている所が非常に多いです。

そこで、JR六地蔵駅という駅の周辺のコインパーキングがおすすめです!!

JR六地蔵駅から伏見稲荷大社の最寄り駅の稲荷駅までは、
わずか3駅で所要時間は10分程度です。

電車に乗ることにはなりますが、混雑している駐車場で待っている
時間などを考えたおすすめですよ!
Sponsored Links

まとめ

1、混雑する時間帯
・三が日の9時~15時 18時以降
・大晦日の夜から元旦にかけての夜中(カウントダウン)

2、初詣 比較的空いている時間帯
・1月2日、3日の早朝から9時くらいまで
・1月3日の夕方以降

3、おすすめ参拝ルート
・本殿→千本鳥居→奥の院
・奥の院→熊鷹社→眼力社→薬力社

4、おすすめスポット
・夜の千本鳥居

5、おすすめアクセス方法
・公共交通機関
・車の場合は、JR六地蔵近辺の駐車場

これが私のおすすめです!!

伏見稲荷大社の初詣といえば、数多くの露店も出店されてお祭り気分も味わえます!
露店もおすすめですが、私の個人的なおすすめは地元の風情あるお店です!

そんなお店がたくさんありますので、そこでお茶をしたり食事をしたりと、
初詣前や終わってからもぜひご利用ください!

京都駅などからもアクセスがいい場所なので、次の初詣は
伏見稲荷大社に行ってみてください!!!

Sponsored Links