永平寺冬の燈籠まつり2017の日程やライトアップの時間は?見どころも紹介冬のライトアップは、全国各地いろんなところで開催されますね♪
私も福井に来てから、最初に行ったのは永平寺のライトアップ!!

元々お寺が好きだったので夜のお寺のライトアップは、
昼とは違う素敵なものでした。

燈籠だけで照らされる道は、
大掛かりなライトアップより
魅了されるものです!!


ただライトアップは、
時間帯をしっかりわかってないと
見逃してしまいます


そこで今回は
永平寺の燈籠まつりがどんなものか
ご紹介したいと思います♪

Sponsored Links

永平寺冬の燈籠まつりとは?日程は?

燈籠まつりは、昼間には見れない
ライトアップされた永平寺
見てもらおうと企画され、その中でも、永平寺の建物で最古の建造物となる
山門や老杉に囲まれた唐門など5つの伽藍の外観を見ることができます。

そして山門の前で行われている
祈願ろうそくや万灯会!!

そしてなんと入場は無料で行っているので
ぜひ行ってみてください♪

日程は、
毎年2月末の開催されています。

昨年は、
平成28年2月27日(土)28日(日)に開催されました。

ライトアップの時間は

18:00~20:00

になります。
Sponsored Links

永平寺冬の燈籠まつりの見どころは?

燈籠まつりでの見所は、お寺のいろんなところに燈籠が置いてあり
それが道を照らしてくれるその明かりに続いていくと山門に着きます。

普段の永平寺も美しいですが、
ライトに照らされていると
より美しく感じます


祈願ろうそくは購入でき、
それを上の写真の場所に置き、
願いをこめる


この場所以外でも入り口からライトアップがされていて、
お寺に行くまでの道だけでもすごく楽しめます。

そして参拝した方に、
無病息災のご利益があると言われる
「涅槃団子」
体があたたまるしょうが湯
無料サービスで用意されています。

上記の写真が、山門までを照らす燈籠です。

その間に、
福井県あわら市金津創作の森在住の陶芸家
大森正人さんの陶芸作品
約200点ほどありました。
Sponsored Links

万灯会とは?


万灯会は、
灯明をともして、仏・菩薩を供養して、
参拝者の繁栄安穏を祈願するものです


ほかにも動画にあるように震災などで
なくなった方を供養している様子もあります。

申し込みもでき、ろうそくを買うこともできます
丁度2014年に行われれた
冬の燈籠まつりの様子の動画がありましたので
よかったら見てみてください♪



 
Sponsored Links

永平寺冬の燈籠まつりの詳細

会 場:大本山永平寺 外拝観ルート(無料)

時間:18:00~20:00

住所:福井県吉田郡永平寺町志比5-15

公共機関:えちぜん鉄道 永平寺口駅下車、京福バスのりかえ
永平寺バス停下車、徒歩約5分
※永平寺口駅発 臨時バスは、下記関連書類
「臨時バス時刻表」をご参照ください。

駐車場:町営駐車場、門前街店舗駐車場、永平寺駐車場をご利用ください
町営駐車場はイベント時間のみ無料です

一度行って思いましたが、
がある方は車のほうがいいかと思います。

バスを降りてからはすぐですがそれまでが
少しわかりづらくなっていて夜は暗いですし、
子供連れなどでしたら車のほうがオススメです♪

お友達などと楽しみながらと考えると
電車バスもいいかもしれませんね!!

まとめ

どうでしょうか?

お寺のライトアップを
観てみたいと思いませんか??


昼の綺麗さとはまた違う景色で、イルミネーションとは違う
ロウソクでともされた自然の明かりがとても美しい。

三脚を置いて撮影している方もいます。

撮りたくなる気持ちもわかるくらい
たくさんの燈籠があります。

私も行ったときには、祈願ロウソクだけ灯して
生姜湯を飲んで帰りました。

祈願ロウソクは、100円ほどで近くのテントで売っていますので
ぜひ合格祈願や健康を願って灯すのもいいですね♪

今度行くときは万灯会も行きたいと思っています。

私はでの訪問でしたが、ゆっくり見て行きたいと言う方は
電車に乗ってのんびり行くのもオススメですね♪

永平寺の周りはとても綺麗な風景ですので、
この時期であれば雪景色の中の永平寺を見ることもできます♪

最近では、イルミネーション
たくさん開催されるようになりましたが
この機会にお寺でのライトアップ
足を運んでみてはいかがですか♪

Sponsored Links