北野天満宮初詣2017混雑回避方法と京都人が教えるお楽しみスポットは?https://www.youtube.com/watch?v=O3-mMwbqSbE

初詣で京都に訪れる方は多いと思いますが、
その中でも今回紹介するのは北野天満宮の初詣です!

北野天満宮は学問の神様と言われている菅原道真が祀られていることでも有名です!
しかも、全国の菅原道真が祀られている神社は、
すべて北野天満宮から分霊されているのですよ!

京都生まれの私も含め、京都の人たちは受験シーズンになると、
親に必ず北野天満宮に連れて行かれるほど有名です。

ちなみに京都の人の多くは、北野天満宮のことを、
北野の天神さん」とか「北野さん」と親しみをたっぷり込めて呼んでいます。

それでは、そんな北野天満宮の初詣についてのおすすめ情報などを、紹介しますね!!

≪目次≫

1、北野天満宮の初詣 混雑する時間帯は?
2、北野天満宮の初詣 おすすめの参拝時間は?
3、北野天満宮の参拝ルートやおすすめのスポットは?
4、北野天満宮のアクセス・駐車情報
Sponsored Links

1、北野天満宮の初詣 混雑する時間帯は?

image002
北野天満宮の初詣は、とっても!!!!!混雑します!!!!
三が日の人出はなんと約50万人ともいわれていますので、それは混雑しますよね…

そんな中でも大晦日の22時ごろから元旦の夜中3時ごろまでは、
ずっと混雑のピークと言って過言ではありません!!

そして1日元旦の朝8時ごろから18時ごろまでも混雑しています。
2日3日も、元旦同様8時ごろから18時ごろまで混雑していると思ってもらった方が
いいと思います!

北野天満宮 初詣の参拝時間

12月31日大晦日 5:30~1月1日元旦22:00
1月2日 5:30~21:00
1月3日 5:30~20:00
1月4日 5:30~19:00
※拝観料無料

混雑する時間帯

大晦日31日の22時~元旦1日の夜中3時
1月2,3日の8時から18時ごろまで

北野天満宮の御利益

・入試合格
・学業成就祈願
・災難厄除
・開運
・良縁祈願

北野天満宮の初詣 おすすめの参拝時間は?

北野天満宮のおすすめの参拝時間は、やはり混雑を避けられる時間帯ですよね?

一番の混雑は、大晦日から元旦までのカウントダウンですが、
比較的混雑を避けられるのは、
元旦を迎えた数時間後の夜中の3時頃から朝方7時くらいまでが人は少なくなります!!

その後の1月2日、3日は、早朝5:30から8時ごろまでは比較的人出は少なくなります。

個人的なおすすめの参拝時間は、
なんといっても1番混雑する大晦日のカウントダウン前後です!!

なんで?と思われるかもしれませんが、北野天満宮の露店や人の多さ、
すべてが活気に満ち溢れているのです!!それがお祭り気分で楽しいのです!!

それでも混雑を避けたい方は、先ほどお伝えした時間帯がおすすめです!

比較的空いている時間帯

1日元旦:夜中3時ごろ~7時ごろまで
2、3日:5:30ごろ~8時ごろまで

おすすめ参拝時間

1番混雑する大晦日のカウントダウン前後 活気があります!!!
Sponsored Links

3、北野天満宮の初詣 参拝ルートやおすすめのスポットは?

image004

おすすめの参拝ルート

まずは高さ11,4メートルの一の鳥居を通り、桜門、そして本殿前の中門で、
日・月・星の彫刻が有名な三光門(重要文化財)をくぐってください!

そして本殿で参拝です。

その後、露店はまだ我慢して、摂社、末社とまわってください!!

あとあまり知られていませんが…
ふつう神社は前から礼拝しますよね?

実は北野天満宮では、裏からも礼拝できるのです!!

その理由としては、本殿の背面に「御后三柱」という御神座があって、
菅原道真と背中合わせでおまつりされている道真公のおじい様、お父様が
その三柱の神なのです。

そんな「御后三柱」も含めて礼拝するという古くからのならわしがあるからなのです。
なんか神秘的ですよね??
ぜひ、それを頭の片隅にでもしまっておいてください!

おすすめのスポット

まずは最初のおすすめスポット……

それは、露店です!!!

初詣の楽しみの1つに露店は重要ですよね??
北野天満宮は露店も多く、お酒が飲める屋台のようなものもたくさんあります!
縁日のように楽しく、大人でも時間を忘れて楽しんでしまいますよ!

私はカウントダウン前後にいつも北野天満宮で飲みすぎて、
初二日酔いになるくらいですから…

次におすすめは、なで牛です!

露店が並ぶ参道に、なで牛があります。
このなで牛の頭をなでると頭が良くなると言われ、体の悪い部分をなでた後に、
なで牛の同じ部分をなでると悪い部分が消えて治ってしまうと言われています。


そんななで牛は、菅原道真のお使いといわれていますよ。

つづいては、三光門の近くにある大黒様の石燈籠です。

この大黒様の口に小石を乗せてみてください。
その小石が落ちなければお金に困らないと言われています!

そして落ちなかった小石はずっと財布に入れておいてくださいね!
これはかなり盛り上がりますよ!

ちなみに私は、毎回落としています…不器用なのかな?

そして、最後に北野天満宮でおすすめいえば…

火縄授与です!!

火縄授与は、まず火縄を1本500円で購入します。

そして境内にあるかがり火から火をもらって、
先ほど購入した火縄に火をつけるのです!!

その火がついた火縄を消さないようにグルグルと回しながら家まで帰ります。

そして、その火縄の火を神棚のロウソクへ、
さらに雑煮など作る際の火種にして無病息災を祈願するというものです。

「そういえば大晦日になんか火縄をグルグル回している人がいるな」
と思ったことはありませんか?
おそらくそれはこの火縄授与ですよ!

そして、それは31日大晦日の19:30から元旦の3時まで続きます。

大人が回さないと危ないですが、
お子様はこの火をグルグル回す光景がとても楽しいみたいなので、おすすめですよ!!

おすすめ参拝ルート

一の鳥居→桜門→三光門(重要文化財)→本殿→摂社、末社

おすすめスポット

・露店
・なで牛
・大黒様の石燈籠
・火縄授与
Sponsored Links

北野天満宮のアクセス・駐車情報

image006

アクセス方法

■電車でお越しの方
京福電車 北野白梅町駅下車 徒歩約5分
JR山陰線 円町駅下車 徒歩約20分

■バスでお越しの方
JR京都駅から京都市営バス50・101系統 北野天満宮前下車
京阪三条駅から京都市営バス10系統 北野天満宮前下車

■車でお越しの方
名神高速道路 京都南インターより約10km 所要時間約30分

駐車場情報

北野天満宮には、約300台収容可能な駐車場があります。

しかも、料金は…無料です!!!

ただ、これがとても混雑します…
特に大晦日の夜なんかは、道路には駐車場待ちの列がズラーッと並んでいます。

かなり早めに行かないと、
駐車場待ちの車の中で年を越しちゃうこともけっこうありますよ。

私も実は車で年を越したことがあります…
歩けばわずか10分ほどの距離なのに、駐車場待ちで1時間30分もかかりました。

ただ、最初にお伝えした比較的空いている時間帯であれば、
300台も収容できる駐車場ですので、わりとスムーズに入ることができますよ!


それでも混雑時に待ちたくないけれど、
車で行きたいという方にはおすすめの情報があります!!

北野天満宮付近のコインパーキングに止めることができれば1番いいのですが、
それが無理であればどんどん北野天満宮から離れてしまいますよね?

それなら歩いてかなりの時間がかかってしまうので、
いっそのこと京福電車の北野白梅町駅(北野天満宮最寄駅)から1つ離れた、
等持院駅付近のコインパーキングに駐車してください!


そして、そこから電車に乗る方が早いですよ!!

まとめ

1、混雑する時間帯
大晦日31日の22時~元旦1日の夜中3時
1月1,2,3日の8時から18時ごろまで


2、混雑を避けられる時間帯
1月2日、3日 早朝5:30から8時ごろまで


3、おすすめ参拝ルート
一の鳥居→桜門→三光門(重要文化財)→本殿→摂社、末社


4、おすすめスポット
・露店
・なで牛
・大黒様の石燈籠
・火縄授与


5、駐車場情報
無料の300台収容可能駐車場があります


これが私の北野天満宮初詣の楽しみ方です!!!

北野天満宮はとても混雑するのですが、
露天も多く、そしてなで牛などのめずらしいスポットも多いので、とても楽しめますよ!!
恋人どうしでもご家族でも楽しめる初詣は、北野天満宮が1番ではないでしょうか!!!

ぜひ時間に余裕を持って、温かい服装でお出かけしてくださいね!!

Sponsored Links