三休公園の桜2017見ごろやライトアップの時間は?リピーター続出のオススメスポット!
さむい冬も過ぎてそろそろ外へ出たいな、

と思うのがお花見のこの季節。

日本の桜といっても桜スポットによって
みせる顔は多種多様ですよね。

忙しい時期だし、いつもと同じ場所でいい、とつい思いがち。

でも桜だけじゃなくてその場所に
プラスワンスポットがあったら、

ちょっと行ってみたくなりませんか?

今回の桜スポットは、岡山県にある
「三休公園の桜」をご紹介したいと思います。

一回行くとリピーターになる
可能性大の穴場スポットなんですよ。

Sponsored Links

三休公園の桜は?


こちらの公園は、知る人ぞ知る場所で
桜スポットでは岡山県内6位になります。

私から見ると6位?という印象。
もう少し上位に上がってもいいくらいなんです。

まず桜情報からまとめておきましょう。

・ 開花状況:例年4月上旬〜4月中旬
・ 桜の種類:ソメイヨシノ、八重桜、サトサクラ
・ さくら本数:約3000本
・ 来場者数:(2016)約1万7000人
・ トイレ:あり
・ 駐車場:あり

となっています。詳しくご紹介しましょう。
ぜひこのまま読み進めてみてくださいね。

まず、この三休の公園は標高270mまで
上がったところに位置しています。

その眼下には、高さゆえの
開放感を味わえるだけではなく、

湖やダムが見え、何と言っても
桜が山々の傾斜に咲き誇っている。

こんな景色に思わずため息が出ちゃうほど。
自分と近い場所で見る桜も素敵ですよね。

でも広大な景色の中のピンクの桜
感動すること間違いなしですよ。

種類の違う桜はどれも同じピンクではなく、
そのコントラストもとても自然の山々に溶け込んでいます。

まさに自然との一体感を感じることが出来るのが
この場所の「プラスワン」になっています。

ちなみに桜の終期には1万本のツツジ
さらに彩りを添えてくれるんですよ。
Sponsored Links

三休公園の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


上記の開花時期でも、例年特に
4月5日前後が最も見頃を迎えるようですよ。

公園内でゆっくりとお弁当を食べて
ゆっくりする人の姿もあります。

遠方から足を運ぶ方も多いと思うので、
ぜひゆっくりと滞在するのもいいですね。

子ども連れの家族の姿やカップルにも人気で
毎年大勢の人がここを訪れるんですよ。

ライトアップは18時〜21時までです。

澄み切った空気の中の桜も
またとても綺麗ですよ。

夜間は残念ながら遠くの景色まで
楽しみことは出来ませんが、

ライトによって浮き彫りになった桜は
心に残る思い出になると思いますよ。

しかしなんといても標高270m!ですから結構寒いです。
防寒対策も忘れないようにしてくださいね。

お花見情報は美作町のホームページも
参考にしてみると良いですよ。

http://www.town.misaki.okayama.jp/
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


ぜひお出かけの際には

「旧旭川役場」からの桜
を見てみてほしいと思います。

せっかくお出かけするのでぜひぜひ行ってほしいです。

ちょっと話は逸れますが、
三休公園内にはあの有名な民話、

「花咲か爺さん物語」がモチーフになった
施設桜茶屋もあるんですね。

先ほどご紹介した「旧旭川役場」からの桜は、
まさに花咲か爺さんが桜を咲かせたような絶景なんですね。

そんな話をしながらのお花見も素敵だと思いませんか?

花咲か爺さんってどんな話だっけ?という方は
この動画を参考にしてくださいね。



また、桜が終わりを迎える頃、
山々のあちらこちらで花吹雪が舞うと

とても綺麗で「来てよかった」
実感する瞬間でもありますね。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

アクセス情報を確認しておきますね。

【車】中国自動車道落合IC 約20分
【電車】JR津山線福渡駅から車で約30分

【駐車場】普通車250台(500円/日)、バス5台

ご紹介した通り、やはりこの公園、
一度は行ってみたい公園なんですね。

他のお花見スポットは、
平日に混雑が見られない場所もありますが、

三休公園の満開時期は
平日でも混雑が見られるようですので

平日でもお弁当や敷物を持って行くなどして、
ゆっくり滞在時間を満喫できると良いですね。

まとめ

1.三休公園のプラスワンスポットは
標高270mの眼下に広がる山々の桜。


自然と一体感になれる
満足度アップのお花見を楽しめちゃいます。

2.特に4月5日前後に満開になる可能性が高い。

昼間の桜も圧巻ですが、
夜間のライトアップに浮き彫りになる桜も風物詩。

3.リピーターも「旧旭川役場」からの桜を楽しみますよ。

この景色と花咲か爺さんを想像して
一味違うお花見を味わうことができます。

4.満開の時期は平日でも混雑するようです。

夜間はそれに比べて人は少ないようですので
狙い目かもしれませんね。

最近の気象状況って予想がつきませんよね。

計画を立てにくいですが、天気予報を気にして
思い出に残るお花見にしたいですね。

Sponsored Links