お花見の準備リストはこれ!!失敗できないお花見の幹事さん必見!
4月、新入社員にとって初めての重要任務と言える
お花見の幹事をもし頼まれたらどうしますか?

まだ右も左もわからない土地でお花見の場所を決め、
人数に応じて必要なものをそろえ・・・

考えただけで憂鬱な気分になりますよね

もともと幹事が好きで、むしろ率先して
手を挙げたいタイプの人は良いですが、
できればみんなの後をついていきたいタイプだと、
何から手を付けたらよいかわからなくなってしまうでしょう


それでも、社会に出たからには、
」という理由だけで
逃げるわけにもいきません。

そんなあなたに、幹事になったらチェックしてほしい、
お花見の準備リストをご紹介しましょう。

Sponsored Links

お花見で準備するものは?


お花見に来る人の人数にもよりますが、

幹事が準備することは
意外と多くあります


任されたのが複数人であれば良いですが、
もし1人で頼まれてしまった場合、
必ず協力者を求めておきましょう。

協力してくれる人がいた方が、
準備が早く進みます


分担をしやすい、同僚などに頼むと良いですね。

最も重要なことは、
日時・会場の決定です。
これを決めなければ参加者も把握できませんからね。

会社の終業時刻を考えて
30分くらいでたどり着ける場所
が理想です。

少し残業してしまった人も
遅れて参加できるかな
と思える距離が良いでしょう。

場所は、トイレから近すぎず、遠すぎず、
また目印となるものがあると便利です。

日時・場所が決まったら、
参加人数を決め、
予算を決め
集金方法を連絡
します。

お花見前日までに集金
しておけるとスマートでしょう。

また、
悪天候の場合の中止延期の決定方法
を決めておきましょう。

幹事は、
場所取り食事手配
飲み物手配当日の司会進行
シートコップといった
必要なものの準備をする人
分担できると安心です。
Sponsored Links

お花見に絶対必要なものは?


最低限、これは用意してほしいリスト
は次の通りです。
レジャーシート
飲み物
食べ物
コップ割りばし
(落としてしまう人もいるので人数分より多めに用意すると良いでしょう)
ティッシュ
ごみ袋

これらは、お花見をするからには
必ず持って行ってもらいたいもの
になります。

むしろこれがないと
お花見できないのでは

と思えるものです。

もちろん、桜まつりなどで屋台の利用を考えたり、
デリバリーを依頼したりという方法もありますが、
当日その場に必ず用意してください。
Sponsored Links

お花見であると便利なものは?

最低限必要なもの以外で、
これがあると便利な持ち物
を紹介します。

・ガムテープ

レジャーシートが風で飛ばされることのないように、
またごみ袋を固定するなど

・マジック

お皿やコップなど、みんな同じものを使っているので
誰のものかわからなくなることがあります。

あらかじめ名前を記載してもらうと、
無駄にすることがありませんね。

・段ボール

レジャーシートの下に敷くとクッションのように働き、
お花見の時間を快適に過ごせます
また防寒対策にもなりますよ。

・カイロ

もちろん防寒用です。

人数分まで頑張らなくても良いですが、
いくつかそろえておくと喜ばれるでしょう。

・カメラ

スマホで写真でも十分ですが、人数が多いときは
カメラがあると記録として残しておくことができます。

他にも、軍手日傘マスク
折り畳みのいすや・テーブル
などもあると便利です。
Sponsored Links

お花見ではどんな服装がいい?


4月とは言え、外はまだ寒いことが考えられます。
暖かい服装で出かけることをお勧めします。

長時間レジャーシートに座っているので、
マフラーストールを身に着けていき、
ひざ掛けにきると便利です。

インナーにはヒートテックを選びましょう。
厚手の靴下も良いですね。

裏起毛のパンツまたはレギンスを重ね着するなど
足を冷やさないように注意してください。

女性もこの日ばかりはスカート
避けた方が良いかもしれませんね。

また、手袋ニット帽
暖かく過ごせるアイテムでしょう。

まとめ

1.      お花見で準備するものは?

日時・会場の決定参加人数の決定集金方法の決定
場所取り食事手配、飲み物手配持っていくものの手配

2.      お花見に絶対必要なものは?

  レジャーシート
  飲み物
  食べ物
 コップ割りばし
  ティッシュ
・  ごみ袋

3.      お花見であると便利なものは?

  ガムテープ
・  マジック
  段ボール
・  カイロ
  カメラ

4.      お花見ではどんな服装がいい?

暖かい服装、マフラーストールがあると便利
インナーにはヒートテック裏起毛のパンツなど
足を冷やさないようにしましょう。
手袋ニット帽も忘れずに

新入社員だけが幹事を任されるわけではなりませんが、
任されたからには、あなたに任せて良かったと
思われる準備がしたいですよね


あれを持ってくれば良かった・・・」と
後悔することのないように
しっかり準備して
当日はお花とお酒を楽しんでくださいね。

Sponsored Links