Pocket

香水のコロン・トワレ・パルファムの違いや付け方は?知らなきゃ損する香水のTPO
ここ最近では、年齢問わず
ほとんどの女性が香水を付けているかと思います。

さまざまなブランドからたくさんの香りが発売されていますので、
いくつかお気に入りの香水がある方も多いのではないでしょうか?

しかし、同じ香水でもよく見ると、
「オードトワレ」「オードパルファム」の2種類があって、
何が違うの?なんて経験はありませんか?

実は日本では、「香水」と1つの呼び名で呼んでいますが、
フランスではいろんな種類があって、
中身もまったく違うのです!

そんなことを知らずに、
ブランド名だけで香水を選んでいたあなた!

種類によって濃度もまったく違ってきますので、
もしかしたら「香水の匂いが強すぎる!」なんて、
周囲の人に思われていたかもしれませんよ!

もちろん誰もがそんな風に思われたくありませんよね?

安心してください。

わたしは長年、香水の販売・バイヤーとして
働いてきました。

その経験をもとに、失敗しない香水選びや、
それぞれの香水の種類や付け方なんかも

お伝えしたいと思います!

これを読めば、香水選びで失敗することはありませんよ!

目次

1、香水の種類と違いは?

2、4つの種類の違いと付け方の違いは?

3、どの種類の香水がおすすめ?

4、オススメの香水は?

Sponsored Links

香水の種類と違いは?


日本ではすべてを香水と呼んでいますが、
実は香水の中でも4つの種類があることを
知っていましたか?

知らないですよね・・・

わたしもこの仕事を始める前は、
2種類は知っていましたが、
まさか4種類もあるとは知りませんでしたw

4つの種類というのは、

①パルファム

②オードパルファム

③オードトワレ

④オーデコロン

一般的にはこの4種類に分けられます。

「香りの持続時間」「エタノール濃度」の違いで分類されていますが、
この中で1番濃度の高い「パルファム」が香水と言われるのですが、
先ほどもお伝えしたように、
日本では4種類すべてが香水と呼ばれています。
Sponsored Links

4つの種類の違いと付け方の違いは?


それでは、4つの種類の違いを細かく、
さらにそれぞれの香水の付け方も
お伝えしたいと思います!

①パルファム

香水の最高ランクのほとんどがパルファムです。

わかりやすく言うと、値段が高く高級品です。

また、少量でもとても香りが強いので、
パーティーや結婚式などで使用するのが
オススメ
です!

エタノール濃度・・・15~30%

持続時間・・・5~12時間

付け方・・・今ではスプレータイプが主流ですが、
パルファムは基本的に液体です。

付ける時は、ほんの1滴を肌に落とすような感じ
がポイントです。

本当に強く香るので、
間違ってもダラッと肌にこぼさないように
注意してください!

②オードパルファム

パルファムよりも少し濃度が落ちます。

しかし、パルファムに近い品格もあり、
かつ爽やかさも持ち合わせています
ので、
4種類の中では個人的にオススメです!

また、パルファムよりも種類も豊富ですし、
価格も安いのが多く、
毎日付けられる手軽さもいいですよね!

エタノール濃度・・・10~15%

持続時間・・・5~12時間

付け方・・・香りが強いので、
1~3プッシュで十分です。

③オードトワレ

濃度、持続時間は下がりますが、
学校や会社の出勤時などの普段使いにオススメ。

数時間で香りが消えてしまいますが、
5時間程度で付け直してもOKです!

エタノール濃度・・・5~10%

持続時間・・・2~5時間

付け方・・・2~4プッシュで十分ですが、
付け直しOKなので、最初は少量でも問題ありません。

④オーデコロン

オーデコロンはかなり爽やかな印象の香りです。

イメージとしては香水というよりも、
お風呂上がりなんかに付ける
「ボディミスト」のような感じです。

エタノール濃度・・・1~5%

持続時間・・・1~2時間

付け方・・・香りも薄いので、
体全体にシャワーのようにシュッシュッとふりかけても大丈夫です!

これが4種類の違いと付け方でした!

このあとは、その中でもオススメの種類をお伝えしたいと思います!
Sponsored Links

どの種類の香水がおすすめ?


実際、4種類も香水の種類があれば、
どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね?

もちろんTPOに合わせて4種類すべて持っているのがベストですが、
最初からそうはいきません。

そこで、わたしのオススメの香水の種類を
お伝えしたいと思います。

この香水だけは持っておくべき!というのは、
オードトワレです!

持続時間は短いですが、付け直しもできて、
何よりも毎日付けることができるのでオススメです!

どんなに高価な香水でも、付けていく機会がないと
香りもどんどん悪くなっていきますからね。

そして、そこまで香りも強くないので、
万が一付け過ぎても周りの迷惑になるほどではありませんので、
初心者の方にもオススメです!

ちなみにわたしのお客様のほとんどが、
高価なパルファムは数本しか持っていませんが、
「オードトワレだけは気分によっても変えたい」という方が多く、
多い方だと数十本は持っていますよ!

そして、もう1つのオススメは、オードパルファムです!

パルファムより気軽に付けられて、
高級感もあるのでオススメ
です!

普段使いというよりも、
デートや、「ここぞ!」という特別な時に
付けることができますよ。

また、結婚式やフォーマルな場所にでも
付けて行くことができるので、
数はそんなに持つ必要はありませんが、
1本あればかなり重宝しますよ!

この2種類がオススメの香水の種類です!
それでも悩んでします方は、
まずはオードトワレを手に入れて下さい!!
Sponsored Links

オススメの香水は?


百貨店などに足を運べば、数え切れないほどの
香水の種類があります。

これだけ種類があればうれしい反面・・・
どれを選んでいいのかわからないですよね。

そんな悩んでいるお客様の質問で1番多いのが、
「爽やかで付けやすい香水はどれ?」
という質問なのです。

そこで、私がお店で実際にオススメしている、
爽やかで誰もが、「いい香り」と感じる香水を
3つ紹介したい
と思います!

1、ロクシタン ヴァーベナ オードトワレ

爽やかなシトラス系の香りです。

シトラス系といえば夏の印象が強いと思いますが、
こちらは1年を通して使っていただけますよ!

本当に誰もが気に入る香りで、
販売したお客様に後日感想を聞くと、
「とても素敵な香りだけど、何をつけているの?」
とお友達によく聞かれるそうです!

2、クロエ オードパルファム

これはボトルも可愛く、
女性にはたいへん人気ありますよね。

フレッシュで爽やかな香りから、
ローズの官能的な香りに変化していきます。

デートやちょっとしたパーティーなんかに付けて行けば、
注目されるのは間違いないですよ!

3、シャネル チャンス オータンドゥル オードトワレ

爽やかさも残しつつ、甘いフローラル系の香りです。

女性らしさを高めてくれるこのオードトワレは、
男性の好きな香りとして人気が高いですよ!

ちなみにわたしの会社の男性社員の、
「女性に付けて欲しい香水ランキング」で1位でした!

好きな男性とのデートに付けて行くのがいいかもしれませんね!

この3つがオススメの香水です!
どれも基本的に爽やかな香りですので、
毎日付けることもできますよ!

まとめ

今では香水は誰もが付ける気軽なものですが、
TPOを考えればかなり奥が深いものですよね。

今までブランド名だけで香水を買っていた方も、
これを機に付け方や選ぶ種類を考えてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、自分自身に合った香水で、上品な女性になってください!

Sponsored Links