常備菜の日持ちはどのくらい?長持ちするおすすめは?保存期間はどれぐらい?
有ると便利、夕食にあと一品欲しい時、朝の忙しい時、
お弁当に彩が欲しい時、あると便利ですよね!

こんな思いで私もお休みの日には常備菜作りを
楽しんでいます。

でも保存期間とか、保存容器も気になるところ、
やっぱり安全に、美味しく・・

常備菜の食材には、向き不向きもあるかと思うのですが、
どんな食材が良いのかな?

冷蔵庫と冷凍庫でも保存期間や容器も違うのでしょうね!

Sponsored Links

1. 常備菜はどれくらい日持ちする? 長持ちするオススメの常備菜は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


常備菜のメリットは沢山ありますが、
何と言っても有ると助かる、便利

加熱する事が殆どだと思いますが、
加熱すると野菜は量が減って沢山摂る事が出来ます。

そんな作り置きが有ったらいつでも食べられて、
栄養面でプラスになると思います。

ちょっと作るのが面倒だなんて時も有れば食べますよね、
しぜんと健康面に貢献!

そして何より安い時に沢山買って、
新鮮な内に保存する事が出来たら
経済的にも嬉しい。

気になる保存期間ですが、
時期や使用する調味料等に依っても違いは出て来ると思います。

私は大体一週間位をめどに作るようにしています。

もっともずぼらな私は、便利に使ってしまい
そんなには持ちませんが・・

言い訳する訳では無いのですが、
味がなじんで美味しいのです!

な訳で、色々気になって調べてみたのですが、
殆どの場合冷蔵庫で、短くて2~3日、
長くて4~5日
というところでしょうか!

例外もありますが・・

日持ちさせる秘訣として少しお酢を使用するとか、
又すぐに食べるものよりはちょっとだけ味を濃くするとか、
調理によっては加熱をしっかりと等の工夫もあると良いですね。

料理にも依りますが汁気を出来るだけとばすのも
工夫の一つです。

日持ちする日数として、
美味しく食べられるという事も加味されていると思いますよ。

私が良く作る常備菜

・大根と油揚げの煮物
・大根の葉の炒め煮(温かいご飯に美味しい)
・高野豆腐の含め煮 (この場合は煮汁ごと保存しています)
・根菜や椎茸の煮物 (椎茸だけを煮ておく事も)
・人参と煮干しのきんぴら (食べられる煮干し使用)
・さつまいものオレンジ煮
・茄子の南蛮漬け
・きゅうりのきゅうちゃん風漬物
・残り野菜の漬物 (お酢と塩昆布を調味料に加える)
・大根のからし漬け (古漬けになったら刻んで炒飯に入れる事も)
・ジャム (季節の野菜や果物で) 等々・・

季節に依ってあるもので常備菜作り楽しんでいます。

旬のものは安くて美味しいです・・

☆漬物以外は、大体4~5日
この位で食べきれる量で作るのが作りやすいし、
美味しいです。

2. 冷蔵庫に入れた場合の保存期間は?


冷蔵庫に保管した場合:2~3日から4~5日 
(比較的根菜類は日持ちするようですよ)

☆調理前に手を良く洗う事や
調理周りなどにも注意を配り、
清潔を心掛ける事も常備菜を作るうえで
大事な事の一つではないかと思います。


究極の常備菜で“梅干し”は、
どなたも知っていると思いますが(常温で期限なしです)
実は毎年4~5k漬けています。

「一度漬けたら、毎年漬けないといけない」
と昔母に言われた言葉が気になって・・
頑張って楽しんでいます?~

この梅干しを調味料に使う事も、
日持ちさせる工夫の一つではと・・

人参と煮ても、鰯と煮ても美味しいですよ。
Sponsored Links

3. 冷凍庫に入れた場合の保存期間は?


冷凍庫に保管した場合:
調理にも依りますが、
2~3週間を目安にするのが安心のようです。

☆調理前に手を良く洗う事や
調理周りなどにも注意を配り,
清潔を心掛ける事が
やはり大事な事の一つではないかと思います。


常備菜と言えるのかどうか?ですが、
私がとても重宝しているのが“トマト”です。

私の暮している地域は農家さんが多いのですが、
旬の時期は、朝採りの新鮮で美味しい“トマト”が
安く手に入ります。

そのトマトをきれいに洗って、
水気を拭いて保存袋に入れ冷凍庫に入れるだけ・・


保存もきくし、何と言っても調理の時に便利なのです。

順次作って、其々2~3ヶ月位使っています。

流水に軽く当てるだけで、ツルンと皮が剥けちゃうのです。
これだけで包丁も簡単に入りますよ。

パスタ等作る時、湯剥きの手間もないし、
味が凝縮して本格的な美味しさになりますよ。

調味料として美味しいです。
Sponsored Links

4. 常備菜の保存に便利! おすすめの保存容器は?


保存容器で気になるのは、
色や匂いが残ってしまう事があるのですが、
今までにそんな事ってありませんでしたか?

私が一番失敗と言うか、次から気を付けているのが、
“ラッキョウ”を付けた時の匂いです。

これだけは次も同じ容器でと強く思いました。

ラッキョウは専用容器を決めています。

気になる事は、ほかにも幾つかありますよね!

私は、すぐに食べ切ってしまいそうな時は、
カラフルな色も楽しみながらプラスティック容器も使用しますが、
やはりガラスの容器を使用する事が多いです。

何故なら中味が綺麗に見える事、
これで少しばかりの食べ忘れを防げますし、
何が入っているのか分かるのは大事な事ですよね。

それに洗いやすいし、匂い移りも少なく
密閉度も強い
ように思います。

冷蔵庫に重ねてもきちんと綺麗にストック出来て、
重ねても中味が分かる等、又レンジ使用の可否等、
機能的な事も考えた上で
自分に合った物を選びたいですね!


漬物はいつも保存袋を便利に使っています。

ジッパーも付いているし、真空にもしやすいので漬かるのも早い。

材料を入れたら、空気を抜いて丸めて冷蔵庫に保存、
食べる度に袋が小さくなるので場所も取りませんよ!

☆冷凍で保存の場合、一回分ずつの量に合った容器、
お弁当の為の作り置きも、一回分ずつ
シリコンや紙製のカップを使用すると便利ですよ。

(カップの場合、冷凍後 プラスティック容器等に
入れて保存すると使い易いですよ)

まとめ

1. 短くて2~3日、長くて4~5日を目安にすると作りやすい
根菜、豆類がおすすめ! 乾物もいい・・


2. 冷蔵庫でだいたい4~5日から1週間、
調理方法に依ってはそれ以上の場合も・・

3. 冷凍庫で2~3週間を目安に、調理方法に依ってそれ以上・・

4. 目的に合わせて選ぶのがおすすめ、ガラス製の容器が好き!

☆何回か作っているうちに、私流が・・

Sponsored Links