戦場ヶ原公園の桜2017年の見頃やライトアップの時間は?オススメスポットも紹介!
たくさんのお花見ができる場所から1つを選ぶのって
難しいですよね。

レジャーシートを敷いてゆっくりお花見しようとなると
広さも必要になってきます。

そんな方にオススメの場所が「戦場ヶ原公園」です。

戦前は要塞地だったため、
「戦場ヶ原」という少しおっかない名前になっています。

敷地内には「忠霊の塔」、「戦傷の碑」、
「戦災殉難者の碑」があり
毎年慰霊祭も行われている公園です。

そんな戦場ヶ原公園は、春になると多くのお花見客が訪れる
人気スポットになっています。

あの宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたとして有名な
巌流島がある下関市にあります。

桜が咲くと公園全体が薄ピンクに染まり、
また散り始めには薄ピンクのじゅうたんができて
とても綺麗ですよ。

でも人気の場所ということもあり、
行ってみたらすでに場所が埋まっていた
なんてこともありますよね。

そこで今回は戦場ヶ原公園について
見頃の時期などの情報を
ご紹介していきます。

Sponsored Links

戦場ヶ原公園の桜は?

戦場ヶ原公園では約400本ものソメイヨシノを
見ることができます。

お花見シーズンには下関市でもっとも賑わう場所なので、
人も多いです。

小高い丘にあるので、
展望台に上れば市街を見渡すこともできますよ。

他にも多目的広場などがありますので、
レジャーシートを敷くのにも十分な広さがあります。

また、たこ焼き屋などの屋台も出るので
何も持っていかなくてもお花見を長く楽しめますよ。

ちょっとしたお祭りな感じです。

自動販売機とトイレもあるので、
ついつい長居してしまいそうですね。
Sponsored Links

戦場ヶ原公園の桜の見ごろの時期は?ライトアップの期間や時間は?


見頃は4月上旬から4月中旬です。

ライトアップは18時から21時半が予定
されています。

下関市でお花見の時期に提灯のともる公園の中では
一番盛況な公園です。

広場は桜に囲まれるような形になるので、
公園は大宴会場のようになります。

人混みが苦手な方はお気をつけ下さいね。

下関市のサイトの「桜だより」というページで
桜の開花状況を知らせてくれています。

実際の開花具合が分かるので、
お花見に行ったらまだ早かったということや
もう散っていたということもなくて安心
です。


Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?

公園の中央付近に展望台があるんですが、
そこから晴れていたら海峡ゆめタワーや響灘が見渡せます。

公園の桜も展望台から見渡せますし、
ゆめタワーと一緒に桜も写真に撮ることができますので、

戦場ヶ原公園に行ったら展望台に登ってみることを
オススメ
します。

また桜が道の両側に咲いている場所もあり、
休日は宴会をしている場合が多いので、
平日に桜並木の下を散歩するのもいいですね。


Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

場所は山口県下関市後田町5です。

JR下関駅から市内循環線・北浦線バスで
約15分したところにある「東駅」で降りた後、
徒歩約15分
のところにありますよ。

またJR山陽本線「幡生」駅からなら徒歩約20分で着きます。

車だと中国道下関ICから県道258号線経由で約10分
のところにあります。

駐車場は無料で停めれるところが90台ほどあります。

ですが人気スポットですので交通量も多いでしょうから、
公共交通機関の利用をオススメします。

まとめ

戦場ヶ原公園では約400本ものソメイヨシノを
見ることができます。


多目的広場などがありますので、
レジャーシートを敷いてお花見したい方には
オススメなスポットです。

人気の公園なので金曜日の午前中にもかかわらず、
すでにたくさんのブルーシートで
場所取りがしてあったりもします。

屋台も出るので何も持っていかなくても
お花見を長く楽しめます。

自動販売機とトイレもあります。

見頃は4月上旬から4月中旬です。

ライトアップは18時から21時半が予定されているので
夜桜鑑賞もできます。

公園の中央付近にある展望台から桜をみるのが
オススメです。

休日の場所取りは大変そうですが、
レジャーシートを敷いてお花見をしたい方には
オススメできる公園ですね。

県外の皆さんもぜひ、「おいでませ山口へ!」

Sponsored Links