ホワイトデーのお返し、職場の人にもメッセージって必要なの?例文も!
バレンタインでもらったチョコレートのお返し、
職場の人に返すときは結構、気を遣いますよね。

お菓子や小物など用意すると思いますが、
高すぎず・安すぎず、懲りすぎず・雑すぎず、
【無難】なものって
意外に難しいんですよね。

お返しは決まったものの、
さて何かメッセージはつけるべきでしょうか?

つけるとしたら、
どんなことを書いたら良いと思いますか?

私が以前勤めていた職場では、職場の男性全員に
チョコレートをあげる習慣がありました。

それはそれは大変でした。

それでもホワイトデーでもらえるお返しに
気の利いたメッセージがついていると

嬉しかったのを覚えています。

今回は、職場でのホワイトデーのお返しにつける
メッセージの例文を紹介しましょう。

Sponsored Links

職場でのホワイトデーのお返しにメッセージは必要?


結論、無くても問題はないでしょう。

義理チョコのお返しですから。

でも、そこに敢えてメッセージを添えることで
「気が利く人」として
好感度が上がることは間違いない
でしょう。

感謝の気持ちが書かれたメッセージを不快に思う人はいませんよね。

ただし、メッセージの内容は考える必要があります。

あまりプライベートなことは書かない方が良いでしょう。

女性はメッセージをお互いに見せ合う可能性だってあります。

全員に同じことを書くならまだしも、
1人だけ特別なメッセージを添えるのもNGですね。

その人のことを考えた一文が入っているとベストです。

メッセージ自体はカード1枚にちょっと書かれている程度で
良いですから。

ホワイトデーのメッセージ 職場で使える例文 上司・先輩へのメッセージ例文


まずは、上司・先輩からチョコレートをもらった
お返しから紹介します。

失礼があってはいけない方になりますから、
特に気をつかってメッセージを出したいですね。

日頃の感謝と今後の仕事に対する目標が伝えられる
文章が書ける
と良いでしょう。

例文1
バレンタインに「さすが○○先輩!」なセンスのチョコレート
ありがとうございました。
ささやかですが、感謝の気持ちです。
これからもご指導よろしくお願いします。

例文2
バレンタインのチョコレートありがとうございました。
いつも忙しそうなので、たまには甘い物で休んでくださいね。
ささやかですが、感謝の気持ちです。

例文3
いつもご指導ありがとうございます。
ささやかですが、感謝の気持ちです。
これからも頑張ってついて行きますので、
ビシバシよろしくお願いします。
Sponsored Links

同僚へのメッセージ例文

次に同僚からチョコレートをもらった時
お返しに添えるメッセージの例文を紹介します。

これからも一緒に頑張っていこうねという気持ちが
込められたら良いですね。

文章は少し砕けた感じにしても良いでしょう。

例文1
バレンタインのチョコレートありがとう!
○○さんの仕事がいつも刺激になっています。
これからも一緒に頑張っていこう。

例文2
バレンタインのチョコレートおいしかったよ。
ありがとう。
年度末で忙しいけど、体に気をつけて頑張ろう。
ささやかだけど、日頃の感謝を込めて。

例文3
バレンタインでチョコレートをありがとう。
いつも遅くまで頑張ってるけど、
たまには甘い物で一息ついてね。
これからもよろしく!
Sponsored Links

後輩へのメッセージ例文

最後に後輩からもらったチョコレートへの
お返しメッセージの例文です。

あまり先輩ぶらずにいつも応援しているよ!
頑張ってねという気持ちが込められると
ベストでしょう。

例文1
チョコレートどうもありがとう。
いつも○○さんのサポートに助けられています。
これからもよろしく!

例文2
チョコレートおいしかったよ、ありがとう。
○○さん、仕事が早くなったね!
これからも期待しているよ。
ささやかだけど、お礼の気持ちです。

例文3
バレンタインのチョコレートありがとう。
○○さんの仕事ぶりには驚かされています。
期待しているので、これからも頑張ってね!

まとめ

1. 職場でのホワイトデーのお返しにメッセージは必要?
無くても問題はないけど、あれば好感度アップ間違いなし!


2. ホワイトデーのメッセージ
職場で使える例文 上司・先輩へのメッセージ例文
日頃の感謝と今後の仕事に対する目標が伝えられると良いでしょう。

3. 同僚へのメッセージ例文
これからも一緒に頑張っていこうねという気持ちが
込められたら良いですね。

4. 後輩へのメッセージ例文
先輩ぶらずにいつも応援しているよ!
頑張ってねという気持ちが込められるとベストです。

例文をいくつか紹介しましたが、
あくまで例は例でしかないので、あまり肩肘張らずに、
普段なかなか口に出来ない日頃の感謝の気持ちが伝えられたら
良いでしょう。

長い文章を書く必要はありません。

自分の言葉で書けると喜ばれるでしょう。

メッセージは手書きで、
いつもより少し丁寧な文字を書いてくださいね!

Sponsored Links