ホワイトデーのお返しのお礼メールは送るべき?いつ送る?内容は?
バレンタインにドキドキしながら
好きな人にチョコレートを渡した人もいますよね。

バレンタインから1ヶ月後にやってくるのが
ホワイトデーです。

ホワイトデーに気になる相手からお返しをもらった
人もいますよね。

お返しをもらったら当然お礼を言いましたよね。

ですがそれだけでは足りないのです。

バレンタインやホワイトデーは
相手に近づくチャンスですよ。

では何が足りないのでしょう?

それはメールでのお礼です。

直接受け取った時にお礼を伝えているとしても、
お礼のメールを送りましょう。

メールでもお礼を言うことでおたがい
少しだけ幸せな気持ちになりますし、
気になる彼に近づくことも出来るのです。

また上司や同僚にもらった場合は、
あくまで礼儀でお礼のメールをしておくと
仕事も円滑に進みますよ。

お礼のメールを送ったほうがいい理由や、
どういう風に内容を打ったらいいのか

知りたいですよね?

そんな方のために調べた情報をお伝えいたします。

Sponsored Links

ホワイトデーのお返しをもらったらお礼のメールを送ったほうがいいの?


ホワイトデーは彼の気持ちをつかむチャンスです。

また、すでに両思いだったとしても
感謝の気持ちは大切ですよね。

相手の気持ちを100%理解することは不可能です。

感謝の気持ちを伝えないことは別れのサイン
ともいいますので、
感謝の気持ちを忘れないようにして下さいね。

また上司や同僚にもらった時でも、
受け取ったときはお返しを頂いたことへの感謝、
その後 メールで贈り物を開けて
その品物が素敵だったことへの感謝
を送れば、
お返しを渡した人も喜んでもらえてよかった
と暖かい気持ちになりますよね。
Sponsored Links

お礼のメールはいつ返信すればいい?

お礼のメールは、
お返しをもらったその日にするのが基本です。

遅くても次の日までには送るようにして下さいね。

次の日でしたら
「昨日はありがとうございました。」とすんなり書けますし、
相手も不快には思いませんよね。

しかし数日後になってしまうと、
「先日は」と書き始められますが、
「なんだ?今頃・・・?」と相手に思われてしまいます。

お礼を言ってるのにあまり印象がよくならないので、
早めに送ることが大切ですよ。

例えば友達にプレゼントを渡して、
渡したときにもお礼を言われたけど、
中身を見てくれてそのことについての感想やお礼が、
渡した日に言われたら嬉しいですよね。

社会人になると何かと忙しいとは思いますが、
この一手間で人間関係がよくなるのなら、
メールを早めに送っても損はありませんよね。
Sponsored Links

ホワイトデーのお返しにお礼メールの内容は?


メールを送るときに悩むのが文章ですよね。

どんな感じで打てばいいのか悩んでしまいますよね。

ここでは例をいくつか挙げてみましたので、
参考にしてみて下さいね。

本命の場合

重たい内容にならないように気をつけながら書くのが
ポイントになります。

またお礼の言葉を中心に、次に繋がる内容を入れると
進展があるかもしれませんね。

「お返しありがとうございました。
とても美味しかったです^^
今度一緒にご飯にでも行きましょう。」
もしくは「今度飲みに行きませんか?」

「素敵なお返しをありがとう♪とても嬉しかったよ!
それで○○を買うんだけどよく分からないから
一緒に選んでくれたら嬉しいな。」

相手もあなたのことを意識しているのなら
当然こういうメールを好意的に受け止め、
次に発展していきますよね。

義理の場合

おそらく相手も義理だと分かっているでしょうが、
変に気持ちがこもったメールを送ると
勘違いさせてしまって大変
ですよ。

「お返しありがとうございました。美味しかったです♪
可愛いものをありがとうございました!」

「お疲れ様です。ホワイトデーのお返しありがとうございました。
早速美味しく頂きました。
これからも迷惑をかけることもあるかと思いますが、
よろしくお願いします。」

こういう文章なら相手も選んでよかったな
と思ってくれますね。
Sponsored Links

まとめ

ホワイトデーにお返しをもらったら
メールでもお礼を伝えるのがマナーです。


受け取ったときはお返しを頂いたことへの感謝、
メールでは贈り物を開けてその品物が素敵だった
ことへの感謝を伝えます。


また気になる彼に近づくチャンス
にもなりますよ!

メールの内容は

本命の場合
「お返しありがとうございました。とても美味しかったです^^
今度一緒にご飯にでも行きましょう。」
もしくは「今度飲みに行きませんか?」

「素敵なお返しをありがとう♪とても嬉しかったよ!
それで○○を買うんだけどよく分からないから
一緒に選んでくれたら嬉しいな。」

義理の場合
「お返しありがとうございました。美味しかったです♪
可愛いものをありがとうございました!」

「お疲れ様です。ホワイトデーのお返しありがとうございました。
早速美味しく頂きました。
これからも迷惑をかけることもあるかと思いますが、
よろしくお願いします。」

というような例文を参考に書くといいですね。

お礼のメールを送って、できる女になりましょう。

Sponsored Links