神戸まつり2017ディズニーパレード場所取りはどこが良い? みんな大好き
ディズニーランド&リゾート

ミッキーミニーに会う(逢う?)ために、私の住む兵庫県からも、
千葉まで一泊で遊びに行く人が結構多いです。

特に、小さいお子さんなんかはアトラクションは割とどうでもよくて、
主要メンバーと会えるのを楽しみにしてたりしますね。

ディズニー行ったよ~という親子連れと話していると、
お子さんのほうが「みっきーさんいたー!」と
ニコニコして教えてくれたりもします。

さて、そんなディズニーキャラに、
関西でも会える「おまつり」があるってご存じですか?

おまつりにミッキー・・・?

まつりは全国各地にありますが、
わざわざ千葉からミッキーとミニーが
来てくれるところなんてあるの?


あるんです!

兵庫県神戸市が、市を挙げて5月に開催する「神戸まつり」。

毎年(一時期例外あり)五月第三土日曜に開催される
県下一のお祭りで、
歌・ダンスパレードがメインです。

ここのパレードに、
ディズニーのみんなが
参加してくれるというわけです


神戸近辺に住んでいたもので、小中学生のころから、
5月になると神戸市在住の友達が
神戸まつりで今日休みやね~ん」とか言うのを
(・・・なんでわざわざ市外の人間に言うねん!)と
ギリギリ歯噛みして聞いていた私。

羨ましいながら、憧れもありましたが、
実際に見に行ったことはありませんでした。

なんたって当時は
ディズニーメンバーの参加なんて
なかったですしね~。

そんな神戸まつり
具体的に知らない一方で
耳なじみだけはあるんですよね。

で、神戸まつりの歴史について、
公式HPで軽く触れられていました。

うっすら知ってるものに、こう「さっくり」触れたものを見ると、
色々詳しいことが知りたくなるんですよね・・・

というわけで、神戸まつりの歴史について、
個人的に調べたことを自己満足で書きます(笑)

どうでもええわ!という方は、次の見出し
神戸まつりの日程とディズニーパレードの日程は?
まで飛ばしてくださいね!

ディズニーのメンバーがより長い時間見られるヒント
をお伝えします!

1933年、日中戦争の直前、国中の不景気によるどんよりしたムードを払拭すべく、
当時の神戸市長が発案したという「みなとの祭」がルーツとされています。

それまでの日本の「祭り」は、伝統的な形式のものばかりでしたが、
当時にしては異色の、市民参加型の新しい形式のお祭りとしてスタート。

国際大行進」「懐古行列」なんてものがあったらしく、
今でいうパレードのようなものでしょうか。

1933年というと昭和8年。
こんな時代にこうした催しをスタートしたあたりからも、
当時既に国際都市だった神戸らしさが出てますね~。

みなとの祭は戦時中縮小され、
華やかな行事はなくなりましたが、
戦後に復活します。

その後、神戸港開港100周年を記念して、
1967年に前夜祭として行われた
神戸カーニバル」の内容も踏襲して、
1971年「神戸まつり」として
新たに生まれ変わったのです。

その後、1995年は阪神淡路大震災の影響で中止しましたが、翌年復活。
この年7月に海の日が制定されたことから、日程が海の日を中心に変更。

2003年にハッピーマンデー法成立で海の日も不定期になったのと、
あとやっぱり7月は暑いので(笑)元の5月開催に戻りました。

ちなみにこの話の頭の「神戸まつりだから学校休み」というのは、
学校が週5日制になった2002年以降はなくなったそうです。

Sponsored Links

神戸まつりの日程とディズニーパレードの日程は?

2017年神戸まつりは、
5月20日)・21日)開催です!

このうち、20日のほうは「各区のまつり」となっています。

神戸市内東灘区から西区まですべての区において、
それぞれお祭りが開かれます。

そして21日が、今回のテーマである
ディズニーパレードが開催される日!

中央区のメイン、神戸元町三ノ宮といった繁華街各地が
かなり広い範囲で歩行者天国となり、
多くのイベントが開催されます。

その中のメインイベントのひとつ、
おまつりパレード」に、
ミッキーたちが登場します。

12時半から16時半まで、
2016年では74もの団体三宮のメインストリート
中心にパレードするという大掛かりなもののなかで、
例年、パレードのトップを切るのが
ディズニーのキャラクターたち

バスに乗るのはミッキーミニーはもちろん、
ドナルドデイジーグーフィープルート・・・

2016年はディズニーシー15周年記念ということもあって、
2台に分乗して、ダッフィーシェリーメイチップ&デールまで
来てたみたいですよ!

パレードの距離は約1㎞
スタートからゴールまで、45分ほどかけて
ゆっくり移動するそうです。

走れば位置を変えて何度も見られそうですが、実際にはなかなか難しそう・・・。
理由は次の見出しで!

第47回神戸まつり
2017年5月20日)・21日

http://www.kobe-matsuri.com/
(昨年の様子などは、右上のほうのアイコンからリンクで確認できます)

ディズニーパレード
21日12時半ごろ~
三宮フラワーロード周辺で開催

神戸市イベント案内・申し込みセンター
078-333-3372

Sponsored Links

神戸まつりのディズニーパレードの場所取りではどこがおススメ?

まずは、動画をご覧ください。



可愛いですね~
でも見どころじゃそこじゃなくて、沿道の人。

すんごいですよね
沿道隙間なし。
道沿いの建物の階段部分や二階から見てる人まで!


そりゃー、
神戸のお祭りでディズニーのみんなに会える!
となると、押し寄せますよね・・・。

さっき、「走るのは難しそう」と書いたのはこういう理由です。

で、この人ごみの中で、
人の頭の隙間からディズニーの皆を見るわけです

早くから待機して、先頭のほうの場所を取れたらまだいいですが、
必死に見てたらあっという間になってしまうかも?

というわけで、
比較的長時間ミッキーやミニーの姿が見られるポイントは・・・

スタート地点・ゴール地点で待機すること!

具体的な場所として、パレードは各線三ノ宮駅南、
そごう前のメインストリートをまっすぐ行ったところ、
慰霊と復興のモニュメント」前からスタートします。

ここでは、ミッキーたちがパレードバスに
乗り込むところを見ることができます


パレードは、そこから三宮中央通りを北方向、
駅側に進み、神戸国際会館前で、西方面に右折します。

元町側に真っすぐ進み、神戸大丸の手前が終点
終点では、逆にミッキーたちがパレードバスから降りて、
沿道を歩いて移動して、移動のバスに乗り込むところが見られます。

この間も手を振ってくれたり、
なかなか楽しいようですよ!


この二つのうちどちらがおススメかというと、、
一番盛り上がるといわれている終点近く!

具体的には、元町駅南側にある神戸大丸の北側です。

パレードで皆テンションが上がった状態で、
みんなが降りて歩く姿を見ることができるのですから、
そりゃそうですよね~!


ところが、この終点
毎回少しずつ変化するそうです

なので定石通り、大丸直前で待っていたら、
そこまで届かなかった・・・!という悲劇が起こるかも


更に、天候などによってもルートが変更になることがあるそうで、
こればっかりは、運頼りになりそうです。

ちなみに、沿道で見る人たちも道路に面した前の方は
朝早くから並ぶそうで、
遅くても10時には待機だそうです。

ツワモノになると、8時ごろから並んでいるそうです・・・。

人の頭などを気にせず最前列で見たい!と言う方は、
だいぶ早くから現地で待機する必要がありますね。

ゴール前はひときわ人が多いので、
相当気合いが必要です。

簡易の折り畳み椅子日焼け対策水分
などを忘れないようにしましょう。

そして、ゴール前にもかかわらず、
ほとんど人がいないエリアがあると思います。

ここはパレードの人たちが退場する場所で、
空けておかないといけません


ラッキー!と飛び込まないようにしましょう。
Sponsored Links

神戸まつりの見どころは?

20日の各区の祭りは、それぞれ内容が違い吉本の芸人さん
呼んでライブをするところや、フリマが開催されるところなど様々です。

各区の広報がPRしていたりしますので、
気になるところは要チェック!

21日のメインイベントでは企業・団体の宣伝ブース屋台物産展なども
場所を分けて配置されて楽しめますが、
神戸まつりの真骨頂は、ミュージックとダンス

DJイベントにジャズ、剣舞に太鼓、郷土のものも
世界中の民族のものも、たまにゆるキャラ、
そしてなんといってもサンバ

実は、神戸まつりといえばサンバ
神戸サンバチーム」というのが大変有名で、
とても見どころのあるサンバのパフォーマンスが見られます。

なんでサンバかというと、
神戸の姉妹都市がリオデジャネイロだからなのです。

どちらも港町で交流があり、神戸まつりの歴史にある、
神戸カーニバル」で初登場、
その後1981年の「ポートピア神戸博覧会」で
全国的に有名になりました。

兵庫県民(と一部大阪府民)のためのテレビとして名高い「サンテレビ」(笑)では、
毎年神戸まつりが生中継されていて、それで見るだけであっても、
人数も盛り上がりもなかなかの圧巻です。

なんせ、数あるメインステージの中に「サンバストリート」という、
サンバ専用の場所まであるんですよ!

更に、サンバ踊りたいけどよくわからない、という人のために、
まつり前に初心者対応のサンバ教室まで開かれているという念の入り方。

生のサンバを楽しむ機会なんてそうないので、
神戸まつりで是非一度楽しんでみてくださいね。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

まず、車での来場は控えるのが吉、
公共交通機関を利用しましょう。

というのも、神戸まつりの時は、
街一帯が歩行者天国となります。

そのため三ノ宮~神戸間のかなり広い範囲で、
ほぼ丸一日交通規制が予定されています。

国道二号線も阪神高速3号線もダメ、
主な駐車場も全て利用できません


ならちょっと遠い駐車場・・・と思っても、
参加者さんや出店される方々が早くから利用するでしょうから、
空きスペースは取り合いになりそう。

三宮は、兵庫の交通の要

阪神阪急JR各線全てのターミナルが存在、
会場はそれらの目の前です。
ここは是非公共交通機関を利用しましょう。

・電車でのアクセス
各線三ノ宮駅下車、南側へ
→そごう右側のメインストリートをまっすぐ南へ


パレード終点方面は、そごうの奥の神戸国際会館の角を右折するか、
三宮から普通電車で西へ一駅「元町駅」南側、
大丸神戸店手前のスクランブル交差点を左折。

まとめ

・2017年神戸まつりの日程は5月20日21日パレードは21日(日)

・ディズニーパレードは、メインストリートのパレードのトップ。
12時半スタート

・約1㎞の道のりを45分かけてパレード、
みどころは終点近辺(大丸神戸店北側)。


・前の方で見るには最低10時には待機。
5月下旬の暑さなので、簡易椅子、水分など準備。

・見どころはパレードのサンバ!神戸まつりといえばサンバ!

・車での来場は控え、公共交通機関で来場しましょう

国際都市神戸での、
大規模な歌と踊りのお祭り・神戸まつり

パレードを見て、ダンスを楽しみ、
小腹がすいたら露店でつまみ食い、
周囲であれこれショッピング・・・


一日歩いて遊ぶのにちょうどいいといわれています。

関西にいながらにして
ディズニーのみんなと会える神戸まつり


是非遊びにいってみてくださいね!

Sponsored Links