津山城(鶴山公園)の桜2017の見頃やライトアップの時間は?岡山県下一の桜は必見!
(出典:津山市観光協会HP http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=58 )

少しずつ桜の季節が近付いてきました。

日本全国津々浦々、
岡山にもたくさんのお花見スポットがありますよね。

それぞれに違った魅力があるかと思いますが、

今回ご紹介するのは
「日本さくら名所百選」にも選ばれた
津山城(鶴山公園)です。

要するに、数ある桜スポットの中でも
トップ100ってことです。

そう、その美しさはお墨付き!

一度は訪れたい、いや一度行ったら
毎年見たくなる津山城の桜情報です。

Sponsored Links

津山城(鶴山公園)の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


(出典:日本気象協会HP http://www.tenki.jp/sakura/7/36/56717.html )

津山城は、その名の通り岡山県津山市にあります。

ちなみに鶴山公園

「かくざんこうえん」
と読みますのでお間違えなく。

と言ってる私も、結構な期間
つるやま公園だと思ってましたけどね。

はい、そんな津山城ですが、
建てたのは森忠政という人らしいです。

誰?って感じですよね。

実は忠政さんのお兄さんは、
あの森蘭丸さんなんですよ。

ほら、教科書に織田信長
セットで出てきてたあの人!(セットて)

これ以上言うとボロが出るので黙っておきますが、
歴史あるすごいお城なんです!

あ、すごいお城って言いましたが、
厳密には城跡ですかね。

当時の姿を残すのは立派な石垣だけで、

写真にも写っている備中やぐらって言う建物は
平成になってから復元されたものなんですって。

はい。雑な歴史解説はこれくらいにして、
桜の話に戻りますね。

こちらの桜の見ごろは、
例年4月上旬~4月中旬です。

ただこればっかりは
気温などに左右されますので、

お出かけ前にはネットなどで
開花状況をチェックすることをオススメします!

続きまして、ライトアップ情報です。

毎年4月上旬に、桜まつりが開催されます。
2016年は4月1日~15日。

この期間は、桜とやぐらがライトアップされて
とっても幻想的な風景を楽しむことができるんです。

(桜まつりの情報は最後の項で。)

昼間の桜もいいけれど、夜桜ってステキですよね。

家族で行くのももちろんアリですが、
このロマンティックな雰囲気はやっぱりデートコースにぴったり♪

ライトアップの時間は、夕方から22時まで
個人的にオススメなのは夕方です!

あたりがうす暗くなってきたところに
ぼんぼりの灯りがともって、
桜の花びらが雪のように舞う・・・。

もう脳内あの名曲でいっぱいですよ。
さくら舞い散る中に忘れた記憶と~♪

デートにぴったりとか言いながら
これ失恋ソングですけどね。

ちっちゃいことは気にしないでください。
ワカチコワカチコ~。
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


(出典:津山市観光協会HP  http://www.tsuyamakan.jp/event/detail/?pk=63 )

言ってみればこの場所すべてが
おすすめスポットなんですが、

その中でもいくつかご紹介します!

●石垣の下、
ちょっと離れた場所から見上げる、
石垣とやぐらと桜のコラボレーション

津山城を訪れたらまず撮りたいアングルですね。
これぞ日本の桜!って感じの写真が撮れるはずです。

●石段をのぼって、上から見下ろす桜

上の写真からはちょっと分かりにくいかな。

石段をのぼって行くと、ぼんぼりがある辺りに
ベンチがいくつか並んでいます。

そこに座って眼下に広がる桜を見下ろしてください。
風で木々がゆれると、まるで桜の海みたいで感動します!

●石垣周辺に咲く
菜の花とのコラボレーション


石垣周辺の斜面には、
季節になると菜の花も咲くんです。

菜の花の黄色と
桜の淡いピンク色がとってもキレイ♪

●観光協会も推してるハートの石

なんのこっちゃ?って思いますよね。

天守に上るところの石垣に、
ハート型っぽい石が1つあるんです。

大きさは1mくらいでしょうか。

恋愛パワースポットとして、
津山市の観光協会もPRしているようですよ。

私が行った時も写真を撮ってる方が
たくさんいたので、行けばわかるはずです。

石垣の前に女子が集まってたら多分そこ(笑)
Sponsored Links

津山さくらまつりについて


(出典:津山市HP http://tsuyama-city.musicfactor.jp/sakura15/0401/011.html )

桜が見頃を迎える4月上旬、
津山さくらまつりが開催されます。

ここのさくらまつりは、
本当ににぎやかなんですよ!

去年のチラシに
『さくらのテーマパークへようこそ!』
って書いてあったんですが、

まさにそんな感じです。
うまいこと言うなぁって感心しました。

2017年の詳細はまだ
発表されていないようなので、

2016年の情報を書きますね。
2016年は、4月1日~15日の期間で開催されました。

土日にはイベントが盛りだくさん!!

太鼓ショーや鉄砲隊のショー、お茶席、
そしてなぜかコスプレ大集合してみたり(笑)

忘れちゃいけないグルメも充実!
ホルモンうどんにコロッケにプリン!

もう全品制覇したい!
なんなら2回転くらいしたい!!

地元特産品販売コーナーもあって、
桜もちも売ってましたよ。

満開の桜の下で食べる桜もちは格別です♪

そしてそして!
なんと小島よしおさん
お笑いライブもあったんです!

私好きなんですよね~。
でもこの日は行けなかった(泣)

で、2016年に初の試みとして、
夜にプロジェクションマッピングも実施されました。

ほら、壁とかに映像を映し出す
不思議なスゴイやつ!(説明雑)

こちらも都合がつかず行けなくて、
半年立ち直れませんでした。(大げさな)

2017年もぜひ実施してほしい!!
今回は絶対行くぞー!!

他には、特に大人数での
お花見にオススメの貸しテント席
(有料1時間2500円、定員20名まで)とか、

貸し七輪とか、BBQセット販売とか、
もう何でもあります!

ね?絶対行ってみたくなったでしょ?
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

津山城までは、岡山市内からだと
一般道を車で1時間半程度

高速利用なら院庄ICを下りて約15分

気になる駐車場ですが、

桜まつりの期間中は周辺にたくさん
臨時駐車場が設置されます。

お祭りが近くなったら、
市の観光協会HPなどに
情報が掲載されると思いますので、

お出かけ前に要チェックです!

公共交通機関でも
行きやすいのが津山城の良いところ。

JRでしたら津山駅
下車して徒歩約10分です。

県内屈指の桜スポットですので、
シーズン中は絶対混雑します。

渋滞や駐車場を気にしなくてもいいので、
電車もオススメですよ。

まとめ

■津山城(鶴山公園)の桜は
例年4月上旬頃からが見頃。ライトアップもあり!


■広い公園内、下から、上から、
色んな表情の桜を楽しむべし!


■4月には桜まつり開催!
ショーにグルメに盛りだくさん!


■桜まつりの期間中は
臨時駐車場も割りとたくさんあり。


最寄の駅からは
徒歩10分程度なので、電車もオススメ。


桜の名所百選に選ばれた津山城。
一度訪れる価値アリです!

Sponsored Links