半木の道の桜2017見頃やライトアップはある?京都人が知る厳選穴場スポット春の京都といえば、桜のお花見と観光で
多くの人が京都に訪れます。

わたしも桜が大好きなので、
京都の名所はほとんど行ったことがありますが、
特に有名な名所は人、人、人で・・・
桜どころではないことも正直あります・・・

しかし、それだけ人が多いということは、
美しい桜を見ることができるのは間違いないでしょう。

でも、京都で美しい桜をゆっくり鑑賞したいと
思いませんか?

安心してください!

わたしは京都で生まれ育ったので、
地元の方に人気の美しい桜を鑑賞できる、
とっておきの穴場スポットを紹介したい
と思います!

それは、京都市左京区にあります
半木の道の桜」です!

読み方が難しいですよね・・・

これは「なからぎのみち」と読みます。

それでは、半木の道の桜の魅力をたっぷりお伝えしたい
と思います!


Sponsored Links

目次

1、半木の道の桜は?

2、半木の道の桜の見ごろの時期は?ライトアップはある?

3、オススメの桜のスポットは?

4、アクセス・駐車場情報
Sponsored Links

半木の道の桜は?


半木の道は、京都府立植物園の西側で、
散歩コースやジョギングコースとして、
地元の方に昔から愛されてきている場所でもあります。

そんな半木の道の約800メートルの間に、
約70本の紅枝垂桜が咲き誇ります!

オススメの見どころについては、のちほど紹介しますね!

ところでこの半木(なからぎ)っていう名前はめずらしいですよね!

京都の方でも読めない方も多いくらいなんです。

この名前の由来はいろいろあるのですが、
その昔この地は、神木が流れついたという由縁から
流木(ながれぎ)神社の森と言われていたそうです。

しかし、繰り返される洪水の為、
「流木(ながれぎ)を半木(なからぎ)に変えよう!
ということで、
この名前になったという説もあるようです。

そんな半木の道は、今でも地元の方に愛されているのが
わかりますよね。

ちなみにわたしは、桜の時期でない時も
よくここには訪れます。

ベンチに座ってのんびりしたり、
散歩したりと、
京都の方の憩いの場なんです。

学生時代は定番のデートコースでもありましたよ!
Sponsored Links

半木の道の桜の見ごろの時期は?ライトアップはある?


半木の道の桜の見ごろについてお伝えしますね!

わたしは、2016年の4月1日ごろに行ったのですが、
その時はまだつぼみでした。

その後4月12日に行った時は満開の見ごろで
とっても綺麗でしたよ!

おそらく2017年も同じくらいかと思いますので、
オススメの見ごろは4月の上旬ごろです!

ちなみにライトアップはありません。

地元の方の憩いの場でもあり、住宅街も近いので、
個人的にもライトアップはない方がいいと思います。

ぜひ、お昼のぽかぽか陽気のお散歩を楽しんでください!

2017年 半木の道の桜 開花予想

咲きはじめ:3月下旬

満開の見ごろ:4月上旬

※ライトアップはありません
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


半木の道のオススメの桜スポットは・・・
約800メートルの間に、約70本の紅枝垂桜が咲き誇る
桜のトンネル」です!

添え木にかかるように桜が咲いているので、
満開の見ごろには、他では見ることができない
桜のトンネルが完成します!

濃いピンクの花びらに囲まれて散歩をするのが
とっても気持ちいいんです!


去年、友人数人を初めて連れて行ったのですが、
この「桜のトンネル」を見た瞬間に、
「息をのむ美しさ」って、こういうことを言うんだよね!
なんて盛り上がっていました。

それほど美しい桜の名所なんですが、
そこまで混雑もしていませんので、
ゆっくりと桜本来の美しさをたっぷり感じていただけますよ!

2017年の春は、
ぜひ!!地元のわたしがオススメする
桜スポット
を楽しんでください!

アクセス・駐車場情報

アクセス情報

■電車でお越しの方

京都駅から地下鉄烏丸線乗車「北大路駅」下車 徒歩約5分

■お車でお越しの方

名神高速道路 京都東ICおりて約30分

駐車場情報

近隣のコインパーキングを利用してください。

特にこのあたりは混雑もしていません。

まとめ

地元の方に愛される穴場の半木の道の桜。

わたしも学生の頃から行っていたので、
心から落ち着ける場所でもあります。

賀茂川の水の音を聞きながら美しい桜をみていると、
誰もが心からくつろげる場所だと思います。

ゆっくりと桜を感じたい方には特にオススメです!

ぜひ、春の散歩を楽しんでみてください!

Sponsored Links