ホワイトデーのお返しに小学生が選ぶべきお返しランキングベスト3! 2月のバレンタインデーが近づくと、
男の子は子どもも大人もそわそわしますね。

今年は誰かにチョコがもらえるのかなあ」と。

でも、実際に小学生がバレンタインデーにチョコをもらったとして、
いったい何をホワイトデーにお返しすればいいのか
悩む親は多いのではないでしょか?

我が家も数年前に、ものすごく手の込んだ、
お母さんサポートばっちりのチョコをいただいたことがあります。

息子にチョコをくれた女の子にというよりも、
そのお母さんが喜んでくれるようなお返しは、
いったい何が良いのかすごく悩みました。

息子はチョコをもらって嬉しいだけで、
お返しのことなんか別に気にしません。
気にするのは親の方ですね。

私のようなそんな悩める親の皆さんに向けて、
どんなお返しを選んだらいいかをまとめてみました。

Sponsored Links

小学生のホワイトデーのお返しの相場は?

小学生ですから、あげる方ももらう方も負担のない金額
お返しをすればよいと思います。

相場300円から500円ぐらいです。
お小遣いで用意できる範囲のもので十分だと思います。

バレンタインデーで最近は「友チョコ」というのが女子の間で流行っていて、
たくさんのチョコクッキーなどを手作りして交換し合っています。

男の子に渡すチョコもその一つかもしれません。
そこまで思い詰めて「私の気持ちを伝えたい!!」と
お金をかけたチョコを渡す女の子も少ないのではないでしょうか。

だから、女の子やその親が困ってしまうような
高価なお返しは、避けた方が良さそうです。
Sponsored Links

お返しの選び方のポイントは?

バレンタインデーに
手作りのものをもらったか、
市販のものをもらったかで、
お返しの選び方のポイント
少し変わってきます。

手作りのものをもらった場合

お返しも可能であれば手作りのものがいいでしょう。

クッキーカップケーキなどが男の子でも作りやすいと思います。
でも、ほとんどの作業をするのはお母さんになりそうですね。

もちろん、手作りをせずに市販品を用意しても大丈夫です。

渡す時に
手作りしようと思ったんだけど、出来なくてごめんね。」
などと一言添えれば、好印象です。

市販のものをもらった場合

市販のものをもらった場合、市販のもので返す方がいいと思います。

手作りのものでお返しすると、女の子の方が
自分は手作りできなかったのに」と
つらい気持ちになると思いますよ。

それに市販のものを買う方が親としてもですよね。
Sponsored Links

小学生のホワイトデーのお返しランキングベスト3

それでは、
実際にどんなお返しをすれば喜ばれるか
ランキングベスト3を発表します!!

第3位 ハンカチやタオル

小学生がもらってうれしいのは、
使えるものか食べられるもの
だと思います。

使えるものを贈ろうと考えた時、
ハンカチタオルは手軽に用意できるのでオススメです。

これは、確実に使ってくれます。
毎日学校に清潔なハンカチを持ってきましょう。」と
先生に言われているからです。

それに、友達と一緒に手洗い場に行ったときには、
さりげなくかわいいハンカチを見せびらかすことができるので、
喜んで使ってもらえるのではないでしょうか。

タオルも、夏場の汗拭き用やプールの時期に
学校に持っていく機会が多いので使ってくれます。

手ごろな値段で買えることも助かりますね。

キャラクターものだと、
ディズニー」「キティーちゃん」「すみっこぐらし
などが今人気です。

第2位 文房具

この文房具毎日使ってもらえるのでオススメです。

文房具は、数があっても困らないし、
勉強に使えるということで女の子の親にも
好印象だと思います。

鉛筆消しゴムペン
シャープペンシルものさしなど
筆箱に入るものがいいでしょう。

選ぶ時は、とにかく「かわいい!!」と
思わず声に出てしまうようなものを買うことがポイントです。

女の子はかわいくて、キラキラしていて、
カラフルなものが大好き
です。

私自身が子どものころはキラキラ文房具があまり売っていませんでした。

でも、今は文房具コーナーには、びっくりするほど
キラキラした文房具が売っています。
アクセサリー売り場のようです。

かわいい文房具を予算に合わせて
組み合わせたらいいと思います。

でも、男の子はその「かわいい」感覚がよくわからないので、
やっぱりお母さんの登場ですね。

こちらもキャラクターものを選んでもいいでしょう。

第1位 クッキー

堂々の第1位は、やはりクッキーです。

クッキー手作りするにも手軽ですし、
ホワイトデーシーズンには市販のものも
たくさん店に並びますから手軽に買えます。

手作りするなら、かわいく型抜きをして、
アイシングやチョコペンなどで、
かわいくデコレーションすることが大切です。

市販のシンプルなクッキーを買ってきて、
自分でデコレーションをするだけでもいいと思います。

作ったクッキーをかわいい袋に入れて、
リボンやシールを貼って上手にラッピングするのも
忘れないでくださいね。1

100均には、たくさんラッピング用品
売っているので便利ですよ。

市販のものを買う場合も、
予算に合わせてホワイトデー仕様にしてあるクッキー
を選べばいいと思います。

女の子が喜ぶようにかわいく、
きれいにラッピングしてくれています。
Sponsored Links

学校との事情も考慮した渡し方で!

いざホワイトデーにお返しをしようと思っても
どこで渡したらよいのでしょうか?


バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントを、
学校に持ってきてはいけない
という決まりのある学校もあります。

もし、見つかったら先生に没収されてしまうこともあるかもしれません

せっかく心を込めて用意したのだから、
ちゃんと渡したいですよね


一番いいのは学校以外で渡すことです。

学校が終わってからその子の家に行ったり、
どこかで待ち合わせをしたりして渡します。
小学生ですから、親がついていってあげてもいいと思います。

学校でしか渡せないのでしたら、例年のバレンタインデーやホワイトデーが
どうだったかを考慮しながら渡せる方法を考えましょう。

お返しが取り上げられてしまって、あげる方ももらう方も
恥ずかしい思いをしないよう気を付けてください

まとめ

1.
お返しの相場は
300円~500円お小遣いの中で用意できるぐらいが目安

2.
手作りでも市販でもいいですが、市販のものをもらった場合は、
手作りは避けた方が無難です。


3.
クッキー、文房具、ハンカチやタオルがお返しランキングベスト3です。

4.
確実に相手に渡せるように、それぞれの学校事情も考えてくださいね。

そろそろ、ドキドキワクワク
バレンタインデーホワイトデーがやってきます。

もし、息子さんがホワイトデーのお返しをすることになっても、
もう大丈夫です。

息子さんと一緒にお返しの準備を楽しみながら進めてくださいね

何をあげよう」「どうやって渡そう」「喜んでくれるかな」などと、
考えすぎて胸が苦しくなっていたあの頃が今となっては懐かしいです。

これからたくさん恋をして悩みながら成長していく
女の子、男の子達みんながんばれ!!

Sponsored Links