神戸まつり2017の交通規制と駐車場情報は必須!要注意な情報を紹介!
神戸まつり2017に出かけたいなあ
と思っているそこのあなた!!

神戸まつりの来場者数を知っていますか?
例年100万人を超える人が神戸に集まるんです。

100万人と言われても私には想像がつきませんが、
とにかくとても大きいお祭りなんです。

祭りの当日、神戸の町は、
人・人・人・車・車・車ですよ。

神戸まつりを楽しみたいなら、
まずは交通規制駐車場について
ちゃんとチェックしておかなければいけません。

行くだけ行っても、
たどり着けないのは悲しいので、

これから紹介する交通規制や
駐車場についての情報を参考にして見てくださいね。

Sponsored Links

神戸まつりとは?
神戸まつりの日程は?

神戸まつりは、
神戸市民祭協会というところが主催し、

神戸市中央区三宮を
中心に実施される兵庫県最大の祭りです。

テーマは「緑と海そして愛」です。

このテーマだけ見ても
どんなお祭りか全然わかりませんが、
とにかくいろんなことが詰め込まれたすごいお祭りです。

神戸まつり2017は、
5月20日(土)、21日(日)に開催されます。

20日は、神戸市の各区のお祭りになります。

各区の地域性を生かした祭りが、
区内の公園や駅前広場などで開催されます。

いくつかの区を紹介しますと、

東灘区「東灘うはらまつり」
(住吉公園にて)


灘区「六甲ファミリーまつり」
(王子公園、王子陸上競技場にて)


中央区「ふれあい中央カーニバル」
(東遊園地にて)


この他にも中央区、兵庫区、北区、長田区、
須磨区、垂水区、西区で例年開催されています。

5月21日(日)は、メインフェスティバルが
中央区三宮で開催されます。

2016年のメインフェスティバルポスターが下です。


神戸市の姉妹都市がブラジルのリオということで、
たくさんのサンバチームがパレードします。

また、おまつりパレードのトップバッターは、
あの夢の国からやってきたミッキーやミニー達による
ディズニーパレードです。

ディズニーが大好きな人も、
普段それ程興味がないという人でも、

一瞬子供の頃に戻って興奮し、
ドキドキ、ワクワクできるのではないでしょうか?

メインフェスティバルは11:00からですが、
おまつりパレードは12:30頃始まります。

神戸まつりの見どころは?


21日のおまつりパレードが、
何といっても神戸まつり最大の見せ場でしょう。

これを見なくちゃ「神戸まつりに行ったよ。」とは言えませんね。

例年、12:30~16:30の間
たくさんのサンバチームが、
通りをにぎやかにパレードします。

パレードは、東遊園地公園の東側がスタートで、
フラワーロードから三ノ宮中央通りを通って、
大丸神戸店前がゴールです。

会場図の青色の線が、パレードのルートです。
約1キロの長さを45分ほどかけてパレードしてくれます。

ディズニーパレードを見逃さないためには、
10:00ぐらいには現地に行って、
早めに場所を確保した方がいいかもしれませんね。

Sponsored Links

神戸まつりの交通規制の
範囲や時間は?

 

例年神戸まつりでは交通規制が行われます。

下にあるのが、2016年の交通規制について
まとめてあるものです。


細かくてよくわかりませんね。
分かりやすいように簡単にまとめてみます。

土曜日は、フラワーロード周辺(赤の斜線)が、
(三ノ宮駅から東遊園地に向かう大通り)
午後9時から翌朝の5時まで車両通行禁止です。

日曜日は、フラワーロード
旧居留地周辺(緑の斜線)が

午前7時30分から午後7時まで
歩行者天国にするため車両規制がかかります。

JR三ノ宮・元町
阪神高速3号神戸線~国道2号線
鯉川筋の範囲です。

当日は、かなりの混雑車両規制があるので、
できるだけ自動車を避けた方が良さそうです。

三ノ宮駅から徒歩でも
十分行ける範囲ですので、

公共交通機関を利用できる方は、
ぜひそちらを利用してくださいね。
Sponsored Links

周辺の駐車場情報


車で神戸まつりに行く場合、
駐車場は、三ノ宮方面が近いので便利です。

三ノ宮駅に近い比較的大きい駐車場をいくつか紹介します。

アイング三宮パーキング

神戸市中央区御幸通7丁目301

営業時間:24時間
料金:8:00~22:00 30分ごと200円
収容台数:674台

ダイエー 神戸三宮店

神戸市中央区雲井通6-1-15

営業時間:9:30~21:00
料金:1時間400円 以降30分ごと200円
収容台数:88台

ことのパーク

神戸市中央区琴ノ雲井通6-1-15

営業時間:9:30~21:00
料金:1時間400円 以降30分ごと200円
収容台数:60台

ムラカミパーキング

神戸市中央区雲井通6丁目1-5

営業時間:8:00~23:30
料金:1時間300円 以降30分ごと150円
収容台数:60台

料金は、土・日曜の日中のものだけまとめています。

ここに紹介した以外にも
コインパーキングも含め駐車場はたくさんあります。

三ノ宮駅の周辺ではなく、
元町駅周辺の駐車場の方がすいているという情報もあります。

混雑に巻き込まれずにさっと駐車場に停めて、
祭りの会場に行けると嬉しいですね。

まとめ

1.神戸まつりは兵庫県最大の祭りで、
2017年は5月20日、21日に開催される。


2.見どころは21日のおまつりパレード。

3.交通規制が広い範囲にかけて
長時間行われる。


4.三宮周辺に比較的
収容台数の多い駐車場がある。


ここまで読んでくださった方は、
無事に神戸まつり2017の会場まで到着し、
思いっきり祭りを楽しむことができると思います。

皆さんで楽しい思い出を作ってきてくださいね。

当日は、日差しが強く暑くなることも予想されます。

人ごみの中で、なかなか
身動きが取れない可能性があるので、
水分や帽子など、暑さ対策も忘れないようにしてくださいね。

神戸まつりについての詳細は、

神戸市市民参画推進局文化交流部内
神戸市民祭協会
電話078-322-5166まで問い合わせてください。

Sponsored Links