大興善寺紅葉2016ライトアップはいつ??恋人の聖地で紅葉を楽しもう!   

image002
日本の秋の美しい紅葉といえば、名所は数々ありますが

最近、特に注目されている九州の紅葉の名所「大興善寺の紅葉」は

時間を追うごとに光が織りなす芸術的なコントラストが見どころです。

特に若い方には「恋人の聖地」として注目度がアップしているようです。

「恋人の聖地」と言われる所以を少しだけご紹介します。

昔「五十猛命イソノタケル」という神が基山の「たまたま石」に腰をおろして四方を眺めていた時、一人の美しい娘の洗濯する姿が目にとまり

大変、気に入って早速結婚することとなり、山の頂上で契を結ぶこととなったと言う大変羨ましいような昔話しから、大興善寺のある「契山」が最近
「恋人の聖地」と呼ばれるようになったということです。

恋人同士で訪れて、こんな昔話しをしているかどうかは、知るところではないですが・・・

「がばい、楽しか話しばい」ですね。

Sponsored Links

2016年紅葉の見頃と、ライトアップの情報

*見頃は例年11月中旬~12月上旬にかけてです。

ライトアップはいつ?

期間 11月20日~24日(5日間限定)

時間 17:00~20:00まで

場所 大興善寺境内の一部

料金 大人――500円

子供――300円(小学生・中学生)

当日ライトアップ以前に入園頂いている方の追加料金はありません
Sponsored Links

大興善寺紅葉のおすすめポイント

kaz_p1020453_tp_v
*境内の日本庭園お抹茶処前!

美味しいお抹茶をいただきながら優雅に紅葉を楽しむ事ができます。

*八万四千塔の周辺

本堂を見下ろした目の前に広がる紅葉の絶景は人気が高いスッポットです。

*一番のおすすめは「大興善寺契園」です。

契園は福岡県筑紫野市と佐賀県基山町にまたがる契山の麓の山林公園で

ヤフードームがまるまる1個入るぐらいの壮大なスケールです。

園内の美しく染まった500本の紅葉と、沈んでいく太陽の光が幻想的な

晩秋の紅葉を、より印象深く演出しています。
Sponsored Links

アクセスと駐車場情報

 
経由ルート アクセス
九州自動車道 上り:九州自動車道鳥栖IC下車、国道34号線経由

国道3号線を基山町方面へ

下り:筑紫野IC下車、久留米基山筑紫野線(旧有料道路)を鳥栖方面へ
長崎自動車道

大分自動車道
鳥栖IC下車、国道34号線経由、国道3号線を基山方面へ
国道3号線 基山立体交差下車、県道137号線を平等寺方面へ

約4km
久留米基山筑紫野線 園部IC下車、県道137号線を平等寺方面へ約2km
 

 

駐車場情報

 紅葉シーズンは大興善寺周辺の県道137号線沿いに広大な大駐車場が

あり700台が駐車可能です。又大型バスなどでお越しの場合も駐車可能です。

 

*駐車料金は

[紅葉シーズン] 大型バス-―――1000円 

        マイクロバス――500円

        普通車―――――300円

(シーズンオフは全車種100円です。)

 
Sponsored Links

もみじコンサート

素敵な紅葉を背景に優しく心を癒してくれる、フルートや琴などの演奏を満喫してください。

*期日:11月22日(大興善寺境内)

 
  • 声明講演
仏教音楽(声明の法要)で、厳かな雰囲気が味わえます。

*期日:11月23日

 

まとめ

九州で人気の紅葉スッポット「大興善寺の紅葉」についての知りたい情報を

まとめました。参考にして下さい。

 
  • 大興善寺2016年紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬です。
  • 「恋人の聖地」と呼ばれる場所です
  • ライトアップについては11月20日~24日(限定5日限り)
  • おすすめポイントは大興善寺内契園(夕方から時間を追って変化する太陽の光と紅葉が織りなす美しさは素晴らしい思い出になると思います。
  • 交通アクセスと駐車場は、紅葉期間中は多数のお客様が訪れますので、交通手段は事前に
詳しく調べて情報を収集してください。又、駐車場は期間中、有料となりますので、確認をお願いします。
  • もみじコンサートについて11月22日 もみじコンサート

    11月23日 仏教音楽「声明」の法要

Sponsored Links