京都の桜名所・穴場ランキング2017!京都人厳選の15選ライトアップ永久保存版
1年を通して観光客のたえない京都ですが、
桜が咲き誇る春には、普段よりも多くの人で京都の町は賑わいます。

歴史的建造物や古都の町並み、そしてお花見と・・・
観光に訪れるにはもってこいの季節ですよね!?


しかし、京都には数え切れないほどの桜の名所があるので、
正直どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね

そこで、京都出身のわたしが、厳選した桜のオススメのスポットを
まとめて紹介したいと思います!

今回は、数ある京都の桜の名所の中でも、
わたしが何度も足を運んだ特におすすめの名所や、
本当は教えたくない地元の方に愛されている穴場の名所など・・・

もちろんデートにはもってこいの、
ライトアップで夜桜が楽しめる名所も紹介しちゃいます!

目次
1、京都の桜の見頃の時期は?
2、京都のオススメ桜の名所5選!
3、夜桜ライトアップがオススメの名所5選!
4、おすすめの穴場5選!

Sponsored Links

京都の桜の見頃の時期は?


京都の桜の見頃の時期は、早咲き遅咲きによって若干の違いはありますが、
京都市内では、平均的な見頃は3月下旬から4月中旬までです。

もちろんその年の気候にもよりますが、
3月27日から4月3日の間に京都に訪れたら、
満開の見頃とまではいかなくても、
桜の見頃を大きく外してしまうことはないでしょう!

京都のオススメ桜の名所5選!


わたしは京都の桜の名所はすべて制覇しましたが、
何度訪れても飽きることない名所中の名所を、
5ヵ所紹介したいと思います!

1、宇治橋上流の桜



 

宇治橋は、京都の宇治川にかかっている日本三古橋の1つなのですが、
その宇治川沿いになんと!!ソメイヨシノを中心に、
シダレザクラなどが約2000本も咲き誇り、
毎年約10万人の方が訪れるのです!

ここの桜は数だけでも圧倒されますが、実際これほどの桜を見ると、
他の桜の名所ではなかなか満足できなくなりますよ!

オススメの桜のスポットは、遊覧船から見る宇治川の桜です!
遊覧船に揺られながら、のんびりと桜を鑑賞してください。

誰を連れて行っても、「また行きたい!」と口を揃えて言ってもらえる名所です。

ちなみに遊覧船は14時以降が比較的空いています!
理由は、11時ごろから14時ごろにかけては団体客が多くとても混雑するのです。

2017年 宇治橋の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※2017年のライトアップは未定

2、醍醐寺の桜



醍醐寺世界遺産でもある有名なお寺です。
醍醐寺にはオススメのポイントが2つあります!

1つめは、なんといっても
桜の種類と数がとても多いことです!

カワヅザクラシダレザクラソメイヨシノ
ヤマザクラヤエザクラオオベニシダレ
などの種類の桜を約1000本も楽しむことができます!

2つめのオススメのポイントは、
長い期間桜を楽しむことができる!ということです。

桜は次々と順番に咲き始めるので、
3週間くらいの長い期間を楽しめるんですよ!

そんな長く楽しめる醍醐寺の桜なのですが、
個人的には醍醐寺の桜が1番美しく見える、
入り口の桜のトンネル」や「三宝院」の見頃は、
4月の1週目くらいです!

2017年 醍醐寺の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※ライトアップはありません

3、仁和寺の御室桜

 



仁和寺の桜は、「日本さくら名所100選」にも選ばれた、
誰もが認める桜の名所です!

桜の種類は、ソメイヨシノしだれ桜
そして御室桜約550本の桜が咲き誇ります。

そこまで広くはない境内に、
毎年約10万人が訪れるのですから・・・凄いですよね。

そんな仁和寺の1番の見どころは、
200本も咲き誇る遅咲きの御室桜です!

また、個人的に、「御衣黄」という桜が大好きなんです!

それは、とてもめずらしい緑色の花びらを持つ桜なのです。
境内には数本しかありませんが、ぜひ!見つけてみてくださいね!

2017年 仁和寺のソメイヨシノの開花予想
咲き始め:3月中旬
満開の見ごろ:3月下旬

2017年 仁和寺の御室桜の開花予想
咲き始め:4月上旬
満開の見ごろ:4月中旬
※ライトアップはありません

4、知恩院の桜



 

知恩院といえば、京都でも人気の観光スポットです。
知恩院に行けば、まず目の前に飛び込んでくるのは、
日本最大の高さを誇る木造の建造物である国宝の三門です!
この三門、高さ約24m幅約50mとかなり大きく・・・

わかりやすく言えば、マンションの10階くらいの高さと同等なんですよ!

そんな迫力満点国宝の三門の脇に、
ソメイヨシノが美しい姿を見せてくれます!

桜は近くで見るのが美しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、知恩院の三門横の桜は、
遠くから見るのがオススメです!

歴史ある建造物の横で、堂々と咲き誇るソメイヨシノを見ると、
これぞ、京都の桜!!」と誰もが思うでしょう!

2017年 知恩院の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※ライトアップはありません

5、平安神宮の桜

 



平安神宮といえば、京都でも人気の観光スポットですが、
ここの桜の美しさは凄いです!

特にしだれ桜が美しく、
京都でも1、2を争う美しさだと
わたしは思っています。

そんなしだれ桜が、約20品種
総数300本を観賞することができるのです!

また、個人的に特にオススメのイベントがあるのですが、
それは、しだれ桜が見頃になる時期に合わせて
お茶席が設けられるのです!

このお茶席からゆっくりと見る桜がまたいいんです!
デートにぴったりのお花見ではないでしょうか。

例年通りと考えると、
お茶席の期間は、4月1~15日で、
時間は9時~16時までです。
料金は800円となっています。

2017年 平安神宮の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※ライトアップあり

これが、特にオススメしたい京都の桜の名所5選です!

平安神宮以外は、ライトアップはありませんが、
本来の桜の美しさを楽しんでいただける場所を選んでみました!

夜桜もいいのですが、
お昼にのんびりと散歩気分で桜を楽しむのも、
またいいもんですよ!
Sponsored Links

夜桜ライトアップがオススメの名所5選!


お昼の桜もいいけれど、夜桜を楽しみたいという方も
多いのではないでしょうか。

そうです、夜桜といえばライトアップ!
夜桜のライトアップは、デートにはもってこいの定番コースですよね!

それでは、厳選した京都の夜桜ライトアップ
オススメ5ヵ所を紹介したいと思います!

1、清水寺の桜



世界遺産に登録された清水寺

ほとんどの方が、「これぞ京都!」という印象を
もたれている建造物ではないでしょうか?

ただでさえ美しい清水寺に、ソメイヨシノヤマザクラの桜が、
約1500本も咲き誇ります!

特にオススメは、「東山、そして清水寺のシンボルは?」といえば
ここというくらい有名な三重塔のライトアップです!

光に照らされた桜、そして三重塔の競演は、
時間を忘れてしまうほど見入ってしまうことは
間違いないでしょう


2017年 清水寺の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップの詳細
2017年の期間は公表されていませんが、桜の開花時期です。
ライトアップの時間:18:00~21:00(受付まで)
昼の参拝時間:6:00~17:30
夜の拝観料: 大人 400円 小・中学生200円

2、二条城の桜



平成17年、米国の日本庭園専門誌
ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』に
掲載されたとても美しい庭が二条城の城内にあります。

そんな二条城の城内では、里桜シダレザクラなど
約50種がなんと!!約400本も咲き誇るのです!

見所はなんといっても、
約200本のライトアップされた桜が作り出す、
光のトンネル」です!

幻想的に輝く桜が、わたし達をやさしく包み込んでくれますよ。

他にも、米国の日本庭園専門誌
ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』で、
日本全国731ヶ所の中で6位に選ばれた清流園という庭で見る桜もオススメです!

2017年 二条城の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップの詳細
2017年の期間は公表されていませんが、桜の開花時期です。
ライトアップの時間:18:00~21:30
通常入城料金:一般 600円 中学生・高校生 350円 小学生 200円
ライトアップ入城料金:一般400円 小中高生200円

3、祇園白川の桜



京都の中でも、特に古い町並みが今でも残る「祇園白川
祇園白川のシンボルといえば、辰巳神社です。

ドラマやCMではよく登場する場所なので、見たことある方も多いと思いますが、
その辰巳神社周辺に、およそ43本の桜が咲き誇ります。
桜の種類は、ソメイヨシノしだれ桜やま桜さと桜です!

そんな祇園白川の夜桜は、デートには特にオススメなんです!

柔らかい光の花灯路がやさしく照らし出す道を2人で歩くと、
グッと距離が縮まるのは間違いないでしょう


こんなロマンチックに光を操ることができるのは、
約20年という長いライトアップの歴史があるからでしょうね。

ちなみにわたしの友人はここでプロポーズをして結婚することになりました!
2017年 祇園白川の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップの詳細
2017年の期間は公表されていませんが、桜の開花時期です。
ライトアップの時間:18:00~21:00

4、高瀬川の桜



京都有数の繁華街の河原町。
河原町から少し歩くと「木屋町」という場所があります。
その木屋町通りを流れる有名な川、それが高瀬川です。

高瀬川沿いに続く二条から松原まで木屋町通りに桜が咲き誇ります。
その長さはなんと約1km!!
およそ200本ソメイヨシノ
立ち並んでいます!

繁華街のど真ん中でこれほどの桜を楽しむことができるのは
高瀬川しかありません!

中でも特にオススメなのが、
ライトアップされた大人のデートコース「下木屋町」です!

下木屋町は、四条から松原までの区間を言います。
ここは比較的人も少なく情緒があります。

距離としては1kmほどですが、
およそ200本の桜が植えられていますので、
見応えも十分あります。

また、下木屋町には料亭やバーなどが数多く立ち並び、
まさに「大人の京都」といった感じです!

2人でゆっくりと夜桜デートを楽しみたい方には特にオススメです!

2017年 高瀬川の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップの詳細
2017年の期間は公表されていませんが、桜の開花時期です。
ライトアップの時間:18:00~23:00

5、高台寺の桜



高台寺といえば、清水寺八坂神社などと並ぶ
人気の観光名所で、1年中観光客で賑わっています。

桜の時期は特に人も多く、
およそ50本しだれ桜山桜ソメイヨシノ
わたし達を迎えてくれます。

その中でも特にオススメなのは、
ライトアップされた臥龍池です。

光に照らされた池は、まるで鏡のように美しく、
そして幻想的な雰囲気を演出します


そして、もう1つのオススメは桜ではないのですが、
高台寺の中にある竹林です!

光に照らされ、まっすぐ力強くそびえたつ竹

そんな美しい竹をみていると、
疲れが吹っ飛んでいくような心地よさに浸れますよ!

2017年 高台寺の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップの詳細
2017年の期間は公表されていませんが、桜の開花時期です。
日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

これが京都の夜桜でオススメしたい5ヵ所です!
特に祇園白川高瀬川はデートコースにオススメですよ!
Sponsored Links

おすすめの穴場5選!


京都で桜を見たいけれど、混雑してそう・・・
ゆっくり散歩しながら桜を楽しみたい・・・
地元の方が好きな美しい桜をみたい・・・

こんなことを考えている方も多いのではないでしょうか?

安心してください!
京都人のわたしが、オススメの桜の穴場スポットを、
5ヵ所紹介したいと思います!

1、原谷苑の桜



原谷苑というのは、京都市北区にある個人庭園です。

原谷苑に桜が咲き誇る時期に、その個人庭園が一般公開されるのです!
落ち着いた雰囲気で桜を楽しみたい方には、もってこいの場所です。

そんな原谷苑の広さはおよそ4,000坪
紅垂れ桜ソメイヨシノ円山枝垂れ桜醍醐枝垂れ桜などなど!
約400本のさまざまな桜が花を咲かせます!

原谷苑の見所2つあります。

1つは、桜の種類が豊富なことから、
見頃の期間が3月下旬ごろから約1ヶ月と長いことです!

2つめは、手入れの行き届いた見事な紅垂れ桜です!
原谷苑の桜は、野桜と違い職人さんが丁寧に手入れをしています。

同じ桜でもこんなにも変わるの?」と
思っていただけると思います!

2017年 原谷苑の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
遅咲きの桜の満開の見ごろ:4月中旬
※ライトアップはありません

2、山科疎水の桜



春が近づくと山科疎水には桜はもちろん、菜の花も同時に咲き誇ります。
昔から地元の方にとても愛されている場所なんですよ!

そんな山科疎水では、約4.3km続く疎水沿いの桜並木に、
ソメイヨシノと山桜の約800本がわたし達を迎えてくれます。

山科疎水の見所はなんといっても、
桜と菜の花の競演です!

ピンクと黄色のコントラストが楽しめるのは、
山科疎水だけですよ!


あと、京都駅から1駅離れているだけでアクセスはいいのですが、
観光客も比較的少なく、ゆっくりと桜を楽しむことができますよ!

2017年 山科疎水の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※ライトアップはありません

3、京都御苑の桜



1年を通して京都御苑は、
京都の方にとっての憩いの場です。

みなさん散歩をしたり、ベンチで読書をしたりなど、
都会のオアシスといった感じでしょうか?

そんな京都御苑の桜の1番の魅力は、
種類と数の豊富さです!

京都の中心地にあるとは思えない広さで、
約1100本もの桜が植えられ、
東西約700メートル南北約1,300メートルの苑内が
桜でいっぱいになります!

種類もシダレザクラヤマザクラサトザクラ
ヤエベニザクラカスミザクラ
さまざまな桜が楽しめますよ!

しかも、これだけ多くの種類があるので、開花時期もさまざま!
京都のどこの桜の名所よりも長い期間楽しむことができますよ!

また、お弁当を持ってピクニック気分でもお花見を楽しむことができますので、
デートコースやご家族連れでも楽しんでいただけますよ!

2017年 京都御苑の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬~中旬
※ライトアップはありません

4、半木の道の桜



半木の道は京都府立植物園の西側にあり、川沿いを散歩する方も多く、
昔から地元の方に愛されてきた場所です。

そんな半木の道の、オススメの見所は、約800メートルの間に、
約70本の紅枝垂桜が咲き誇る「桜のトンネル」です!

桜は垂れ下がらないように添え木にかけられているので、
満開の時期には言葉を失うほどの
見事な桜のトンネルが完成します!


とても美しい桜の名所なんですが、そこまで混雑もしていませんので
ゆっくりと桜本来の美しさをたっぷり感じていただけますよ!

2017年 半木の桜の開花予想
咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬
※ライトアップはありません

5、上賀茂神社の桜



上賀茂神社にはとても人気のある2つの桜があります!

斎王桜といって、鮮やかなピンク色をした紅しだれ桜
めずらしい白い花を咲かせる御所桜

この2つの桜が上賀茂神社の名物桜で、
地元の方に人気のあるとっても美しい桜なんです!

また、御所桜の見ごろは、4月上旬ごろで、
斎王桜の見ごろは4月中旬ごろとなっています…ということは
そう!!なんと!満開の見ごろを2回も楽しめるのです!

これだけでも楽しみが2倍ですよね!

2017年 上賀茂神社の桜の開花予想
御所桜:満開の見ごろ:4月上旬
斎王桜:満開の見ごろ:4月中旬

これが京都の桜の穴場スポットです!!

どこもゆっくりと美しい桜を鑑賞していただけますよ!
特に原谷苑半木の道の桜がオススメです!

まとめ

これが2017年の京都オススメの桜スポットです!

京都でお花見…どこに行こうかな?
と、迷っている方のために、少しでもお役にたてればと思います!

見頃の時期なんかを考えて、たくさんの名所をまわるのも楽しいですよ!

Sponsored Links