ホワイトデーのお返しはこれ!義理の時の高校生のオススメを紹介
ドキドキのバレンタインが過ぎ1ヵ月後、
やってくるのがそうホワイトデーです。

女の子にとっても男の子にとっても、
バレンタインほどそわそわするイベントではないので、
ホワイトデーは忘れられがちですよね。

なので、女の子もあまりホワイトデーのお返しを
気にしていないみたいです。

ですがもらった男の子は、お返しをどうしたらいいのか
悩みますよね。

お返しはしたほうがいいのか、しなくてもいいのか、
またどんなものを渡せばいいのか悩みますし、
せっかく渡したのに喜んでもらえなかったら残念ですよね。

そこで今回はお返しの選び方やオススメのお返しなどを
紹介していきます!

Sponsored Links

高校生の義理のお返しはもらって嬉しい?お返しは必要なの?

義理チョコをもらえるということは、
友達としてでも好かれているということです。


なのでお返しはしといたほうがいいですよ。

義理チョコには日頃の感謝の気持ちが含まれているので、
お返しも感謝の気持ちで返せばいいんです。

私はお菓子が好きなので、
義理でもお返しがくれば嬉しかったです。

でもどうせ渡すなら好感度が上がると、
渡したほうも嬉しいですよね。

さりげない義理返しで好感度があがるみたいです。

お返しの選び方のポイントと予算は?

お返しには、ハンカチなどの残ってしまう物のではなく、
残らない食べ物などがいいですね。

スイミングスクールに通っていた頃、
そこで知り合って仲良くなった男の子に義理チョコを渡したら、
マグカップが返ってきたことがありました。

私は嬉しかったのですが、
そんなにたいしたものを渡してないので、
もらってよかったのか母が気にしていました。

その後もらったマグカップは使われること無く、
長い間しまってありました。

使うタイミングがなくて、ようやく最近使い出しました。

このように物だと扱いに困りますし、
相手の好みもありますので、
喜んでもらえるかは難しくなりますね。


無難なのは
ホワイトデーの時期にスーパーに出回る可愛いクッキー

などです。

予算は500円から多くて1000円くらいが妥当です。

こちらが渡しているのもそれくらいの金額だと思うので、
同じくらいの金額でいいんです。

また、中身は至って普通のものでも、
パッケージが可愛いと印象が全く違いますよ。
Sponsored Links

もらって嬉しいお返しは?


あるデータでは、
お返しにクッキーやチョコレートをもらうと嬉しい
という意見が多かったようです。

私はマシュマロが苦手なので、
チョコレートだととても嬉しいです。

また、ハンカチはよく使う物なのでもらったら嬉しいんですけど、
趣味に合わないともらっても困りますよね。

それにホワイトデーのコーナーには、
紅茶の詰め合わせなども置いてあったりしますよね。

私は紅茶が好きなので、紅茶の詰め合わせでも嬉しいです。

高校生の時に、コップに広げると動物が両手を広げたようになる
ティーパックをもらったことがあり、
可愛くてとても嬉しかったです。

紅茶だけでなくクッキーやジャムなどセットにして贈ると
より好感度があがりますね。
Sponsored Links

オススメのお返しはこれ!


食べたら終わりぐらいの気軽なものがオススメです!

こちらも渡しているのはチョコレートなので、
お返しも形の残らないもので満足です。

入浴剤も形が残らないのでいいですね。

最近よくテレビで、変わった形や模様の入浴剤や、
可愛い入浴剤が紹介されているのを見かけますよね。

以前マカロンの形をした入浴剤をもらったのですが、
飾っていても可愛いし、使うと癒されるのでオススメ
です。

まとめ

女の子は義理チョコのお返しを期待していないけれど、
日頃の感謝の気持ちを含めてお返しを渡したほうが、
渡さないより好感度が上がります。

また、食べたり使うとなくなるものが渡す側ももらう側も
気を使うことがありませんね。

予算はもらったものと同じくらいの値段が妥当なので、
500円から1000円くらいのものになります。

定番のチョコレートやクッキーなどが無難で喜ばれますよ。
定番では物足りないという方は、紅茶や入浴剤を贈るのもいいですね。

ホワイトデーのお返しは義理の場合、
そんなに深く考えず
スーパーなどに置かれる可愛い食べ物を贈れば
女の子は満足します。

そうすれば女の子は喜んでくれるし、
自分への好感度も上がるので一石二鳥です。

みんなで仲良く高校生活を過ごせるといいですね。

Sponsored Links