葛西海浜公園の潮干狩り2017できる時期は?設備や料金をチェック私が潮干狩りを楽しんだ記憶はもう数十年前にさかのぼります。

それなのに、ゴールデンウィークが近づくと潮干狩りを思い出すのは、
それほどまでに楽しい記憶として自分の中に残っているからなのでしょうか。

子供は砂遊びが好きですよね。
その砂が水を含むとなお、楽しい砂遊びになりますよね。
そして潮干狩りはもってこいの砂遊びだと思いませんか?

東京でも潮干狩りが出来るのを知ったのは、
数十年前に毎年のように連れて行ってもらった潮干狩りに
今度は自分の子供を連れて行きたいと考えるようになった頃です。

連れて行く側に変わると
アクセスは?」、「設備は?」、「金額は?」、「貝は捕れるの?」・・・
と気になることがたくさん出てきます。

そして調べた情報は誰かに話したくなるものですよね。

2017年、子供に潮干狩りデビューをさせたいと考えた
私が調べた葛西海浜公園の潮干狩り情報をご紹介しましょう。


Sponsored Links

葛西海浜公園で潮干狩りができる時期は?


葛西海浜公園は、貝の管理がされていない、天然の潮干狩り場なので
いつからいつまでと期間が決まっているわけではありません

時期をオススメするとしたら4月中旬から5月上旬と言えるでしょう。

それはこんな理由からです。
潮干狩りは、水に足を入れて海風に長時間あたります。
そのため、寒い時期はオススメできません

また暑い時期は、捕った貝を家に持ち帰るまでに、
死んでしまうためオススメできません。

となると、が適した季節となりますね。

ここで、秋はに引き潮が大きくなるのですが、
春はに引き潮が大きくなります。

潮干狩りをするのはですよね。
となると春が最もオススメ時期となるわけです。

また、時間帯は潮が大きく引く10時から15時が良いでしょう。

葛西海浜公園は、天然の潮干狩り場で稚貝を撒いていないので、
出来るだけ捕りやすい季節に行きましょう。
Sponsored Links

公園の設備や料金は?


葛西海浜公園葛西臨海公園に隣接した公園で、
無料で開放されています。

シーズン中はとてもたくさんの人がを捕りに訪れる
天然の潮干狩り場で、入園料は無料です。

そのため、特に設備が整っているわけではありません
公園なのでさすがにトイレはありますが、
荷物を置いておけるようなコインロッカーや、
冷えた体を温めるためのシャワーもありません。

防寒対策をきちんとしてからお出かけすることをオススメします。

また、稚貝を撒いていないので貝を捕れたらラッキー!
という気持ちで出かけると良いでしょう。
Sponsored Links

葛西海浜公園での潮干狩りに必要なものやあるといいものは?


葛西海浜公園は、潮干狩りに必要なもののレンタルを行っていません

そのため、準備をきちんとしてから出かけることをオススメします。

持って行くと良い物は、
くまでまたはザル持ち帰り用の容器帽子タオルです。

潮干狩りは手でも出来ますが、砂の中に石があるだけで思わぬけがにつながります。
少し先のとがった熊手があると便利です。

捕った貝は、生きているのでまたはザルを持参し
海水につけたままにしておきたいものです。
持ち帰るためには容器が必要ですね。

大人も童心に返って楽しめる潮干狩り
熱中しすぎることも考えられるので帽子があると安全です。

またタオルは少し多めにしておきましょう。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

■電車の場合

JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩7分

■水上バスで行くのも楽しいです。

両国・お台場海浜公園から葛西臨海公園下船

■車の場合

葛西臨海公園駐車場を利用出来ます
1時間まで200円以後30分毎に100円

シーズン中は大変混雑します
180台ほどしか停められないので公共の交通機関がオススメです。

まとめ

1.      葛西海浜公園で潮干狩りができる時期は?

4月中旬から5月上旬の引き潮が大きくなる10時から15時

2.      公園の設備や料金は?

天然の潮干狩り場のため、設備はなく無料開放されています

3.      葛西海浜公園での潮干狩りに必要なものや
あるといいものは?

くまで・網またはザル・持ち帰り用の容器・帽子・タオル

4.      アクセス・駐車場情報

JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩7分
水上バス両国・お台場海浜公園から葛西臨海公園下船
車の場合は葛西臨海公園駐車場を利用


繰り返しになりますが、
葛西海浜公園は無料で開放されている天然の潮干狩り場です

貝が捕れないこともあります。捕れたらラッキーという気持ちで臨みましょう。

夢中になって貝を探せば、体は多少疲れるかもしれませんが、
それは気持ちの良い疲れのはず!

そして気分が良くなること間違いなしですよ。

Sponsored Links