雨宝院の桜2017見頃やライトアップの時間は?本当は教えたくない穴場の魅力!京都は1年を通して観光客が多く、混雑しているイメージはありませんか?

確かに名所と呼ばれる場所は混雑しています。
しかし、それほど魅力があるということでもありますよね。

わたしはそんな京都に生まれ育ったのですが、
桜や紅葉の写真を撮るのが大好きで、京都の名所
すべて撮影しました。

特にが大好きで、地方の友人たちをよく案内するのですが、
友人もさまざまな桜の名所を制覇していくと、
もっと穴場はないの?」と口を揃えて言います。

もちろん桜の穴場はたくさん知っていますが、
正直教えたくない場所もあります…

しかし、今回はそんな桜の穴場の中でも、
大好きな名所を1つ紹介したいと思います!

それは京都市上京区にある雨宝院というお寺です。
それほど有名なお寺ではありませんが、
地元の人に愛されている桜の名所です!

それでは雨宝院の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!



≪目次≫
1、雨宝院の桜は?
2、雨宝院の桜の見ごろの時期は?ライトアップはある?
3、オススメの桜のスポットは?
4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

雨宝院の桜は?

わたしもですが、地元の方はみんな「西陣の聖天さん」と、
雨宝院のことを呼んでいます。

雨宝院の境内はけして広くはないのですが、桜の珍種が見られることでも有名で、
桜がひしめき合うように頭上を覆うように花を咲かせているので、
空が見えないほどです


桜の種類としては、観音桜松月桜御衣黄桜

そして、本堂前に堂々と咲き誇る八重桜の歓喜桜
たくさんの桜がわたしたちを出迎えてくれます。

あと、個人的に好きな桜が、遅咲きの御衣黄です。
御衣黄緑色をしていますが、その後、黄色にかわり、
やがて赤く染まるという大変めずらしい桜です!

こんな風に遅咲きの桜もありますので、
わたしは少なくとも雨宝院には年に2度は足を運びます!

遅咲きの御衣黄の魅力は、のちほどたっぷりとお伝えしますね!
Sponsored Links

雨宝院の桜の見ごろの時期は?ライトアップはある?

雨宝院の桜の開花状況なのですが、
2016年は3月下旬ごろに咲きはじめ、
4月上旬には満開をむかえました。

しかし、遅咲きの御衣黄は4月上旬に咲きはじめたので、
満開の見ごろ4月中旬ごろです!

ライトアップに関しては、開催されません

個人的には、狭いながらもたくさんの桜が咲き誇る雨宝院は
お昼の明るい時桜本来の美しさ
楽しんでいただきたいと思います。

また、ライトアップすると人がたくさん訪れるので、
せっかくの穴場が…と思ってしまいます。
Sponsored Links

2017年 雨宝院の桜の開花予想

咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

遅咲きの御衣黄
咲きはじめ:4月上旬
満開の見ごろ:4月中旬
※ライトアップはありません
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?

雨宝院の小さな境内に入りきらんばかりの
桜すべてが見どころです!

友人を初めて雨宝院に初めて連れて行った時に、
桜の宝庫だね!」といった言葉の意味がよくわかります。

本当に空が見えないほどの桜の天井に圧倒されますよ

そして、何よりもよく手入れが行き届いている境内なので、
すべてが美しく凛とした空気感を感じていただけると思います。

特に観音桜と呼ばれている八重桜の天井から、少し青空が覗くのですが、
それがまた何ともいえず美しいのです!

そして、黄緑色の花を咲かせる遅咲きのめずらしい御衣黄桜必見ですよ!

一般的なピンク色の桜ではないので、「これは本当に桜?」と思ってしまいます。

しかし、青空と黄緑色の御衣黄桜とピンク色の八重桜のコントラストが非常に美しく、
ここでしか見ることができない光景です

これが雨宝院の桜の魅力です!

ゆったりと桜の美しさを感じることができる雨宝院
これが本来のお花見の楽しみ方だなあ…
思い出させてくれる貴重な場所でもあります。

アクセス・駐車場情報

アクセス方法

■バスでお越しの方

・京都駅から京都市営バス101系統乗車
・四条河原町から京都市営バス59・201・203系統乗車

■電車でお越しの方

京都市営地下鉄 「今出川駅」下車 徒歩約15分

■お車でお越しの方

名神高速道路 京都南または東ICより約30分

駐車場情報
雨宝院には駐車場はありません
近隣のコインパーキングをご利用ください。
特に周辺の道路が混雑することはあまりありません。

雨宝院詳細
拝観時間:境内自由
拝観料:境内無料(観音堂は500円 ※要予約)
TEL:075-441-8678
住所:京都市上京区智恵光院上立売西入る聖天町9-3

まとめ

穴場といえば、アクセスが不便な場所という印象が強いのですが、
雨宝院は京都の中心部にあり、アクセスも大変便利です。


しかし、近くに有名な桜の名所もありますので、
あまり観光客の方には知られていません。

ただ、京都のどこの桜の名所にもない魅力があります。

わたしが大好きな桜の宝庫、雨宝院

桜本来の美しさを感じていただけるので、
ぜひ足を運んでみてください!!!

Sponsored Links