がいせん桜2017年の見頃とライトアップの時期は?さくら祭り情報も!
(出典:新庄村役場公式HP http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=159 )

島根県との県境にある岡山県真庭郡
そこに美しい桜の名所があるのをご存知ですか?

その名も「がいせん桜」

岡山県内には色んな桜の名所がありますが、
ここには他とは一味違った桜の美しさがあります。

そもそも「がいせん」って、
パリの凱旋門以外ではあまり聞くことのない
日本語ですよね?(あれ私だけ?)

どうしてこんなネーミングなのか?
多くの人に愛されている理由は?

今回はそんながいせん桜について
ご紹介いたします。

きっと行ってみたくなりますよ!

Sponsored Links

がいせん桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


(出典:http://www.geocities.jp/fukuyamao/gaisen.html )

がいせん桜があるのは、
岡山県の北部、真庭郡新庄村。

島根県との県境にあって、
かつては出雲街道の宿場町として栄えたんだとか。

街道の宿場町!
なんかよくわからないけどスゴイ感じがする!
(スミマセン薄っぺらい感想で)

で、その桜ですが、明治39年(1906)に
日露戦争の勝戦を記念して植えられたんですって。

そこからがいせん桜の名前が付けられたんですね~。

今年は2017年なので、
この桜たちはえーっと・・・111歳!?

はっきり言って私は歴史のこととか
古木のこととかよく知らないですが、

そんなペラペラパー(笑)な私でも
スゴイと感動してしまう、

そんな力がこの桜にはあります!!
(説得力があるんだかないんだか)

そのがいせん桜の見ごろですが、

県北にあることもあって
若干遅めという印象の4月中旬頃。

この時期に合わせて
桜まつりライトアップも行われます。
(こちらの詳細は後ほど)

が!昨年(2016年)に関しては

例年よりも1週間くらい早く、
4月上旬には開花していました。
温暖化の影響ですかね~。

桜の開花はその年の気候に
大きく左右されるので、

2017年がどうなるかはまだ分かりません。
あぁもう自分の無力さを感じます。(大げさだな)

幸い日本人は桜大好きですので、
春が近付くとあちこちで開花予想がされますよね。

美しい桜を見逃さないためにも、
それらをこまめにチェックするのがオススメです!

で、先ほどちらっとご紹介しました
桜まつり&ライトアップについて。

桜まつりは、
例年4月中旬過ぎに開催されます。
(2016年は4月17日)

県内では最も遅い桜まつりですね。

お祭り前の3~4日間は、
ライトアップもあってこちらもとっても人気なんですよ。

2017年に関しては
まだ詳細が出ていないようなので、
参考までに2016年の情報を掲載いたします。

【2016年がいせん桜まつり】
2016年4月17日(日) 10:00~15:00

【2016年がいせん桜ライトアップ】
2016年4月14日(木)~16日(土) 18:30~21:00

大切なところなので何度も言いますが、
こちらは2016年の情報ですよ~!
お間違いなく!!

近くなると新庄村の公式ホームページに
詳細がアップされるはずです。

チラシのPDFなども見ることができますので、
要チェックですね。

新庄村公式HPはこちら↓
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=92

そういえば昨年もありましたが、
ライトアップされる3日間限定で、

岡山駅からバスツアーなんかも
企画されるんですよね。しかも夕食付きで。

いいですよね。

キレイな桜を見ながら美味しい夕食を食べて、
のんびり優雅にバスツアー。

わが家はまだ子どもが小さいので難しそうですが、
子どもたちが巣立ったら夫婦水入らずで行きたいな~と思います♪
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


(出典:http://www.geocities.jp/fukuyamao/gaisen.html )

がいせん桜は、樹齢100年を超える
歴史ある桜の木自体が見どころなのですが、

実はそれだけじゃないんです。

写真からもお分かりいただけるように、
宿場町として栄えた頃の町並み
桜のコラボレーション!

まるで映画のセットみたいでしょ?

私が行った時も、外国人観光客の方が
たくさんいらっしゃいました。

確かに日本人が見ても、
日本って美しいんだなと感じられる風景ですもんね。

あ、ちなみにここ新庄村は
「日本で最も美しい村」に認定されています。

そうですよね。異議なしです!

一度足を運んでいただけると、
この気持ち分かっていただけるはず!

写真のような古い町並みと

がいせん桜が楽しめるのは
「がいせん桜通り」と呼ばれる場所です。

もちろんここは必見のスポット。

で、がいせん桜通りを満喫したら、
その1つ隣の通りにも行ってみてください。

こちらは「しだれ桜通り」と呼ばれています。
がいせん桜よりもちょっとピンクが濃いかな?

桜のシャワーみたいで、こちらもまたキレイですよ。

小さい子にはこっちの桜のほうが
近くに感じられるので良かったみたいです。

うちのちびっ子たちも、
手を伸ばしてキャッキャ言ってました♪
Sponsored Links

がいせん桜まつりについて


(出典:新庄村公式HP http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=159 )

はい。しつこく何度も言いますが、
上のチラシは2016年のものですよ~。

例年4月中旬~下旬にかけて、
桜まつりが開催されます。

郷土芸能が披露されたり、
地元の小学生の踊りがあったり、

ゆるキャラ「ひめっ子」がゆるゆる歩いていたり(笑)

地元の特産品も色々売っていますよ。
有名な姫の餅とかね。

キラキラ華やかというよりも、いい意味で
素朴でほんわかした感じのお祭りな印象です。

よもぎもち、ぜんざい、山菜、こんにゃく、
おこわなどなど、ほっこり落ち着くメニューもズラリ。

あ、そういえば!前に行ったときは
「鹿シチュー」なる文字が!

なんか山っぽい!(なにそれ)

気にはなったのですが
結局食べずじまいで、後悔

今回もあるかな~。あったら絶対食します!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

車の場合は、

米子道蒜山ICから
県道58号線に入って約15㎞、

時間にしてだいたい20分くらいです。
(混まなければ)

駐車場は普段50台ほどあって、
桜まつり当日は臨時駐車場も開設されます。

こちらは約500台で、料金は500円
まぁまぁ良心的なお値段でしょうかね。

バスだと、JR中国勝山駅から
バスで40分ほど、新庄村役場下車で徒歩2分です。

景色を楽しみながらのんびりゆったり
という方はバスもオススメ

といっても、やはり車で行かれる方が多いですよね。

臨時駐車場もかなりありますが、

やはりこちらの桜は県内でも
人気上位のスポットですので、

特に桜まつり当日は
早めの到着を目指したほうが安心です!

まとめ

■がいせん桜の見頃は、
ちょっと遅めの4月中旬以降。

ただし年によって差があり。ライトアップもあり。

■樹齢111年のがいせん桜は必見!
その隣のしだれ桜通りも要チェック!


■4月中旬にはさくら祭りも。
地元の鹿、じゃなく名産品を味わおう!


■お祭り当日は臨時駐車場もあり。
ただし人気スポットなので、早めの到着が吉。


美しい日本の町並みと桜のコラボレーション。
ちょっと遅めのお花見にレッツゴーです!

Sponsored Links