岡山後楽園の桜2017の見頃や気になる桜カーニバルの日程は?
(出典:リビングおかやま・くらしきHP http://okayamaliving.co.jp/feature/2016%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%84%E3%81%BE%E6%A1%9C%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89/ )

まだ寒さは続きそうですが、
もう少しがまんすれば暖かな春♪

私は寒いのは大の苦手ですが、
その先に待っている春の香りは大好きです。

特に桜は、やっぱり日本人の心ですよね♪

お店に並ぶ桜もちや桜風味のケーキ、
ついつい買っちゃいます。

カフェの季節限定サクラフレーバードリンク、
ついつい飲んじゃいます。

あぁ早く桜の季節にならないかなー!

はい。日本人の心とか言いながら
完全に花より団子だったことをお詫びいたします。

ということで、今回のテーマはです。
もちろん食べ物じゃないほうの。

日本全国津々浦々、
桜の名所はたくさんありますが、

岡山市ならやっぱりココは外せない!
後楽園周辺の桜情報です。どうぞ~。

Sponsored Links

岡山後楽園の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?

 


後楽園は、言わずと知れた
日本三大庭園の1つです。

なーんてすました顔して言ってみましたが、
私も初めて後楽園を訪れるまでは

「三大庭園です」って聞いても
「ああそうですか」くらいの反応しかできませんでした。

だって・・・庭でしょ?って。

がしかし!初めて後楽園に行った時、
その美しさにちょっと感動したんですよ。

あれでも・・・それって日本庭園の
良さが分かるほど歳とったってこと!?と
ちょっと思ったりしたんですけど、

一緒に行った子どもも
「キレイねー」って言ってたので
歳のせいじゃないです!大丈夫!(なにが)

その時は桜の季節が終わり、新緑が鮮やかな5月でした。

広々とした園内。
手入れの行き届いた美しい緑の芝生。
川が流れていたり鶴がいたり。

結婚式の前撮りで訪れている
カップルも何組かいて、
とてもステキな雰囲気でした。

子どもたちとお弁当を食べて、
園内を探検したり走り回ったりして

1日中楽しんで、お値段なんと400円!
(大人1人分の入園料。高校生以下無料。スバラシイ!)

気になる桜に関してですが、
外園を含めて約280本の木が植えられています。

種類によって咲き始めも異なるので、
3月下旬から4月中旬
割と長い期間桜を楽しめるのが嬉しいところ。

一般的に桜と言ったらソメイヨシノでしょうかね。
こちらは毎年3月下旬から4月上旬が見頃です。

卒業式シーズンに咲き始めていて、
入学式の頃にギリ残っているかな~くらいでしょうか。

個人的にオススメなのが、
園内の池のほとりに咲くしだれ桜。

調べてみるとヤエベニシダレという種類らしいですが、
その名のとおり鮮やかな桃色の桜です。

芝生のグリーンと桜のピンクが、ほんっと絵になります!
こちらの見頃は4月上旬から中旬とやや遅めです。

桜のシーズンの開園時間は18時までで、
残念ながら園内で桜のライトアップはありません。

でもすぐ近くに夜でも
お花見を楽しめるスポットがあるんです♪

それはまた後ほどご紹介しますね。

後楽園は、桜のシーズンじゃなくても
県内外からの観光客がたくさん訪れます。

大型バスが何台も停まっていたり、
駐車場にびっしり車が並んでいたり。

と言っても広い園内なので、
混雑して歩けないなんてことはありませんのでご安心を。

もし土日で駐車場が心配な場合は
早めもしくは夕方の時間帯をねらうか、

岡山駅からバスor路面電車
利用するかというのもいいですよ。
Sponsored Links

オススメの桜スポットは?


(出典:おかやま観光コンベンション協会HP http://okayama-kanko.net/sightseeing/common_spot.php?id=22 )

先ほど紹介しましたピンクの桜ヤエベニシダレは、
後楽園の正門からわりと近い池のほとりに咲いています。

確か園内マップなどももらえたと思うので、
そちらも参考にしながらのんびり散策してみてくださいね。

そして後楽園の園内ではないのですが、
ここまで来たら絶対見て欲しい!というのが、

側を流れる旭川河川敷!!

約1㎞の土手沿いに植えられた
200本ほどの桜の木

1本1本がかなり大きな木なので、
これが一斉に花開くと本当に見事なんですよ。

普段食べ物と子どもの写真しか撮らない私ですら、
ここの桜だけは毎年撮影してしまいます。

わが家もこの河川敷で、
毎年ママ友グループのお花見会をするのですが、
ここの良い点はとにかく広いところ!

写真からもお分かりのとおり、
河川敷はとっても広いです。

しかも写真に納まりきらないくらい
長く桜並木が続いているので、
場所取り争いみたいな事態には陥らないはずです(笑)

ただ、お子さん連れなので仮設トイレの近くがいい!
(お花見シーズンには必ず設置されます)とか、

花より団子なので屋台の目の前は譲れない!
(屋台については後述)

という特殊な事情がある場合は、
やはり早めに場所を取っておいたほうがよさそうです。

この季節はいつも、会社のお花見の場所取りらしき
ブルーシートが何枚も敷かれていますので。
Sponsored Links

岡山後楽園桜カーニバルについて


(出典:おかやま観光コンベンション協会HP http://okayama-kanko.net/sightseeing/common_spot.php?id=22 )

後楽園の桜をしっとり眺めるのもステキですが、
ザ・お花見!という雰囲気を味わうならばこちらでしょう!

先ほどの項でご紹介した
旭川河川敷で開催される、

「岡山さくらカーニバル」です。

毎年3月の下旬から4月の上旬
2週間弱くらいの期間開催されるのですが、

なんせ自然相手なので
具体的な開催期間は直前までわかりません。
例年3月に正式発表だったかと思います。

ちなみに2016年は3月26日から4月6日まででしたので、
2017年もこのくらいと思っていただければ間違いないかと。

開催期間中は、
ちょうちんや照明がずらりと設置され、
日没から21時までライトアップされた桜を楽しめます。

さらにさらに、美味しい食べ物の屋台が
ずらっと約50店舗!!スバラシイ!

先ほど書きました仮設トイレもちゃんとありますし、
小さなお子さんが楽しめるプレイランドもあるんですよ。

フワフワドームとか、
コインを入れてゆらゆら動く乗り物とか。
監視のお兄さんもいるので安心です。

子どもたちも飽きずに遊べて、
大人たちは安心して酒・・・

いや桜を楽しめる♪スバラシイ!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報


アクセスについて。

後楽園メイン
旭川河川敷メインかで、

若干異なります。

まず後楽園メインの方。

●JR岡山駅より市内バス(岡電バス)
1番のりばから「藤原団地」行きに乗車し、
「後楽園前」下車すぐ

●JR岡山駅から路面電車
「東山」行きに乗車し「城下」下車
徒歩約10分

●タクシーならJR岡山駅より
約10分(1.8㎞くらい)

●車なら岡山ICより約20分
駐車場は普通車570台分あります。(1時間100円)

わが家は後楽園に近い場所に住んでいるため、
ここの駐車場を利用したことはないのですが、

570台もあれば簡単には
満車にならないかと思います。
(予想でスミマセン)

ただ、お花見シーズン
付近の道路(特に後楽園北側)が

やや渋滞ぎみになります。ご参考まで。

旭川河川敷メインで行かれる方。

上記の後楽園アクセス方法に追加して、
南側から攻める(攻めるって何)ことも可能です。

何せ河川敷は本当に距離が長いので。

ちょっと面白いコースとしては、

●JR岡山駅から市内バス
(岡電バスまたは宇野バス)に乗車して、
「県庁前」下車

乗っていたバスが走って行った先に
橋があって、そこを渡れば、というか渡る前から
圧巻の桜並木が見えますので、

まずは写真をパチリ。

たくさんの人や屋台で賑わっていますので、
説明せずともそこが目的地です(笑)

が、せっかく県庁前で下車したら
ちょっとオススメなのが、

目の前の「岡山県立図書館」です。

以前テレビでも紹介されていましたが、
この図書館、年間来館者数が約105万人と、
全国ぶっちぎりの1位なんですよ。

しかも2016年で10年連続!!

大人向けの本の蔵書数もスゴイですが、
個人的には子ども向けの本が
充実している点がいいなと思います。

子ども用のイスや机があったり、
親子で靴を脱いで読めるスペースがあったり、
土日には読み聞かせ会があったり。

なんとかライダーとか
なんとかウォッチとかの本まで、
ありとあらゆる本がそろってますヨ。

南側コースもう1つは、

●JR岡山駅から市内バス
(岡電バスまたは宇野バス)乗車
「朝日高前」下車

こちらは、先ほどの「県庁前」の次のバス停です。

場所的にはバスが通ってきた道を
ちょっと戻れば河川敷、といった所。

ここの何がいいって、
バス停の向かい側がコンビニ(笑)

冷えたビールとか調達できますし・・・ね?

後半2つは個人的な趣味に
走ってしまいましたことを反省しお詫びいたします。

まとめ

■後楽園の桜は
3月下旬から4月中旬が見ごろ。


早い時期は白いソメイヨシノ
遅い時期は桃色のヤエベニシダレが楽しめる。

■後楽園のとなり、
旭川河川敷の桜並木は見なきゃ損!!


■河川敷の桜並木で
毎年開催されるさくらカーニバルは、
3月下旬から4月上旬!


3月に近付いたら具体的な日程が
発表されるので、乞うご期待!!

■後楽園へは車で行くのも可。
岡山駅から近いので、公共交通機関でも!


今年の春は、
後楽園&旭川河川敷の桜を満喫しましょう!!

Sponsored Links