有馬温泉の桜2017の見頃や開花予想は?ライトアップがあるスポットも紹介!山を一つこえたところにあって、日帰りで温泉情緒が楽しめるところ…
それが有馬温泉です!!

大阪や神戸からアクセスもよくて、昔ながらの温泉街の雰囲気も楽しめて…
私もよく日帰りで行っています‼

特に金の湯などの外湯は入浴料650円で名湯が楽しめるので
ちょっと遠くにあるスーパー銭湯にいくなら、
有馬に行こう、ってなるんですよね~
ちょっと旅行気分も楽しめるし♪

先日、有馬温泉にある善福寺の桜をご紹介しましたが、
お友だちから善福寺以外にも桜のみどころあって、
何回行ってもいいよ~と勧められました。

温泉街だけでなく、ちょっと歩いた所にもあると聞いたので、
桜の散策メインにいって、その後に温泉でさっぱりもいいな、
と思ってまたまた調べてみました‼

そしたら、あるある!!
温泉街の近くから遠くまで。

有馬温泉の桜の楽しみが一気に広がるので、
皆さまにもご紹介しますね♪

Sponsored Links

有馬温泉の桜は??

まずは温泉街付近からご紹介しますね。

神戸電鉄有馬温泉駅から温泉街に向かう道でまず目にするのが、
太閤橋、そしてねね橋から見える桜です。

(出典:有馬温泉観光協会公式ホームページ
http://www.arima-onsen.com/facility_info110.html)

赤い欄干と桜のコントラストがとーってもきれいですよね♪

そして橋の下を流れる親水公園は善福寺の時にご紹介した
有馬さくらまつりの行われるところです。

公園が整備されていているので、水面に映る桜は楽しめませんが、
川の方に枝が伸びているので空中に桜が突き出ていて
とっても目立って見やすいです。

秋の紅葉の季節もすごくきれいだったから、
桜もさぞかしきれいだろうなぁ…


そして善福寺をこえて銀の湯へ続く道の途中にあるのが温泉寺念仏寺
この道を挟んで近くにあるお寺の桜もとってもきれいです。

うーん、お寺と桜もなんだかほっとする組み合わせだなぁ。
昔懐かしい、昔話とかに出てきそうなのどかな光景を連想させるんですよね。

念仏寺は豊臣秀吉の北の政所の別邸跡と伝えられ、
1712年に建立された本堂は有馬温泉最古の建築物です。

桜とともに昔からたっている建築物をみるのもいいですよね。

(出典:有馬温泉観光協会公式ホームページ
http://www.arima-onsen.com/facility_info120.html)

木々がうっそうと生い茂って、川沿いに細い道が続いているのを
歩いていくとが見えてきます。

昔はこの滝が鼓を打つような音が聞こえたのが鼓ヶ滝の名前の由来です。

残念ながら洪水などで滝が昔と変わってしまったため、
今ではその音は聞こえないそうです。

滝って水のザーッと流れる音のイメージが強いから
ボーンってどんな風に聞こえるのか、聞いてみたかったなぁ。残念


はるか昔から桜の名所として有名な鼓ヶ滝公園で楽しめるのは有明桜
花の匂いが強いというからにはぜひともその匂いをかいでみなければ!

公園の入り口から滝までも自然の中を歩けるので
ちょっとしたハイキング気分になれますよ♪
Sponsored Links

有馬温泉の桜の見ごろの時期は??ライトアップの時間は??

有馬温泉の桜の見頃は4月上旬~中旬です。

そして、夜桜見物もお花見の醍醐味ではありますが、
今回ご紹介した温泉寺や念仏寺、そして鼓ヶ滝公園では残念ながら、
ライトアップはされていないようです


だけど、ご心配なく!!
善福寺や親水公園の桜はライトアップされているので、
太閤橋やねね橋からはライトアップされた桜を楽しむことができますよ!!

時間は日没から22時まで。
さきにライトアップされないところを日中に回って、
最後に夜桜を見に太閤橋に戻ってくるのもありだなぁ。


Sponsored Links

オススメの桜のスポットは??

私が調べていて、個人的に「ここ穴場かも!」って
思ったところをご紹介しますね。

それは太閤橋から有馬川の川沿いに
進んで行ったところにあるのが瑞宝寺公園

なぜ穴場と思ったか、というとここは駅から遠く、
しかも先ほどの鼓ヶ滝公園ともかけ離れてはしごしていくには
ちょっと距離がある場所なんです。

しかも豊臣秀吉が見飽きないと愛でたという有名な紅葉の名所。
でもこちらは実は桜の名所でもあるんですよ。

公園内の売店も秋しか営業されてないので、
春にはそこまで人がこないのだろう…

それが、穴場と確信した理由でもあります‼

公園内には散策路も整備されていて、秀吉が使った石の碁盤が残っていたり、
伏見桃山城から移築された山門があったりと、歴史も楽しむことができます。
歴史好きとして興味あるなぁ~

そして、先ほどご紹介した念仏寺の横に極楽寺があります。
ここはなんと豊臣秀吉が建築した湯山御殿の遺跡が発見された場所なんです。

現在は神戸市立太閤の湯殿館として岩風呂と蒸し風呂の遺構が展示されています。
蒸し風呂ってサウナ?って思ったんですが、昔のお風呂は蒸し風呂メインだったんですって~。
蒸気がでるからサウナよりはすごしやすそうだなぁ。

昔のお風呂をみる機会なんてそんなにないし、ここはぜひみておかなきゃ♪
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

有馬温泉の温泉街へは

【電車】

神戸電鉄有馬線有馬温泉駅 徒歩4分

【バス】

JR大阪 阪急・阪神・大阪市営地下鉄 梅田から高速バス有馬エクスプレス号 約60分
JR三ノ宮 阪急・阪神 神戸三宮
阪急バス・神姫バス 有馬温泉行き 約45分
JR・阪急宝塚
阪急バス 有馬温泉行き 約45分

【車】

中国道西宮北ICから国道176号、県道98号を約5㎞
太閤橋、ねね橋は駅から徒歩4分
念仏寺、温泉寺へはそこから徒歩4ほどで着きます。


鼓ヶ滝公園へは
神戸電鉄 有馬温泉駅から徒歩20分
ロープウェイ 有馬温泉駅から徒歩5分

瑞宝寺公園へは
神戸電鉄 有馬温泉駅から徒歩15分
です。

駐車場はいくつかありますが、もともと昔からの町並みなので、
お花見の時期は込み合います。

(出典:有馬温泉観光協会公式ホームページ
http://www.arima-onsen.com/parking.html)
道も人でもいっぱいになるので、宿泊される場合は旅館やホテルに、
日帰りの場合は公共交通機関がオススメです‼

ロープウェイで六甲の空中散歩も楽しそうだなぁ

まとめ

有馬温泉で桜を楽しむには
①温泉寺や念仏寺でお寺と桜を、そして鼓ヶ滝公園で滝と桜を楽しむ!

②太閤橋やねね橋から夜桜鑑賞もできる

③瑞宝寺公園はちょっと遠いけどオススメ

④お花見の時期は駐車場は混むので電車かバス

ということを覚えておけば、有馬温泉のいろんな桜を楽しむことができますよ~

我が家では鼓ヶ滝公園にいって、そのあと銀の湯で汗を流したあとに
温泉寺念仏寺を楽しむ予定です♪

そして、瑞宝寺公園にいって、
帰りに夜桜見物!!

地図をみただけでは結構ハードになりそうなんですが、
温泉街で食べ歩きもしてたらそれぐらい動いても
大丈夫そうだなぁ~って思ったり…

でも宿泊して2日にわけて見るのもいいよなぁ~


悩みはつきませんがゆっくりプランを練って、
有馬温泉の桜
堪能したいと思いまーす♪

Sponsored Links