明石公園の桜2017の見頃や開花予想は?ライトアップはあるの?穴場スポットも紹介春はあけぼの、といいますが、
やっぱり花見は外せない!

そしてどうせなら美しい桜が見たい!
そんなあなたに明石公園!

日本のさくら名所100選」というものがあるのをご存じですか?
1990年、財団法人日本さくらの会(当時、現在は公益財団法人日本さくらの会)と
省庁らの後援によって、日本国内の桜の名所を100か所選出したものです。

各県最低1か所以上、といったような基準があったようですが、
こと兵庫県に関しては3か所がランクイン。

その3か所のうちひとつが、
この「明石公園」となっています。

桜に関しては、この後散々記述するので、
まずは明石公園のよさについて語らせてください(笑)

名前の通り所在地は兵庫県明石市

さかなクンが「明石たこ大使」を務めるほど「たこ」で有名な街ですが、
ここの玄関口「明石駅」ホームのすぐ北側に大きな森のような景色が広がり、
その上の方にお城がそびえています。

このあたり一帯、全部が「明石公園の敷地となります。

日本の都市公園100選、というものにも選出されている
この明石公園当然アクセス抜群

明石駅を降りてコンコースを北側へ抜ければ、
目の前の信号を渡るより先に生い茂る木々が目に入ります。

信号を渡ると、明石城時代のお濠

じっと立ち止まって覗き込むと、
数えきれない鯉カメ
時には白鳥がエサを目当てにわらわら寄ってきます。

いかにもお城!な、砂利と石畳の曲がりくねった入口を入ってすぐ、
左上のほうに御簾で仕切ったガラス部屋があります。

とき打ち太鼓」というもので、毎時丁度に雅楽が流れ、御簾が開いて、
武士の姿をしたロボットが舞を披露したり、太鼓をたたいたりします。

ただ、ロボットなもので動きはだいぶ不自然・・・(笑)
小さい子は、興味津々で釘付けになる子と、
恐怖でギャン泣きする子に分かれます(笑)

大正七年からおよそ100年の歴史のある公園には、
お子さんたちが思いっきり遊べたり、親子でスポーツが楽しめる広場などが複数、
夏に軟式野球の全国大会が行われる軟式の甲子園・明石トーカロ球場、
弓道場のほか、ボートに乗れる池、宮本武蔵が明石城の屋敷・城下町の設営などに
関わったとされることから、2003年に作られ公開された「武蔵の庭園」、
そして明石城跡などがあります。

かつては県立・市立の図書館などもあったのですが、
駅前の再開発ビルに移転するため、2016年末に閉館となってしまいました。残念。

平成元年には、日本の都市公園100選にも選出されています。
なんといっても駅すぐでアクセス抜群

そんな明石公園の桜、さくら名所100選に入るまでの魅力はどこに?
明石公園ヘビーユーザーの私が、掘り下げてお伝えします!

Sponsored Links

1 明石公園の桜は?

明石公園の桜の最大の魅力は、その立地にあります。

お花見といえば、広場に桜が植えられていて、芝生のあたりにシートを敷いて、
少し離れたところに池があって花びらが浮いて・・・といったイメージが浮かびませんか?

ここ明石公園は緑豊かな公園です。

入ってすぐに結構な広さの芝生広場もありますし、
武蔵の庭園は見事な日本庭園の様相。

周囲にも多くの植え込みや樹木があり、普段はとても落ち着いた場所で、
近隣の方がよくウォーキングなどされています。

ソメイヨシノは、その中でも、少し奥に行った「剛の池」という
池周辺に主に植えられています。

その数、約1000本!

この剛の池では、有料で貸しボートに乗ることができます。
昔懐かし白鳥の形をしたボートも現役です(笑)

満開の頃はこのボートは行列!

それもそのはず、満開の桜をぐるり周囲に見て楽しむことができるのです
散り染めのころなどは、池の水面が桜の花びらでピンクに染まります

もちろん、池から離れたところでも花見ができる場所はあります。
基本的に平地なので、レジャーシートを持参すれば、
どこでも即花見開始!

2 明石公園の桜の見ごろの時期は?ライトアップの時間は?

明石公園は、近隣の他の場所よりも、満開時期が少し遅いのです。

今日近所で見られなかったから、明日明石公園行ってみよか?
いうような会話もなされます。

とはいっても、ムチャクチャ遅い!というわけでもないんですよね。

わかりやすいのが、ほとんどの桜の名所で行われるお祭りが
4月第1週、5日でぐらいに行われるのに対し、
明石公園で開催される「さくらまつり」は、
昨年2016年は4月の9日・10日でした。

・・・微妙に遅いですよねw

というわけで、花見を予定していたけど、どうやら予定していた先がもう早々と
散ってしまったらしい、となったような場合、場所を明石公園に変更すれば、
まだギリギリ桜が楽しめる・・・といった感じでしょうか。

ライトアップに関してですが、残念ながらちゃんとしたライトアップは行われていません

ただ、24時間自由に開放されている公園ですので、
街灯はちゃんとついているのと、夜間は明石城がライトアップされるので、
深夜でなければこれらの明かりで夜桜は楽しめます!


若気の至りで、一人花見に行った経験ありの私が保証・・・します・・・(笑)
Sponsored Links

3 明石公園の桜見所や穴場スポットは?

先ほども書いたように、見どころは剛の池周辺
公園内でもっとも桜が集まっているところなので壮観ではあるのですが、
それだけに人もまた多い・・・

カップルでデート!というのでしたら、それでもこのあたりがおそらくベスト。

貸しボートに並びながらお喋りしたり、またここには自動販売機コーナーもあるので、
何か飲みながら楽しく花見もできると思います。

ただ、家族連れであったり、仲間とどんちゃん騒ぎしたい!という場合は、
混雑している場合はここは厳しいところ。

さきほどの「さくらまつり」の土日などは論外ですが、
それ以外でしたら、お城の石垣の下芝生広場周辺通路などで、
見事に花を咲かせている桜は結構ありますので、
その近辺で宴会することは可能です。

また、桜の季節は公園内に屋台が出ます。

お酒なんかも販売していたりするので、
屋台料金ではありますが、
花見気分にはもってこい

ちなみに、明石駅前のコンビニでお酒を調達しようと思ってる方はご注意
同じような思惑で花見に来られる人もとても多いので、売り切れる危険性もあります。

JR明石駅と同じ建物内にある山陽明石駅の駅地下にスーパーがあり、
ここは酒類も取り扱っています。

ワインの評判がいいようなので、グループでお出かけの場合は
ここでワイン買っていってもいいですね!

また、「さくらまつり」の期間中は、「武蔵の庭園」でお茶の振る舞い(有料)ほか、
天守のない明石城の櫓が公開になったり、甲冑の試着体験
さくらネイルアート体験
があったりして、ファミリーにもグループにもカップルにも、
全方向に向けたイベント満載です。

屋台も出ますし、ワイワイしたいならぜひこの日に合わせてお出かけしてみてください!
Sponsored Links

4 アクセス・駐車場情報 混雑状況もお願いします。

駅から見えるレベルで駅チカの明石公園ですが、実は駐車場も充実しています。

更に、駅前ならではの駅前駐車場の類も利用できるので、
ハンドルキーパーがいる場合は車で来るにもいい場所です。

車でのアクセス

(東から)
阪神高速3号神戸線経由、第二神明道路・大蔵谷インター下車、
県道16号線へ→伊川に沿って南下→52号線と合流、南下して左手。約10分


(西から)
加古川バイパス経由、第二神明道路・玉津インター下車、
県道175号線南下→「森友交差点」左折、東へ→「高津橋交差点」右折、県道52号線南下、
左手。約15分


明石公園には複数の駐車場があります。

ただし、駐車料金が駅前の民営駐車場と比べて格段に安いため、
さくらまつりなどのイベント時は満車になることが多いのでご注意ください。

協会駐車場(公園南西部)      366台

7:30~21:00
平日  30分100円、最大1200円
土日祝 90分まで410円、4時間まで510円、以降30分100円、最大1200円

県営駐車場(公園東側)   134台

7:30~21:00
30分まで無料、以降5時間まで510円、以降1時間100円 最大1200円

電車でのアクセス

JR・山陽(阪神阪急から乗り入れ)各線明石駅下車、北側へすぐ

まとめ

・明石公園の桜はソメイヨシノ約1000本

・見頃は4月上旬ごろ、他と比べて遅め。
ライトアップはないが、街灯で夜桜可能

・剛の池周辺が一番桜が多く壮観。
公園内には他にも花見可能な場所あり。屋台あり

昔ながらの宴会しながらの花見や、屋台の出る中、
お子さんが芝生で走り回れたり、池の貸しボートから桜を愛でたり・・・


まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような光景だと思いませんか?

古き良き時代の花見を堪能できる明石公園

桜以外の季節でも、折々の花を咲かせる緑豊かなところなので、
日常を忘れて英気を養うにもってこいです。

また、結構な頻度で催し物があり、
明石公園の公式サイトでチェックできます。

ハンドメイドの露店が一斉に出そろう「ロハツミーツ明石」なんて、
ものすごい人気&人出ですよ!

・・・花見から話が逸れましたが(苦笑)
交通アクセスも良好、一日過ごせる公園でお花見、
楽しんでみてくださいね!

Sponsored Links