夙川公園の桜2017の見頃や開花予想はいつ?ライトアップの時間は?お花見情報も!
2007年、JR神戸線芦屋~西宮間に、
新しい駅が新設されました。

駅の名前は「さくら夙川」

兵庫県西宮市にあるこの駅、

当初は駅名候補で「戎前」
なるものもあったそうです。

理由は、「えべっさん」で有名な
西宮神社が近くにあるから。

でもそれをおしのけ、

桜の名所である夙川公園
(夙川河川敷緑地とも呼ばれます)の
名前が採用されたというのですから、

その桜がいかに見事であることかが
わかるエピソードですよね。

駅舎も桜をイメージしたペールピンク、
自動改札も開閉ドアがピンク、

そして現在は違いますが、
当初は駅の発着メロディーが
コブクロの「桜」のサビのアレンジだった・・・

というように、とにかく
夙川の桜をイメージした駅となっています。

私もJR神戸線ユーザーなのですが、
当初この名称には驚きました!

ひらがなの駅名が
出回り始めたころではあったのですが、

そのほとんどが地名をひらがなに
直しただけのものだったので、

「さくら」という特徴を冠した名称は
それはインパクト強かったです。

ここ夙川公園は実際に、
1990年に省庁などによって選定された
「日本さくら名所百選」に見事選出されています。

夙川の桜には、
70年近くの歴史があります。

1937年といいますから、
第二次世界大戦開戦前、
当時としては大工事で完成しました。

その12年後1949年、
ここに桜の植樹が行われました。

その数なんと1000本!

植えたのは若木で、その後の育成には
「桜博士」との呼び名もあった
植物学者・笹部新太郎氏が指導でかかわった結果、

現在は夙川沿いに2,8㎞にわたる、
1660本もの桜並木となっているそうです。

って1660本って凄くないです?

これは一見の価値があると思います!

桜の種類も、最も多い
ソメイヨシノ(約1200本)の他にも、

オオシマザクラ、ヤマザクラ、カンザンなど
15種にもわたり、うち二種は西宮原産の桜だそうです!

そして、

お子さんをお持ちのママさんたちへ!

お花見したいのに、
お子さんたちが行方不明にならないように
ずっと見てないといけなかったり、

逆にずっと親たちのスペースで
ごそごそするのでゆっくりできない・・・
という悩み、ありますよね~。

ここ夙川公園では、そうした悩みを
解決する場所があるのです!

詳しくは、以下の記事をご覧くださいね。

実際、県内にさくら名所百選は他にもあるのですが、
例年の観光客数はここが堂々の一位。

桜必見の夙川公園
桜の見どころについてお伝えします!

Sponsored Links

1.夙川公園の桜の見ごろの時期は?
ライトアップの時間は?


見頃は桜のイメージそのまま、
3月下旬~4月上旬。

丁度春休みシーズンにあたります。

西宮市の公式サイトで、

「環境・緑化・衛生」→
「花と緑」→
「夙川河川敷緑地」のページから、

リンクで「桜開花情報」のページに飛ぶと、

これまでの桜開花カレンダー
写真で見ることができます。

例年、3月20日前後につぼみが色づき、
最終週には三分咲き~満開になるようです。

そして、2016年度は4月11日以降
夙川公園での宴会を禁止しています。

理由は、この日ごろには落花が見込まれるから。
ただ、八重桜はそれと入れ替わりに見頃になるようです。

さて、桜花見といえば夜間ライトアップ
と連想されるほど全国的に主流となってきましたが、

ここ夙川公園ではこれまで長い間
ライトアップはされていなかったようです。

しかし、2016年、初のライトアップ
4月2日~4日に行われました。

阪急苦楽園口駅から、
JR方面に南へ約200mの距離で、
時間は18時半~20時半の約2時間

ただし、夜間のお花見に関しては注意が必要

夙川公園では、夜間18時~翌朝まで
夜間花見を禁止している区域があります。

これは、民家に隣接しているため。

単純に通行するだけなら問題ありませんが、
立ち止まったりワイワイしゃべったり、
宴会したりはNGというわけです。

夙川公園は、住宅地に存在します。

近隣住民の方々が
普通に生活している傍ですので、

あまり騒ぎ立てたり
マナーのない言動をしていると
大変迷惑となります。

実際、2012年から
夙川公園の花見時期の出店は、
市によって禁止されています。

以下、公園内での禁止事項を列挙します。

・場所取り
・バーベキューなどの火器の使用
・バイクなどの乗り入れ
・カラオケなど大音量で音を流す行為
・ゴミの放置、不法投棄
・大道芸、パフォーマンス
・立ち入り禁止区域への侵入

つまり、来場して空いているスペースに
シート広げてお弁当、というのは大丈夫ですが、

あらかじめシートで場所取りしていたり、
節度なく騒いだりゴミをそのまま置いて
帰ったり
してはいけないというわけです。

また、最後の「立ち入り禁止区域」についてですが、

時折河川敷にロープで囲っていて
「入らないでください」という旨が
張り紙している場所があります。

これは、桜の根の部分が踏み固められたり、
枝が折れたりして衰弱した桜を守るための措置で、

土壌改良などをした後、
踏まないよう保護しているのです。

混み合ったときにここがあいていても、
良識ある方が空けているスペースですので、
考えなしに立ち入ったりしないようにしましょう。
Sponsored Links

2.夙川公園の桜見所や
穴場スポットは?


夙川公園は、南北に細長い公園

北側は、阪急電車夙川駅から
北へ向かう甲陽線で一駅、

苦楽園口周辺から、夙川沿いに南下、
西宮回生病院手前の浜夙川橋あたりまでの約4㎞です。

このうち、苦楽園口駅北側の
「北夙川橋」から、阪急夙川駅、
JR、阪神電車香櫨園駅を越えて南下して、

香櫨園御前浜近くの臨港線に至るまでの
約2.7㎞の間、川沿いに桜並木があります。

この河川敷を散策したり、
シートを敷いて落ち着いて・・・

というのが通常のお花見。

見どころは、一般的には
阪急電鉄苦楽園口駅~夙川駅、


と言われています。

しかし、シーズン中の混雑

特に土日祝日
とんでもない人出になってしまいます・・・

そこで、静かに観桜できる場所として、

ここは穴場の阪神電車
香櫨園口より南をオススメします!

阪神線と並行して、国道43号線が走っています。

ここより南は人も少なく、
ゆっくり桜を楽しむことができます。

また、「オオシマザクラ」という
種類が多い区域なのですが、
この桜、とても香りがいいそうです。

桜の香りを楽しみながら、
のんびり花見・・・という
風情を楽しみたい方はぜひこちらへ!

やっぱり花見は人がいてナンボ、
わいわいした雰囲気を楽しみたい!という方も
当然いらっしゃるでしょうから、

ここからは、夙川公園北側から順に、
区域別の雰囲気・見どころをお伝えします。

・阪急電鉄「苦楽園口」周辺

北側「北夙川橋」のあたりは
川幅が広く、シートを広げるのにいいスポット

「苦楽園橋」の上は、北側甲山を背景にした
見事な風景を撮影する人で一杯になるそう。

また、近辺の橋の下あたりは、
見事な桜を見る観光客でごった返すそうです。

桜は関係ありませんが、
駅近辺はオシャレなお店でいっぱい。

花見がてら散策もいいかも。

・苦楽園口駅~夙川駅

最も花見客が多いゾーン。

中間あたり「大井手橋」近辺は、
両方からの花見客の合流地点で大混雑するそうです。

このあたりの桜は遅咲きも多いので、
あえて時期を遅らせて見に来るのもアリだそうです。

・夙川駅~JRさくら夙川~阪神香櫨園駅

このあたりは、地元の人が
お花見をすることが多いそうです。

桜もやや早咲きのものが多いとか。

・阪神香櫨園~国道43号線~臨港線

古き良き西宮、酒蔵のアンテナショップ
その他文化施設も多く存在します。

最も静かに桜を楽しむことができるゾーン。

夙川沿いの桜は、枝がだいぶ下の方まで
垂れ下がってきていて、まさに桜のトンネル

枝の低いところでは顔と同じぐらいの高さになるので、
桜の花と記念撮影♪なんてこともできるんですよ。

また、最初にお伝えした、
お子さん連れのママさんへ吉報!

夙川公園内には、お子さんが遊べる
遊具のある公園が3つ設置されています。

この公園からも桜を楽しむことができるので、
お子さんたちは公園で楽しく遊ばせた状態で、
ママ友さんたちとお花見ができるんです!

3か所とも、さっきの河川敷よりもだいぶ南、
JR近辺~阪神電鉄沿線間に位置しています。

一番広いのが、JR神戸線に沿って、
すぐ北にある公園。

川沿いでないので、水の事故の心配もありませんし、
公園内にトイレも設置されているというのが嬉しいですね~!

シートを敷くスペースもあるようですので、
走り回りたい年齢のお子さんがおられる方には
断然おススメです!

そこから少し南に下りて、
国道2号を渡ってさらに暫くのところにひとつ、

更に阪神電車より南へ
200mほどのところにも公園があります。

どちらも遊具があり、桜も楽しめるということで、
空いている場所を探して行ってみませんか?
Sponsored Links

3.西宮さくら祭について

昭和40年、西宮の市の花が「さくら」に制定され、
その翌年から開催されている「西宮さくら祭」

夙川公園周辺で実施され、
例年は観桜茶会桜巡りミニツアー
写生大会コンサートなどが行われているようです。

昨年は50回目ということで、
普段よりたくさんのイベントが行われたようですが、
2017年は通常どおりに戻るのではないでしょうか?

天候に応じて、雨天中止もあるようです。

また、この日は当然人出も多く、
周辺の飲食店は大行列になるようですので、

立ったまま食べられるような
軽食を準備するといいかもしれませんね・・・。

お腹減るとイライラしますもんね。
出先のケンカは避けたいですよね。(しみじみ)
Sponsored Links

4.アクセス・駐車場情報

夙川公園には駐車場がありません。

西宮市の公式サイトでも、

夙川公園を利用する場合は
「周辺には駐車場がありません。
公共交通機関をご利用ください」


と書かれています。

実際には、苦楽園口西側や、
夙川駅周辺にコインパーキングなども
多少はあるようですが、

周囲の環境から考えると、
近隣住民関係者の方々が
日常的に利用される程度の規模です。

そうでなくとも、阪神・阪急・JRと、
このあたりの主要電車全ての駅が近くにありますので、
ここはやはり電車でアクセスするのがいいかと思います。

・阪急電車を利用する場合

(東から)
梅田駅から神戸線に乗り、
西宮北口経由で「夙川」

または夙川駅から甲陽線に乗り換え
「苦楽園口」下車すぐ

(西から)
「夙川」下車すぐ、または
夙川駅から甲陽線に乗り換え
「苦楽園口」下車すぐ

阪急三宮より、普通・急行・特急
いずれに乗車しても「夙川」に停車します。

・JRを利用する場合

(東から)
大阪から快速電車で「西宮」下車、
普通電車に乗り換え一駅
「さくら夙川」下車西へすぐ

また、大阪から普通電車に乗車しても
多少遅くなりますが乗り換えの手間は省けます。

(西から)
三ノ宮から快速・新快速の場合
「芦屋」で普通電車乗り換え、
「さくら夙川」下車、西へすぐ

普通電車の場合、乗り換えは不要です

・阪神電車を利用する場合

(東から)
阪神梅田から各種特急または急行で「西宮」
普通電車に乗り換えて一駅「香櫨園」下車すぐ

(西から)
阪神三宮から各種特急または急行で「芦屋」
普通電車に乗り換えて二駅「香櫨園」下車すぐ

まとめ

・夙川公園の桜の見頃は3月下旬~4月上旬。
例年4月頭に満開になる模様。


・2016年、初のライトアップが
阪急苦楽園口~JR線までの区間で、
4月2日~4日、18時半~20時半で催された


・普段は近隣住民への迷惑とならないよう、
18時以降は花見禁止区域も設定されている


・出店はないので、お食事は
近隣の飲食店またはお弁当持参で


・花見の雰囲気を楽しみたいなら
阪急苦楽園口~夙川あたり、


ゆっくり桜を愛でるなら
阪神香櫨園より南がオススメ


・お子様連れには、JR近辺から
南に3つほどある公園内でのお花見がオススメ


・来場者用の駐車場はないので、
マナーを守って公共交通機関を利用しよう


桜の枝が下がって川を両側から彩る景色は、
ここ夙川公園でしか見られない絶景。

また神戸夙川ならではの
おしゃれショップもチェックしてみましょう!

住宅地のそばにあるので、くれぐれもマナーを守って、
みんな楽しいほっこりお花見にしましょうね!

Sponsored Links