お花見を英語で説明するには?ネイティブの私が教える簡単フレーズ! お正月が終わると、必ず話題になるのが「お花見」ですよね。

一気に咲いて一気に散るさくらの潔さは、見ていてとても気持ちが良いです。

海外でもさくらは大人気で、春にはお花見をしに
来る観光客もたくさんいますし、
さくらの散り方は武士道と通じるものがあるので、
その点でも多くの外国人ファンがいます。

そこで、カナダ10年在住の私が、お花見の説明の仕方や、
お花見会場などで使えるフレーズを紹介します!

Sponsored Links

「お花見」を英語で説明すると?

お花見を英語で説明する前に「さくら」をどう言うか知りたいですよね。

さくらは英語で”Cherry Blossom (チェリーブロッサム)”と習った方が多いと思います。
しかし!実際は”Sakura”で通じちゃいます。

ここで気をつけたいのが、発音は「サクーラ」と伸ばす事です。

イントネーションをつけるより、音の長短をつけた方が通じます。

さて、お花見の言い方は何パターンかあります。

・桜の話をしたり、愛でながらのお花見の場合は
Sakura Viewing (サクーラ ビューイング)”

・お花見を口実にした、ただのパーティーの場合は
Sakura Party (サクーラ パーリィー)”

・ちょっとそこの川沿いの桜がキレイだから見に行こう!という場合は
Go see Sakura (ゴー スィー サクーラ)”

このように言ってしまえば、詳しく説明する必要はないですが、追加で
We cherish (チェリッシュ)Sakura and enjoy our time.”
お花見ではサクラを愛でて楽しみます。」
と言っても良いですね。

私が住んでいたトロントにはさくら並木がある大きな公園があって、
春には炭酸とスナックを持ち寄ってサクラパーティーをしていました。
Sponsored Links

お花見のときによく使う単語や例文は?

お花見は説明するだけじゃなくて、一緒に行きたいですよね!

なので、お花見だけでなく、飲み会やパーティーでも使える
フレーズなどを紹介します。

Cheers!(チアーズ)”
Toast!(トウストゥ)”

どちらも「乾杯!」という意味です。

Cheers!”はどんな状況でも、”Toasts!”は
上司なども含めたビジネスの場所でも使えます。

ちなみに、皆が話し続けてなかなか乾杯できない時は、
Let’s toast! (レッツ トウストゥ)”
乾杯しよう!
とハッキリ言っちゃいましょう。

Do you want more? (ドゥ ユ ヲン モァ)”
もっといる?

料理を取り分けたり、おかわりをおススメできるフレーズです。

上司に勧める場合は、最後に”boss(ボス)”と言えばOK!

年上のビジネスパートナーや業者の人への呼びかけにも、
boss”と使うので、意外と万能ですよ。

大人のお花見にかかせないお酒や食べ物の単語も少し紹介します。

ビールBeer (ビア)”
日本酒Sake (サーキー)”
焼酎Japanese  Vodka (ヴォッカ)/Whisky
ノンアルコールNon-alcohol (ノン アルコホール)”
炭酸Pop (ポップ)”

から揚げFried Chicken (フライドチキン)”
おにぎりRice Ball (ライス ボー)”
いなり寿司Bean Curd Sushi (ビーン カード スシ)”
Sponsored Links

お花見に誘う時の英語フレーズは?

お花見を説明するだけではつまらないので、一緒に行くように誘いたいですよね。

なので、「レッツゴー!」以外のお誘いフレーズを紹介しちゃいます。

Wanna join for Sakura Watching?
一緒にお花見に来る?

Wanna (ワナ)”は”want to~ (~をしたい)”のカジュアル版で、
ネイティブが日常的に使う言い方です。

join (ジョイン)”は「参加する・加わる」という意味があります。

ちなみに“Sakura Watching”の部分を変えれば、
何かに誘う鉄板フレーズになるのでとっても便利!

例えば、
飲み会」は“drinking (ドゥリンキング)”
女子会」は”girls night (ガールズ ナイ)”

Do you wanna come along?
一緒に来る・来たい?

上の言い方の別バージョンです!

come along (カム アロング)”だけで「一緒に来る」という意味があります。

親しい仲だったら“Come along!”と言うだけで「おいでよ!」と誘えちゃいます。

英語は聞くというより「楽しいから、とりあえず来て!」というスタンスで誘うので、
誘うときは自信をもって堂々と誘ってくださいね。
Sponsored Links

お花見当日に外国人と会話する為の英語フレーズは?

頑張って誘った当日のお花見で会話が進まなかったら悲しいですよね?

なので、会話のきっかけや、会話を進めるのに便利なフレーズを紹介します!

Do you like ~?
~は好き?

What ~ do you like?
どの~が好き?

どんな会話のきっかけにもなるスーパー万能フレーズです。

答えを聞いたら“Really? Why?”「本当?なんで?」と聞き返せば、
そこから会話が弾むこと間違いなし!

英語圏では、理由を聞くのが自然なことなので、
とりあえず「なぜ?」と聞いちゃいましょう!

Do you watch YouTube?”
ユーチューブ見る(好き)?

私がお花見などのパーティーで必ず使うフレーズです。

テレビや映画でも良いですが、ユーチューブの方がその場でスマホを使って
一緒に見たりして、そこからビックリするほど会話が広がるので、おススメです!。

まとめると
・「桜」はそのままサクラでOK!だけど、発音は「サクーラ」と伸ばす
・上司を誘うときや、会話をする時は最後に”boss”とつければOK!
・会話を進めたりするときは、相手の好きな物を聞けば大丈夫!

これで外国人と楽しくお花見が出来ますね。

一番大切なのは「楽しむこと!」です。
難しく考えずに、国際交流しちゃいましょう!

Sponsored Links