哲学の道の桜2017の見頃やライトアップは?3倍楽しめるオススメ桜スポットも紹介京都といえば世界的に有名な観光地で、
1年を通して多くの観光客が訪れます。

その中でも秋の紅葉、
春の桜の時期にはいつも以上に
京都の町はにぎわいます。

わたしは京都生まれということもあり、
京都の桜が大好きで、

毎年いろいろなお花見スポットにでかけています。

そんなわたしは友人たちに、
「京都でお花見といえば、おすすめはどこ?」
とよく聞かれるのですが、

確かに京都のお花見スポットは
たくさんありすぎて迷ってしまいますよね?

大丈夫です、ご安心ください。

特に初めて京都で桜を見る方に
オススメしたい場所があります。

それは京都市左京区にある哲学の道です!

哲学の道は桜だけでなく、
京都の美しい風景も楽しめて、

さらに桜を楽しむことができる
最高の桜スポットです!

昔から数え切れないほどのお花見をした
哲学の道の魅力を、たっぷりお伝えしたいと思います!



《目次》
1、哲学の道の桜は?

2、哲学の道の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


3、オススメの桜のスポットは?

4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

哲学の道の桜は?


哲学の道の桜は、若王子神社から
銀閣寺付近までの約1,8キロメートルの道沿いに
約450本のソメイヨシノが植えられています!

これほど盛大に咲き誇る桜を
見ることができるのは、哲学の道だからです!

哲学の道は、
京都桜の名所10ヶ所にも選ばれたのですが、
実際に行くとその美しさは想像以上ですよ。

哲学の道の見どころはたくさんありますので、
また後ほど詳しくお伝えしますね!
Sponsored Links

哲学の道の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?

2017年 哲学の道の桜の見ごろの時期

桜といえば気になるのが見ごろですよね。

2016年は3月下旬ごろから咲きはじめ、
4月の上旬に満開の見ごろを迎えました。

もちろんオススメは満開の桜ですが、

実は散りはじめも美しいのが
哲学の道の魅力の1つでもあるのです。

哲学の道沿いを流れる琵琶湖疏水の両脇に、
ソメイヨシノが盛大に咲き誇るのですが、

桜が散りはじめると、散った桜が
琵琶湖疏水を流れていきます。

そんなひらひらと桜の花びらが
川に落ちていく様子はとても美しく、

満開の時には見ることができない感動を与えてくれます。

わたしは満開の時と、散り始めた頃に
少なくとも2回は哲学の道に足を運んでいます。

2017年 哲学の道の桜の見ごろの時期

咲きはじめ:3月下旬ごろ
満開の見ごろ:4月上旬ごろ

ライトアップは?

哲学の道でライトアップはありません。

しかし、わたしは夜桜も好きなので、
哲学の道の夜桜にはよく行きますよ!

ただし、あまり遅い時間だと真っ暗になるので、
夕方18時くらいには行くようにしています!

人も少なくてオススメです!
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


哲学の道の桜のオススメのスポットといえば、

やはり約1,8キロメートルの道沿いに
約450本のソメイヨシノが咲き誇る盛大な桜道ですね!

桜に360度かこまれている
といっても過言ではないほど、

桜の美しさと迫力に圧倒されます!

そして、琵琶湖疏水に
映り込む桜もまた美しく、

「京都で桜を見ることができてよかったな」
と心から思えるはずです。

さらに、わたしのオススメの
時間帯があるのですが、

それは早朝です!

先ほど夜桜もオススメと
お伝えしましたが、
早朝の哲学の道もいいですよ!

混雑もなく、少し肌寒い
凛とした空気の中で見る桜はまた格別です。

そして、人が少ない
静かな道を散歩していると、

水の流れる音がとても心地よく、
心に響いてきます。

わたしはいつも
朝の6時半ごろには行くようにしています。

理由としては、

近くの銀閣寺参拝時間が
8時30分からなので、

8時前になると混雑がはじまります。

少し早起きですが、
ぜひ早朝の哲学の道をオススメします!

哲学の道
オススメの桜スポット

1、盛大な桜道
2、早朝の哲学の道
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

アクセス情報

■バスでお越しの方

京都駅から京都市営バス5系統に乗車
「南禅寺」「永観堂道」で下車
徒歩約5分

■電車でお越しの方

京阪電鉄「神宮丸太町駅」で下車
徒歩約30分

■タクシーでお越しの方

京都駅から約40分
料金は2,000円から2,500円ほどです。

駐車場情報

哲学の道には駐車場はありません。

近辺に有料の駐車場はいくつかありますが、
桜の時期は満車のことが多いです。

しかも、付近は道も狭くとても混雑しています。

オススメは、バスです!

もし時間に余裕のある方は、
「神宮丸太町駅」から30分ほどはかかりますが、
のんびり歩くのもいいのではないでしょうか。

まとめ

哲学の道は桜の時期でなくとも美しい場所です。

そこに桜が花を咲かせると、
美しさは想像以上となります。

昼間は少し混雑していますが、
それでも行きたくなるほどの魅力があります。

ぜひ、哲学の道の桜をお楽しみください!

Sponsored Links