京都鴨川の桜2017見頃やライトアップは?お花見を3倍楽しむコツ教えます京都は1年を通して
多くの人が訪れる観光都市ですが、

春は桜が目当ての方も多く、
京都市内はいつも以上に観光客で賑わいます。

わたしは、京都に生まれ育ったので、

「京都で桜を見るのならどこがいい?」
とよく聞かれることがあります。

確かに京都には有名な
お花見スポットが多く迷ってしまいますよね?

そこで、わたしがオススメするのは、

買い物やデートの合間に、
そしてお弁当やお酒を楽しみながら
桜を満喫できる鴨川の桜です!

京都で1番の繁華街からも近く、
デートコースとしても
大変人気のお花見スポットです!

今回は、そんな鴨川の魅力を
たっぷりお伝えしますね!



≪目次≫
1、京都 鴨川の桜は?

2、京都 鴨川の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


3、オススメの桜のスポットは?
お花見の場所取りに良いところは?


4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

京都 鴨川の桜は?


京都鴨川といえば、
川沿いにカップルが等間隔で座っている
ということで有名ですよね!

そして、もう1つ有名なのが、
京都の夏の風物詩「川床」です!

そんな観光客に人気の鴨川ですが、
実は地元の方の憩いの場でもあるんです。

散歩したり、お弁当を食べたり、
学生がダンスや楽器の練習をしていることも
多く見かけます。

京都市内を流れる鴨川ですが、
その中でも人が多く集まり、

そして桜を鑑賞できるのは、繁華街に近い
三条大橋から四条大橋にかけての鴨川沿いです。

そして、もう少し南に行くと少し人は減りますが、
五条大橋から七条大橋にかけても桜がきれいです!

桜の種類としては、
しだれ桜ソメイヨシノが咲き誇り、
多くの観光客と地元の方たちを楽しませてくれます。

京都 鴨川の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?

京都 鴨川の桜の見ごろの時期

桜といえば気になるのが
満開の見ごろですよね!

例年で考えると、3月下旬に咲きはじめ、
4月の上旬には満開の見ごろとなります!

三条大橋の上から見る
鴨川の桜もまたきれいですよ!

2017年京都
鴨川の桜の見ごろの時期

咲きはじめ:3月下旬
満開の見ごろ:4月上旬

ライトアップはある?

残念ながらライトアップはありません!

しかし、三条大橋から四条大橋にかけては、
鴨川沿いに飲食店も多くとても明るいです!

なので、夜桜も問題なく楽しめますよ!
その辺はのちほど詳しくお伝えしますね!
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?
お花見の場所取りに良いところは?


わたしが鴨川で1番美しいと思う
桜の鑑賞スポットと、
お花見でオススメの場所をお伝えしたいと思います!

デートの前に知っておくと便利ですよ!

まずは、オススメの
桜の鑑賞スポットを2ヶ所お伝えします!

まず1つめは、
四条大橋と五条大橋の間です!


四条大橋からソメイヨシノが
鴨川沿いに並んでいて、

その間に割り込むように咲き誇る
八重紅枝垂れ桜がまた美しいのです!

鴨川沿いを歩くのもいいですし、
橋から眺める景色も言葉を失うほどの
美しさと迫力があります!

繁華街に近いのに、
こんなに素晴らしい自然の桜を
鑑賞できるのが何だか不思議なほどですよ!

2つ目のオススメは、
しだれ桜です!


しだれ桜は京都でも
多く見ることができますが、
鴨川のしだれ桜は一味違います。

それは、しだれ桜が鴨川の水面ぎりぎりまで
花を咲かせているのです!

「桜って生きているんだな」って再認識できるほど、
生命力に溢れた姿を鑑賞できます。

こんな光景は
鴨川でしか見ることができませんよ!

お花見の場所取りに良いところ

鴨川でお花見をするのであれば、ズバリ!!

三条大橋から四条大橋にかけての
鴨川沿いがオススメです!


満開の桜を鑑賞できるのはもちろんのこと、
夜桜には嬉しい飲食店の明かりが
もっとも多い場所なんです。

また、この近辺にはスーパーや
コンビニエンスストアなども多く、

買出しがとっても楽なんですよね…
そこは重要ですよね??

あと、わたしが思う鴨川沿いの
お花見のオススメのポイントは、

レジャーシートを持っていなかったり、
急にお花見が決まったりしても、

買い物できる場所も多く、
座りやすい石畳なのでまったく問題ありません!

多くの女性が石畳に座っているので、
お花見デートも盛り上がりますよ!

お花見混雑状況

土日は昼も夜も混雑しますが、
座れないほどの人ごみではありません。

鴨川は、三条大橋から
四条大橋までは距離もあるので、
どこかには座れますので安心してください!

どうしてもゆっくり桜を楽しみたい方は
平日の午前中がオススメです!

わたしは仕事の合間に
鴨川で休憩することが多いのですが、

平日の9時ごろであれば
人もまばらでのんびりと桜を楽しめますよ!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

アクセス情報

■電車でお越しの方
阪急電鉄 「河原町駅」下車 徒歩約5分
京阪電鉄 「祇園四条駅」 「三条駅」下車 徒歩約5分

■バスでお越しの方
京都市営バス205系統乗車
「四条河原町」下車 徒歩約5分

駐車場情報

近くにはコインパーキング
または京都市営駐車場があります。

京都市営御池地下駐車場

駐車可能台数:750台

料金:7時~22時 30分250円
22時~翌7時 60分250円

昼間上限金額:月曜~土曜1,500円

混雑状況

京都市営御池地下駐車場は、
土日以外はそこまで混雑していません。

また、駐車場から三条大橋の鴨川付近までは
徒歩5分ほどですので、大変便利です!

ただし、土日は買い物客なども
多く混雑しますので、

公共の交通機関をオススメします!

まとめ

京都鴨川の桜は、美しさはもちろん、
気軽にお花見ができるという点でもオススメです!

映画の帰り、食事の前など、
繁華街からも近いので

お花見デートスポットとしては
京都で1番便利だと思います!

ぜひ、春になったら、大切な人と
お花見に出かけてみてはいかがでしょうか!

Sponsored Links