日岡山公園の桜2017の見頃とライトアップの時間は?オススメ桜スポットも紹介!
春めいてくると、
天気予報で必ず話題にあがるもの。

そう、桜の開花予想です!!

桜が咲くと一気に春がきた、って感じになりますよね♪

そして、寒くて室内にこもりがちの日々から、
お花見で一気にアウトドアの季節になった気がします。

今までは近場の公園や
河川敷の桜の下でお弁当を広げてましたが、

こどもたちも大きくなってきたし、

そろそろちょっと遠出して
桜の他に観光やグルメも楽しみたいなぁ~

そんな野望のもと、
神戸から日帰りで行ける場所を調べてみました。

桜に歴史にグルメが楽しめる‼

そんな場所を見つけたので
みなさまにもご紹介しますね♪

桜の開花予想は
まだ発表されていないので、

例年の見頃の時期
合わせてお知らせしまーす‼

Sponsored Links

日岡山公園の桜は??


 

神戸から日帰りでお花見以外も楽しめる場所…
それは加古川にある日岡山公園です!

広大な敷地内の約1500本の桜が咲き誇り、
夜には約300のぼんぼりが照らされ

朝から晩まで一日中桜の楽しめる
加古川市最大のお花見スポットなんです。



陸上競技場や体育館などの
スポーツ施設があるのでご存じのかたも多いかと。

日岡山公園でみられる桜の種類は
ソメイヨシノとカンヒザクラ・オオシマザクラ等です。

ソメイヨシノは3月下旬ごろ、
カンヒザクラは3月ごろ、
オオシマザクラは3月下旬ごろ、

とあって開花時期も少しずれることがあるものの、
複数の桜を楽しむことができますよ。

特にカンヒザクラは色が濃いので
ソメイヨシノの淡い桜とカンヒザクラの濃い桜の
コントラストを楽しむこともできます。

 

児童公園や街路樹として
植えられている桜はソメイヨシノが多いので、

こどもと一緒に桜の種類の違いを
楽しむこともできますよね♪

特にうちの子たちは
桜=ソメイヨシノと思っているので
きっと驚くにちがいない…

日岡山公園の桜の見ごろの時期は??
ライトアップの時間は??


見頃は例年は
3月下旬から4月上旬です‼


またお花見シーズン中に
点灯される300本のぼんぼり。

照明によるライトアップと違って
温かな灯りによって浮かび上がる桜は
さぞかし幻想的な世界になるはず!

ライトアップされるのは
18時~22時です。

長時間してくれるのもうれしいですよね♪
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは??


日岡山公園のオススメの桜のスポット
公園管理事務所から続く桜のトンネル!!

ずっと桜のトンネルになっているので
歩くだけでもウキウキしますよね♪

そして、ここでは
歴史を楽しむこともできるんですよ~。

どんな歴史が楽しめるのかというと、
それは古墳!

なんと公園内に古墳群があるんです。

公園一帯は前方後円墳や円墳が
全部で8基ある日岡山古墳群で、
中でも日岡御陵は宮内庁によって管理されています。

ここに埋葬されていると伝えられているのは

「播磨稲日大郎姫命
(はりまのいなびのおおいらつめのみこと)」。


あまり聞いたことのない名前ですが、

実はこのお方は有名な
ヤマトタケルのお母さんなんです。

歴史の授業で聞いていた
ヤマトタケルのお母さんのお墓があるなんて…

こうやって目の前にすると
あまりにも遠くてお話の中の世界のように感じてた
ヤマトタケルもなんだか身近に感じられますよね。

日本神話を読んでみるのもいいなぁ。

そして、グルメは、というと
なんといってと加古川の名物、かつめし!!

これにつられて、
加古川にしようと思ったのも事実です…

かつめしとはお皿に
ご飯をよそった上にビフカツをのせ、
デミグラスソースをベースに作られたタレをかけて

お箸でいただくスタイルの
加古川が誇る郷土料理です。

このかつめし、神戸や姫路では
食べられるお店はほとんどなく、

まさに加古川市周辺の
東播磨地域でしか食べられないんです!

日岡山公園の近くはもちろん、
加古川市周辺で100店舗以上のお店があるんで、

お花見のあとや、行き帰りに
かつめしを堪能することもありですよ~。

加古川観光協会ホームページ
(http://kako-navi.jp/)に

お店のマップがあるので
ぜひ参考にしてくださいね♪

私はいつもテレビのグルメ情報で
なんどか目にするものの、
まだ一度も食べたことがないので、

このチャンスに絶対
かつめしを味わってきたいと思ってます♪
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報


日岡山公園
兵庫県加古川市加古川町大野1682

日岡山野球場
〒675-0061
兵庫県加古川市加古川町大野1682

日岡山公園へのアクセス

【電車】
JR日岡駅から徒歩約10分
JR加古川駅から神姫バス約10分
「日岡山公園」下車徒歩すぐ

【車】
加古川バイパス
加古川ランプから県道18号を
日岡方面へ2kmほど

無料駐車場 700台
無料でしかも700台も停められるなんて
すごい広いですよね‼

これなら、
混んでてもなんとかなるかな、
って一瞬思ったのですが、

調べてみるとみんな考えるのは同じなようで…

お花見の時期は道路、
駐車場ともに大変込み合います!!
道路も渋滞するぐらいです!!


なので、渋滞と駐車場待ちに
いらいらしないためにも、

そしてお花見でおいしく
お酒も楽しむこともできるので、
電車とバスで行くのがオススメです‼

まとめ

日岡山公園でのお花見は

①ソメイヨシノ以外の桜もあるので、
色んな桜を楽しめる


②見頃は3月下旬から4月上旬で、
18時からライトアップされる


③古墳群やかつめしを楽しむのもあり!

④無料駐車場があるけど、
バスだと下車すぐ!!


というのを覚えておけば、
ご自分の好みに合わせて1日中、
日岡山公園周辺を楽しめますよ!!

ちなみに我が家では、
まずは桜を堪能してから

ランチにかつめしをいただいて、
その後古墳で歴史に触れて、

最後に夜桜で幻想的な世界を楽しむ
1日満喫プランを考えております♪

せっかく行くので加古川を
しっかり味わい尽くしてくるぞぅ‼

Sponsored Links