須磨浦公園の桜2017の見頃やライトアップの時間は?オススメのスポットも紹介!
兵庫県神戸市の須磨区にある

「須磨浦公園」
皆さんはご存じでしょうか。

正確には「須磨浦山上公園」という名前なのですが、
その名前のとおり、公園は山上に位置しているので、
須磨の海や神戸の街並み等の景観を楽しむことができます。

また、桜の名所でもあるので、
春には一面に桜が咲き、

公園からは絶景を眺めることができるのです!

そこで、気になる2017年の
須磨浦公園の桜に関する情報をまとめてみました。

Sponsored Links

須磨浦公園の桜は?

須磨浦公園は源義経等で
有名な源平合戦の「一ノ谷の合戦」
神戸市須磨区の一ノ谷に位置しており、

鉄拐山(てっかいやま)
鉢伏山(はちぶせやま)といった

山々をまたがって広がる、
広大な敷地を有しています。

また、公園の敷地及び周辺には
約3200本の桜が植えられており、

春になると、辺り一面に広がる
桜の絶景を楽しむことができるのです!

それに、須磨と言えば海で有名なのですが、

須磨浦公園の山上からですと、
須磨の海や神戸の市街地を背景に、

山々に咲き乱れるたくさんの桜を
大パノラマで眺めることができ、
その迫力ある景色は一見の価値ありですよ。

桜の種類についても、

ソメイヨシノ

ヤエザクラ

ヤマザクラ

等と豊富で、
色々な色合いの桜を
楽しむことができます。

もちろん、桜以外の樹木や花も、
景色の華やかさをより一層際立たせており、

公園内を散策していると、

春の景観を心ゆくまで
堪能することができるのです。
Sponsored Links

須磨浦公園の桜の見ごろの時期は?
ライトアップの時間は?

須磨浦公園の桜の見頃は、
3月下旬~4月上旬と言われていますが、

個人的な感想を言うと、
本当に桜が満開で見頃なのは、

4月の第1週目
しか無いと思います。

もちろん、気候によって
多少は前後するので、

毎年ニュース等で気象情報を
チェックする必要があるのですが、
それほど変わることはほとんどありません。

例年、だいたい4月の第1週が
桜の咲き乱れる満開となっていますので、
見に行かれる方は参考にして頂ければと思います。

ただ、その前後でも八分咲き
五分咲きの桜は楽しめますし、
少し葉桜になった桜も趣がありますし、

満開の時期を見逃しても、
まだまだチャンスはありますよ!

また、桜の見頃に合わせて、

例年4月上旬には、
園内のライトアップも行われています。

ライトアップの時間は、
毎年18時~20時頃ですので、
夜桜を楽しめますよ!

ただ、ライトアップの開催期間についても、
毎年、開催日程や日時が前後しますので、

2017年の開催期間についても、
ホームページ等でチェックすることをおススメします。
Sponsored Links

おススメの桜のスポットは?


須磨浦公園といっても、
その土地は山々をまたがるほど広大ですので、
桜を見るスポットはたくさんあります。

その中でも、
おススメの桜スポットは、

ロープウェーで
山頂へ上る途中に見える桜の景色


です!

須磨浦公園は山間の中にあり、
高所から桜の景色を楽しめるという点が、
他の桜の名所にはなかなか無いポイントだと思います。

ですから、鉢伏山等の山頂に
咲き乱れる桜を眺めながら
花見を楽しむのも良いのですが、

私個人のおススメは、

ロープウェーで山頂に上がる途中に、
眼下に広がる桜景色なのです。


桜が満開になるシーズンには、
園内の桜はライトアップされていますし、

屋台等も出て賑やかですので、
お祭りに来たような気分にさせてくれます。

昼間は、広場で
レジャーシートを敷いて、

お弁当等を持ち寄って
わいわいお花見するのも良いですね。

また、夜間もライトアップされた
夜桜を楽しむことができるのですが、

一つ気を付けたいのが、気温です。

須磨浦公園は高所にあるので、
低地よりも気温が低くなる傾向があり、

夜桜を楽しむ為には、
寒さ対策をしていった方が良いですよ!

昼間の暖かさに合わせて薄着で行くと、
ただただ寒さに耐える修行になってしまいますし、

最悪の場合風邪を引いてしまいます・・・
お気を付け下さい。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

須磨浦公園へのアクセスは、
断然電車が便利です。

山陽電鉄の須磨浦公園駅で下車すると
すぐに須磨浦公園がありますし、

駅のすぐそばにはロープウェーの駅もあります。

それに、電車で行けば、
遠慮せずにお花見でお酒が飲めますしね・・・(笑)

私は電車をおススメします。

当然、車で行くことも可能なのですが、

須磨周辺の国道、高速道路は、
平日も週末も、渋滞することが多いので、
スムーズなアクセスは難しいかもしれません。

また、須磨浦公園の西側には駐車場もあるのですが、
駐車可能台数が約200台ですので、

シーズン中は満車になることもあり、
車を遠方に駐車しなければ
ならなくなる可能性もあります。

可能な限り、電車で行った方が、
ストレスなく花見を楽しめると思いますよ!

まとめ


兵庫県下でも有数の桜を楽しもう!

1.歴史情緒あふれる須磨で、
桜を楽しみましょう!


ご存じの方も多いとは思いますが、
須磨は、源平合戦や源氏物語等の歴史
深いゆかりがある土地です。

ですので、桜の美しさは当然として、
至るところに歴史的な名所や史跡があり、
歴史好きな方も楽しめるのがポイントです。

歴史にあまり興味が無い方でも、源義経等、
聞き覚えのある偉人とも縁のある地域ですので、
色々と新しい発見があるかもしれません。

そういった点も意識しながら、
散策してみると楽しみ方が広がると思いますよ!

2.須磨浦公園の桜は
県下有数の名所です。


姫路城や芦屋川六甲山等、
有名な桜スポットがある兵庫県の中でも、
須磨浦公園は1、2を争うほどの桜の名所です。

その凄さは、百聞は一見に如かずで、
一度山頂から景色を眺めれば分かると思います。

春の爽やかな気候の中で、
眼下に広がる桜に彩られた神戸の港町や
海を眺めるのは至福のひと時です!

3.アクセスは電車がおススメ!
夜桜は寒さに気を付けて。


須磨周辺は、非常に
車の交通量が多い地域ですので、

車でのアクセスは渋滞や駐車場等で
面倒な思いをする可能性が高いです。

ですので、スムーズに公園まで行くのであれば、
電車が断然おススメです。

また、シーズン中はライトアップもされて
夜桜も楽しむことができるのですが、

標高が高い場所に位置するので、
入念な寒さ対策は必須です!

例年、たくさんの出店も出て賑わうので、

皆さん暖かい恰好をして、
心行くまで須磨の桜を楽しんで下さいね。

Sponsored Links