小金井公園の桜まつり2017の混雑状況や桜の見頃は?屋台は出るの?https://youtu.be/DdKxqhobxVY

桜の名所として知られる小金井公園は、
毎年春になると近隣の幼稚園・保育園の子供たちが
遠足でお花見に訪れる場所です。

我が家も子供が保育園に通う間、
春の遠足は小金井公園のお花見でした。

親子遠足なので私も毎年花見は
ここ、小金井公園でした。

広い芝生にレジャーシートを敷いて桜を眺めているだけで、
幸せな気持ちになれるんですよね


小金井公園にはプールやサッカー・野球が出来る施設があったり、
手ぶらで出来るバーベキュー広場があったり、
1年を通して家族や友達と楽しめる施設がたくさんあります

私も家族で今でも月に1回は遊びに行く場所です。

そんな小金井公園のイベントの中から、
桜まつりの日程と見ごろをご紹介しましょう。

Sponsored Links

小金井公園桜まつりとは? 2017年の開催日は?

小金井公園の桜まつりは、
毎年4月上旬
江戸東京たてもの園前の広場で行われるイベントです。

2017年の日程はまだ発表されていませんが、
例年通りであれば、4月上旬の週末に行われるでしょう。

2016年は4月2日(土)4月3日(日)の2日間に行われました。

ソメイヨシノをはじめ、50種類の品種1,700本近くのが花を咲かせ、
屋台茶席生花和洋舞踊郷土芸能などで、盛り上がります。
Sponsored Links

見ごろの時期やライトアップの時間は?

先日、観測史上初と言われる雪が東京で降りましたよね

最近も日ごとの気温差が10度近くある日もあり、
着ていく服が決まらない日が続きます。

桜が休眠状態に入るために寒さが必要だと聞いたこともありますが、
寒暖の差がありすぎて、少々桜も開花時期を戸惑ってしまいそうな気がしますよね。

とは言え、おおむね例年通りとするならば、
4月上旬が見ごろになるのではないでしょうか?

例年4月末に近くなるとそろそろ花を見に来たのか
枝を見に来たのかわからなくなるような状態です。

桜まつり自体は週末に数日間の開催なので、
そのタイミングで見ごろを迎えてくれると最高なんですけどね。

小金井公園の桜まつりでは、ライトアップは行われていません

けれど街灯の明かりでも十分きれいな夜桜を楽しむことが出来るので、
桜まつり以外の日でも晴れていれ夜桜を楽しむことが出来るわけです。
Sponsored Links

小金井公園 桜まつりの見どころは?

会場は江戸東京たてもの園前の広場で毎年数万人がお花見に訪れます。
公園は広いので、レジャーシートを広げてお花見を楽しめる場所がたくさんあります。

まずは1,700本の桜を楽しんでください。

会場には、たくさんの屋台が出るので、屋台巡りが楽しいです。

おなじみのたこ焼きや焼きそばをはじめ、
お花見団子やエスニック料理などを楽しむことが出来ます


またたてもの園の中では茶席花席が用意され、
様々なショーが行われているのも見逃せません。

たてもの園自体、風情があり昔懐かしい町並みを楽しめる場所なので、
ゆっくり散歩してもらえると雰囲気を味わうことが出来るでしょう。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

小金井公園へ行くのはバスが便利です。

■バスの場合

JR東小金井駅からココバスで7分 江戸東京たてもの園前下車 徒歩3分
JR武蔵小金井駅から西武バスで5分 小金井公園西口下車すぐ

■車の場合

小金井街道から、五日市街道に入り左折で第1駐車場に入ります。
最初の1時間が300円、以降30分過ぎるごとに100円加算


駐車場が広く、第1と第2合わせて700台も停められます。
第2駐車場は公園の東側にあり、会場は公園の西側です。

小金井公園は東西にかなり広い公園なので、
第2駐車場に停めるなら、最寄り駅からバスの方が便利です。

また、イベントがなくても土日の五日市街道は車が全く進まなくなります

駐車場に入れない心配はあまりありませんが、入場規制の可能性もありますし、
たどり着く前にくたくたになってしまうので、
バスで行くかまたは8時までに駐車場に入ることが出来るように
お出かけすることをオススメします

まとめ

1.     小金井公園桜まつりとは? 2017年の開催日は?

4月上旬に江戸東京たてもの園前の広場で行われるおまつり
毎年4月上旬の週末に開催

2.     見ごろの時期やライトアップの時間は?

4月上旬が見ごろ
ライトアップはないけれど、街灯の明かりに照らされた夜桜が楽しめる

3.     小金井公園 桜まつりの見どころは?

1700本の桜を楽しみましょう。
会場の江戸東京たてもの園前の広場以外の桜もきれいに咲いています

会場の屋台ではお花見団子やエスニック料理もあります。
たてもの園では茶席・花席やショーが楽しめます

4.     アクセス・駐車場情報

■バスの場合
JR東小金井駅からココバスで7分 江戸東京たてもの園前下車 徒歩3分
JR武蔵小金井駅から西武バスで5分 小金井公園西口下車すぐ

■車の場合
駐車場はおよそ700台 最初の1時間が300円、以降30分過ぎるごとに100円加算
五日市街道は駐車場に入る車で渋滞するので注意が必要

小金井公園はとても広い公園で1日たっぷり楽しむことが出来ます

会場内でショー屋台を楽しんだ後は、
会場外の広場でのんびりした時間を過ごすのも良いでしょう。

日程が短いために残念ながら桜まつりを逃しても、
公園の桜の木は種類がたくさんあり、
時間差で見ごろを迎え、花見客をもてなしてくれますよ

Sponsored Links