京都淀川河川公園背割堤地区2017の桜の見頃やライトアップは?オススメのスポットも紹介といえば世界的な観光都市で
いつも混雑しているイメージはありませんか?
特に秋の紅葉、春の桜の時期の京都市内は混雑しています。

わたしは京都生まれなんですが、
桜が好きで京都でのお花見が大好きなんです!

しかし、京都の観光スポットのお花見というのは、
ゆっくりできないのが正直なところ…


そこで、今回は京都市内から少し離れていますが、
お弁当を持ってのんびりお花見ができる
京都淀川河川公園背割堤地区の桜を紹介したいと思います!

あの京都市内の混雑した観光名所の桜とは
まったく違いますよ!


《目次》
1、京都淀川河川公園背割堤地区の桜は?
2、京都淀川河川公園背割堤地区の桜の見ごろの時期は?ライトアップの時間は?
3、オススメの桜のスポットは?
4、アクセス・駐車場情報




 

Sponsored Links

京都淀川河川公園背割堤地区の桜は?



京都淀川河川公園背割堤地区は、木津川と宇治川を分ける堤防になっていて、
春になると桜が咲き誇り、地元の方に愛され続けている国営公園です。

ここの魅力はなんといっても、
1.4キロ続く小道の両脇に約400本ものソメイヨシノが植えられ、
わたしたちを桜のトンネルで盛大に出迎えてくれます!

京都にはすばらしい桜を見ることができる場所はたくさんありますが、
京都淀川河川公園背割堤地区ほど、自然と桜が共有している場所は
どこを探しても見つかりません!

もちろん、京都でも人気のお花見スポットで、
観光客の方や京都近郊からたくさんの人が訪れます。
Sponsored Links

京都淀川河川公園背割堤地区の桜の見ごろの時期は?ライトアップの時間は?

桜の見ごろの時期

桜といえば気になるのが見ごろですよね。
2016年は3月中旬ごろから咲き始め、4月の始めには満開でした!
3月の下旬には見ごろだったので、オススメは3月下旬から4月上旬です!

京都淀川河川公園背割堤地区満開の桜
本当に美しく、カメラを持って行きましたが、
撮るのを忘れるくらい見入った思い出があります!


2017年 京都淀川河川公園背割堤地区の桜の見ごろ
咲き始め   3月中旬
満開の見ごろ 4月上旬

ライトアップは?

残念ながらライトアップは開催されません
京都淀川河川公園背割堤地区は、
やっぱりお昼のお花見が気持ちいいですよ!
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?


京都淀川河川公園背割堤地区のオススメといえば、
お弁当やお酒なんかを楽しみながらのお花見です!
1日中のんびりできますよ!

そこで、そんなお花見をもっと楽しめるイベントがあります!

それは八幡桜まつりです!

お酒の販売や、売店が立ち並び、お祭り気分でとっても盛り上がります!

例年の人出はなんと約27万人です!
開催時間も9時から17時までとたっぷり楽しめます。

お弁当を忘れても安心ですね!
あ、レジャーシートは忘れずにお持ちくださいね!

開催時期はまだ公表されていませんが、
2016年は4月1日~10日に開催されましたので、
2017年も同じ日程かと思います。

続いてのオススメは、船からのお花見です!
八幡桜まつり開催中のみだけ楽しめる特別なお花見です!

まさにここだけしか体験できない貴重なお花見です!!

背割堤を走るお花見船、またはボートに乗ってゆっくり桜鑑賞が出来ます。
運行する距離は約1.2キロ
乗船時間は15分ぐらいですが、ゆったりとした気分で楽しめますよ!

ただしお酒を飲んでいる方は乗ることができませんので、要注意です!

初めて友人と船からのお花見を体験した時は、
楽しすぎて2回連続で乗ったほどです!

普段見ることができない場所からの桜は、格別の美しさがありますよ!

料金は大人800円子供500円となっています!

八幡桜まつり船からのお花見!
この2つがわたしのオススメです!

これが京都?」と思うほど、
ゆったりと素敵な時間を過ごせること間違いなしですよ!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

アクセス情報

■電車でお越しの方
京阪本線「八幡市駅」から徒歩で約10分

■お車でお越しの方
名神高速道路「大山崎IC」から約5分
京滋バイパス「久御山淀IC」から約10分


電車で行かれる方で道順が不安という方は安心してください。
桜の時期は会場までの案内のポスターもありますし、迷うことはないと思います。

わたしはかなりの方向音痴ですが、15分で会場には無事着くことができました!

駐車場情報

桜の時期には有料の臨時駐車場市営駐車場があります。

●かわきた自然運動公園臨時駐車場
駐車場料金は1000円~

●八幡市営駐車場
収容台数:72台
営業時間:24時間
駐車料金:午前6時から午後6時 の6時間まで1時間ごとに100円
6時間以降は2時間ごとに100円 

混雑状況

週末祝日八幡桜まつりの日は大変混雑します。
お車の方は、午前中に行くのがベストかと思います。
周辺道路もとても混雑しますので、できれば電車がオススメです!

わたしが早朝5時ごろか、夕方に行くことが多いです。

日が昇る、または日が沈む頃の桜がまたキレイなんですよ!
しかも、混雑を避けることができるので、ゆっくり鑑賞できますよ!

まとめ

京都淀川河川公園背割堤地区のを見ると、
京都の混雑しているお花見のイメージが180度変わりますよ!

もちろん土日は混雑していますが、広い堤防なので
そこまでの人混みとは感じないはずです。

ぜひ、早い時間にレジャーシートとお弁当を持って、
お出かけしてください!

Sponsored Links