東寺の桜2017見頃や開花予想は?ライトアップされた2つのオススメ穴場スポット!「京都観光で桜も見たい」という友人は、

必ず有名な桜のスポットを候補に挙げるのですが、
わたしは必ず別の桜のスポットに連れて行きます。

わたしは京都で生まれで桜が大好きなので、
京都で桜を見ることができる場所は
ほとんど行ったことがあります!

そんなわたしが自信をもって
オススメするのは、東寺の桜です!

東寺の桜と聞いて
ピンとこない方も多いかもしれません。

それは、世界遺産に指定されている東寺は、
五重塔を始めとした歴史ある建物が多く、
そちらがクローズアップされているからかもしれません。

しかし、地元の人は昔から東寺の桜が大好きで、
五重塔と桜の競演は日本一だと思っています!

今回はそんな東寺の桜の魅力について、
たっぷりお伝えしたいと思います!



《目次》
1、東寺の桜は?

2、東寺の桜の見ごろの時期は?
ライトアップの時間は?


3、オススメの桜のスポットは?

4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

東寺の桜は?



東寺の桜は境内に
約200本もの桜が咲き誇る桜の名所です!

その中でも有名なのが、
樹齢130年を越える「不二桜」です。

「不二桜」は、高さ約13メートル
枝張り約10メートル
とても大きな八重紅枝垂れ桜なんです!

ちなみに、移植可能な桜としては、
国内最大級のものとなります。

これほど迫力のある桜は
どこを探してもありませんよ!

その他にもソメイヨシノなどが
境内のいたるところで美しい花を咲かせてくれています!
Sponsored Links

東寺の桜の見ごろの時期は?
ライトアップの時間は?

image001-43

桜の見頃の時期

東寺の桜の見頃は、なんと2回あります!

1回目早咲きの河津桜が咲く3月中旬ごろです。

そして2回目が、3月下旬から4月上旬ごろで、
ソメイヨシノや八重桜が満開を迎えます!

東寺の桜は開花状況がさまざまなので、
何度足を運んでも違った桜の種類を楽しむことができますよ。

わたしは桜の時期に
12,3回行ったことがありますが、
飽きることはありませんでした!

2017年京都東寺の
桜の見ごろ予測

3月中旬~4月中旬
満開の見ごろは4月の始めごろと予測されます!

ライトアップの時間

桜の季節にはうれしい夜桜
東寺でも楽しむことができます!

日程の詳細はまだ発表されていませんが、

例年通りで考えると、
3月中旬から4月中旬にかけてライトアップされます。

ライトアップの魅力については、
このあとたっぷり紹介いたしますね!

2017年京都東寺の
夜桜ライトアップ日程

期間:3月中旬から4月中旬と予測
ライトアップの時間:18:30~22:00
入場料:大人500円 中学生以下300円
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?

image003-38
東寺いえば、桜と世界遺産との競演。

国宝指定されている
歴史的な建造物と桜の競演は、

東寺しか楽しめない特別なものです!

その中でも、わたしが感動した
オススメを2つ紹介いたします!

1、八重紅枝垂れ桜と五重塔

ライトアップされた高さ約13メートル、
枝張り約10メートルの

とても大きな八重紅枝垂れ桜の
後ろに堂々と佇むのは、

高さ約55m、木造の塔として
日本一の五重塔との競演です!

ライトアップされた五重塔は、
金色に輝き、木造の建造物ということを
一瞬忘れてしまうほど光り輝いています。

それはいい過ぎかな?とは思いましたが、
友人は「金閣寺みたいだね」と言っていました!

本当、それくらい輝いているので、
初めはびっくりする方が多いのは確かです!

2、水面と五重塔

東寺のまわりには水路がとても多くあります。

子どもの頃はよく魚釣りをしました…
それくらい水に囲まれているのです!

昼間はそうでもないのですが、
夜になるとライトアップされ

五重塔と桜が水面に映しだされ、
なんともいえない幻想的な雰囲気を作りだしています。

ここで足を止める方も多いですよ!

わたしも、通勤の帰りにこの光景を見つけたのですが、
しばらく帰ることを忘れて見入ってしまったことがありました。

この2つがオススメの桜のスポットです!

どちらも夜桜ですが、
こんな感動的な夜桜を見ることができるのは東寺だけです!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

image005-1

アクセス方法

■電車でお越しの方

近鉄電車「東寺駅」下車
徒歩10分ほど

また、各線京都駅からも
歩いて15分ほど

■バスでお越しの方

京都市営バス42系統
「東寺東門前」下車すぐ

■お車でお越しの方

名神高速道路
京都南IC降りて約10分

駐車場情報

有料の駐車場があります。

収容台数:50台
駐車料金:2時間600円
営業時間:8:30~17:30 18:30~22:00

土日以外はそこまで混雑しませんが、
平日の場合は東寺周辺の道路は大変混雑します。

東寺は国道1号線沿いにあるので、
夕方は特に大阪方面に向かう車などで大渋滞です。

京都駅からも少し距離はありますが、
歩くのもオススメです!

また、東寺から京都水族館にも徒歩で行けますので、
いろいろ楽しむのもいいかもしれませんね!

まとめ

東寺は繁華街からも離れていますので、
京都の人からすれば穴場で、
しかも最高の桜を観賞できるスポットです!

そして、国宝などもたっぷりと楽しむことができるので、
観光に訪れた方にもぴったりではないでしょうか!

ぜひ、国宝と桜の競演をお楽しみください!

Sponsored Links