備中松山城の幻想的な雲海を見るならどの時期がベスト?  %e5%82%99%e4%b8%ad%e6%9d%be%e5%b1%b1%e5%9f%8e
(出典:高梁市観光協会 公式HPより  http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=1)

備中松山城をご存知ですか?
鎌倉時代に築かれた山城が起源で、国の重要文化財にも指定されているんですよ。
現在天守を持つ山城としては最も高い場所にあるんですって!

誰が築城していつ城主がかわって・・・というのはカットしますね。
私日本史よりも世界史派なんで。(なにその言い訳)

岡山県高梁市にあるこのお城。
実は、NHKの大河ドラマ「真田丸」のオープニングで使われているんですよ!
私は大河ファンなので、これを聞いた時はちょっとトリハダでした。

あ、とくに真田家との縁はないようなのですが、
このたたずまいがドラマのイメージにぴったりだったから
採用されたのだとか。

でもそんなことはどっちでもいい!感動した!!(古)

そしてNHK公式ページで、超カッコイイオープニングシーンの
メイキング映像を見つけました!

おそらく、大河をご覧になってない方もこれは映像としてステキだと思って
もらえるはずなので、押しつけがましく紹介しちゃいます。

NHK公式 真田丸オープニング メイキング映像↓
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/special/movie/movie07.html#mainContents

はい、話がだいぶ私の趣味に寄ってしまって失礼しました。
備中松山城にはもう1つ(というかそっちがメインで)
有名なものがあります。

それが幻想的な雲海なんです!

今回はその雲海について、見ごろの時期見るためのポイントなどをご紹介します♪

Sponsored Links

備中松山城の雲海の見ごろの時期、時間帯は?

image003
雲海に浮かぶ備中松山城は、
まるでジブリの世界かマチュピチュかって
いうくらい幻想的でステキです。

雲海が発生する時期を調べてみたところ、
9月の下旬から4月上旬頃のようです。

けっこう長い間チャンスがありそうですね。

特に12月上旬頃までは、
お城の付近まで濃い雲海が上がることが多いみたいです。

時間帯は、夜明け頃から午前8時か9時頃までが可能性が高そうですよ。
プロカメラマンさんなんかは、朝の3時頃からスタンバイして
シャッターチャンスをうかがうみたいです。

そこまで早く行かなくてもいいのかなとは思いますが、
いずれにせよ早朝に違いありません。

朝ごはんをゆっくり食べてボチボチ行こかでは遅いので、
お気をつけくださいね。

あ、場所的時間的に秋でも春先でもとっても冷えます

特に冬場は足元が凍ってたりするので、風邪引かないよう
ケガしないようご注意くださいね!!

いつ狙うべきか?雲海予報はできるのか?雲海が発生しやすい条件

image005
雲海は、いつでも見られるというものではなさそうです
そりゃ自然現象ですからそうですよね。

でもどうせ行くなら、
見られる可能性の高い日に行きたいじゃないか!!

というわけで、雲海が発生しやすい条件などを調べてみました。

雲海の発生には、
●当日晴れていること
●空気が冷えていること
●放射冷却で地表が冷えていること
●風がない、もしくは弱いこと
●空気中の水分が飽和状態を超えて霧が発生していること
●山間部や盆地などの地形


などといった条件が必要みたいですね。

ただただ寒いだけよりも、朝晩の寒暖差が大きいほうが
発生の可能性が高いみたいです。

私は気象予報士でも雲海予報士でも占い師でも何でもないので、
この日だー!!という予測はできないのでその点ご了承ください。

でもたとえば、週間天気予報を見てみて、
日中の最高気温と翌朝の最低気温の差が
他の日よりも大きい時

を狙ってみてください。

そして、
その日の前日や前々日に雨が降っていれば
なお可能性は高くなる!

のではと思います。

あと、最近はお天気アプリなんかでも簡単に
風の強さ予報が見られたりしますもんね。
そういうのも参考にしてみてください♪

以上はあくまでも可能性の話で、
100%見られるという保証をするものではありません。

雲海に出会えるかどうかはまさに運命そのものなんです!!

なーんてうまいこと言った風に無理やりまとめてしまったこと、
軽くお詫びします。
Sponsored Links

備中松山城で雲海を見るためのポイントは?

%e5%82%99%e4%b8%ad%e6%9d%be%e5%b1%b1%e5%9f%8e2
(出典:高梁市HP
http://www.city.takahashi.okayama.jp/site/bichu-matsuyama/unnkaitenboudaidekkizousetu.html)

雲海の中の備中松山城、当然直接お城に行っても見えないですよね。
では、どのポイントから見るのが正解なのでしょう?

なんと、
絶景を見るための展望台が
設置されているんです!
ジャーン!


しかもこの展望台、以前は2~3人しか立てない小ぶりのものだったのですが、
2016年の10月に広く立派なデッキが増設されたんです!
ありがたいですね。

その名も「天空の山城 備中松山城雲海展望台」!

途中の道路にも、展望台に上がる道の入り口にも、
親切に案内看板が設置されていますよ。
看板によって多少ネーミングが違ったりしますが、そこはご愛嬌で。

展望台の入り口には、車が3~4台ほどとめられるスペースがあります

そこからは歩いてすぐなのですが、特に照明などはありません。
ですので、早朝行かれる方はライトがあると便利かと思いますよ。

また、歩いてすぐとは言え、一応山ですし階段もあります。

先にも言いましたとおり凍っている可能性も!ということで、
すべらない靴が絶対オススメ!

防寒対策&万が一の時のケガ防止に手袋も
あったほうがいいかと思います。

さらにですね。山奥の為おさるが出没する可能性があるそうです。
観光ガイドには「野生猿(国指定天然記念物)」という名で登場します。

万が一出会ってしまっても落ち着いて、興奮させないように、
勝手にエサを与えないようにしましょうね。

お子さんなどからも目を離さないようにしましょう。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

image009
雲海の中にぽっかり浮かぶ天空の城

それを眺められる(かもしれない)
展望台の住所はコチラ!


岡山県高梁市高梁市奥万田町

・・・あれ。そうなんです。
山の中のため、番地などはありません

高梁市松山字楢井方面から入ると、
道路に案内看板などがあるので分かるはずです。

それに、マップなどには
備中松山城展望台という
名前で出てくるので大丈夫!

今自分のスマホアプリでも試してみましたが、
備中松山城展望台」って検索するとちゃんと表示されました。

一応、地図などが掲載されている観光ガイドのURLをご紹介しておきますね。

高梁市観光協会公式HP  高梁市観光ガイド
http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=58

駐車場は、展望台入り口に3~4台停められるほどのスペースがあります
(が、その先はまぁ行き止まりなので、仮に満車でも臨機応変に対応して
いただけるといいのではないかな、なーんて思ったりするんだよね。)

あ、今のは心の中の声ですので、聞こえた方と聞こえなかった方がいらっしゃるかと。

一瞬のタイミングを逃せない雲海という名の自然現象

当然待つ時間も長くなる可能性がありますので、
寒さ対策は万全に!

カイロは多めに、水筒には温かい飲み物もスタンバイで!

まとめ

■雲海が発生する可能性が高いのは、
9月の下旬から4月上旬頃の早朝8時か9時頃まで!

■雲海が発生するのは、昼夜の寒暖差が大きく風が弱いなど
様々な条件が重なった時

100%的中はムリだけど、ある程度の予測は可能!

■天空の城専用の展望台あり!

■細かい住所はないけれど、ナビやアプリの検索で出るので大丈夫!

幻想的な雲海と天空の城
ぜひ一度は見てみたい景色ですね。

そして雲海が見られても見られなくても、
帰りにはぜひ備中松山城
立ち寄ってみてください。

きっとあなたの頭の中にも大河のテーマソングが流れます!
(締めまで趣味の押しつけで失礼しました~。)

Sponsored Links