プラスチック製のクシの洗い方は?汚れやほこりを簡単に取る方法はこれ!image001
女性なら毎日使うくし

髪をきれいにするなら必須アイテムですよね?

特に髪の長い方は綺麗にするには
くしでよくとかすのではないでしょうか?

しかし使い続けているうちに
くしの間にほこりや汚れがたまっている!
なんて事ありませんか?

私もよくくしを使うのですが
知らないうちにたまってるのを見て
使いたくないなーと思ったり

掃除してもすぐにたまってしまったり
なかなかとれなくて毎回苦戦してしまいます。

結構大変なんですよね!笑

そして今更くしをどうやって洗っているのか?
誰かに聞くのってちょっと恥ずかしく感じませんか?

そこでくしを綺麗に保つ為にどうしたらいいのか。
方法を
まとめてみました。

Sponsored Links

汚いくしが髪に与える影響って何かあるの?

image003
まず、くしで髪をとかした後にそのまま放置していると
せっかくのブラッシングの効果を落としています!

それは何故かというと
ブラッシングをしていると
髪のもつれを取っているときに一緒にフケやほこり
頭皮のカスや皮脂の汚れが一緒にとれているんです!


またスタイリング剤もその中に混ざっている可能性が高いんです!

知らず知らず色んなものがとれているなんて
びっくりですよね!

それをそのまま放置しているとくしについたままなので
髪をとかすときに綺麗にした髪に汚れをつけている事になります!

怖くないですか?
実はとても不衛生だったんです。

よごれをつけるという事は
自然と頭皮や髪に影響を与えています。
だからくしのお手入れが大事になってくるんですよね!

またほこりなどの汚れがあるとくしに静電気が起きやすくなり
髪を痛める原因にもなります。

汚れているだけで髪や頭皮に色々影響が出ているなんて
びっくりですよね!
Sponsored Links

くしの汚れやほこりを簡単にとる方法ってある?

image005
まずとっても簡単な方法は
ブラシも一緒にシャンプーする事。


お風呂に入っているときについでにできるので
簡単ですよね!

方法はシャンプーをくしにつけて
泡立てた髪をブラッシングします。


そうするとブラシの間にシャンプーが入り込んで
髪とこすれる事によって汚れも一緒に落ちてくれるんです。

これなら日ごろのシャンプーに
ちょっと手間を加えるだけなので
楽ですよね!

またくしを2本もっている方は
くし同士を重ねて擦り合わせるように動かすと
髪だったら簡単にとれるのでおすすめです!
Sponsored Links

汚いくしの時はどうしたらいいの?

image007
一緒にシャンプーしていてもとれない汚れの場合は
洗面器に入れてシャンプーしましょう。

最低でも月1回やってあげるだけで
効果がありますよ!

用意するものはシャンプーと洗面器のみ!
洗面台でも大丈夫です!

まずは洗面器にシャンプーを3・4プッシュ入れます。

その中にブラシを入れて少しバシャバシャを泡立てます。
そしてしばらくそのまま放置しましょう。
大体半日から1日をめどにするといいです。

その後にシャワーでしっかりと洗い流し
きちんとすすいで乾燥させましょう!

また途中で様子を見てみて汚れの落ちが甘そうだったら
歯ブラシを使ってこするとしっかり汚れがとれますよ!

それでも汚れがとれない場合にはマジックリンを入れてみてください!
やり方はシャンプーをマジックリンに変えるだけです!
この場合は1日放置しておきましょう。

更にそれでもとれない場合はハイターを使用します。

薄めたハイターを洗面器に入れて
くしをつけおきにするだけで大丈夫です。

殺菌効果もあるのでくしも綺麗になりますよ!

汚いくしでもこのやり方だったらどれでも簡単ですよね!
Sponsored Links

まとめ

いつでも綺麗な状態にしたい頭皮と髪。

そのためにもしっかりくしのお手入れをしましょう。

お手入れしないくしには汚れがいっぱいです。

そのまま使うと髪や頭皮も一緒に汚れていまいます。

少し汚れはついているときには
シャンプーするついでに髪をブラッシングします。


沢山汚れているとき
または月に1回は洗面器にお湯をはって
シャンプーを入れて洗ってあげましょう!


綺麗な髪と頭皮を作るために
しっかりお手入れしていきましょうね!

Sponsored Links