糖質ダイエットのケトン臭の臭い対策のコツは?この症状があると危ない!image001-41
こどもの残すごはんを
もったいないからと食べる。

お母さんあるあるですよね。

私もそれをしていたら
いつのまにやら体重がすごいことに…

このままじゃ自己更新してしまう~!!

そんな焦りからダイエット特集を
むさぼるように見ていて、

やっぱりごはん抜きの糖質ダイエットかな、
なんて思った矢先、目についた「ケトン臭」の文字。

ケトン臭?

はじめて聞いたけど、何?
糖質制限にはつきもの、って書いてあるけど…

気になったのでとことん調べてみました!!
ためになったので、みなさまにもご紹介しますね♪

Sponsored Links

ケトン臭とはどんな臭い??

 

まずはこの聞きなれない言葉「ケトン臭」。
ケトン臭とは「ケトン体の臭い」のことなんです。

じゃあ、ケトン体は何かというと…

糖質制限を行うと血液中の糖が少なくなります。

動かすエネルギー源の血液中のブドウ糖を使いきると
今度は肝臓で体脂肪を分解してエネルギー源を作ります。

このときに作られる
エネルギー源がケトン体なんです。

このケトン体をエネルギー源として
スムーズに使えるようになる

3ヶ月~半年ぐらいの間
ケトン体が体にたまりやすくなります。

ケトン体にはアセトンという物質が
含まれていてこれがイヤな臭いの原因です。

ところで、イヤな臭いというけど、
ケトン臭って実際どんな臭いかというと…

果物の腐ったときの甘酸っぱい臭い

だそうです。

うーん…これは想像するだけでも
ものすごくいやかも。

ダイエットできるからといって、
こんな臭いに悩まされるのはいやだなぁ。

糖質ダイエットをすると
なぜケトン臭がするようになるの??

ケトン体は肝臓で脂肪を分解したときにできる
とさきほどご紹介しましたが、
じゃあ、どうしてケトン体がたまると臭うのか…

それはケトン体が水溶性だからです!!

生成されたケトン体は
血液にのって全身へ行き渡りますが、
水溶性のため、体液にも浸透します。

その結果、汗などにもケトン体が含まれるので、
あの腐ったような甘酸っぱい臭いがしてしまうんです。

汗かいたらそんなイヤな臭いするなんて…

あれ?でもエネルギー源として使ってるのに
どうしてたまりやすくなるんだろう??

そう思って調べてたら、なんと…

血液中のブドウ糖がなくなって、
脂肪を分解してたくさんのケトン体を作っても、

ケトン体をエネルギー源として
たくさん使える体質にはすぐにならないんです…!!

その結果、体がケトン体を
すぐにエネルギー源とするまでは
どうしてもケトン体が体にたまりやすくなってしまうのです。

なるほど…たまりやすいのは仕方ないのかぁ…

いやいや、それでも臭いとともに過ごすのはいやだな。
Sponsored Links

ケトン臭の症状は??

image003-36
ケトン臭は、汗以外にないのかな、
と思って調べてみました。

ケトン臭の主な症状は

①汗
②尿
③口臭

なんです。

水に溶けるので尿にも混ざります。

症状が進むと臭いが強くなって
アンモニア臭にも強くなってしまいます。

そして、口臭

えっ、唾液にも溶けるの??
って思いましたが違いました。

肺と関係があったんです!!

肺動脈があるぐらい、
肺にはたくさんの血液が通ります。

そして、それはたくさんのケトン体も集まることに…

そして肺にたまったケトン体は
呼吸と共に吐き出されて口臭として臭うんです。

口臭って本人よりも周りの方が
気づきやすいっていいますよね。

知らずにイヤな臭いだすなんて、考えるのも怖い…
Sponsored Links

ケトン臭の対策は??

image005-26
ダイエットしながら臭いに悩まされてたら、
とてもじゃないけど断念してしまいそう。

何か対策はないものか…

そう思って調べてみました。
そしたら、ちゃんとありました!!

それは

①糖質制限はゆるめに始める
②体を動かす

です。

①の糖質制限をゆるめに始める

3食とも糖質制限を始めてしまうと
体内のケトン体も一気に増えてしまいます。

体も一気に増えた
ケトン体に対応できないので、

慣れていくためにもまずは
1食ずつ初めていくのがベストです‼

しかもゆっくり慣れてダイエットしたほうが、
リバウンドしにくいというメリットも♪

②体を動かす

ダイエットの王道ですが、
たまったケトン体を
エネルギー源として消費することもできます。

軽めのウォーキングなどでも
充分ケトン体を消費できます。

糖質制限と体を動かすことで、
自然に脂肪が燃焼する体に変えていくことができますよ♪

ダイエットで落としたいのは体重もですけど、
なによりたまった体脂肪!

無理なく燃やせる体になるのが一番ですよね。

まとめ

ケトン臭

①腐った果物のような甘酸っぱいイヤな臭い…
②体にケトン体がたまって汗などに臭いがでる
③汗以外に尿や口臭にも表れる
④ゆるやかな糖質制限と軽めの運動で防げる!

を抑えておけば、
糖質ダイエットも怖くありません!!

私もやっぱり糖質ダイエットだな、っと決心しましたが、
まずはストレス発散で食べてしまうおやつからなんとかしなければ…

おやつを制限できたら糖質制限にチャレンジしていきます♪



みなさまもチャレンジするときは、
くれぐれも無茶せずゆっくり始めましょうね‼

Sponsored Links