幼稚園と保育園の違いは何?費用と教育で徹底比較!秋から春先にかけてニュースでもよく話題になる
保活」。

保育園に入れるかどうかは働いている方にとっては
本当に死活問題です。

フルタイムで働いていらっしゃる方でも
なかなか入れないこのご時世、
パートだともっと厳しいです。

そして、幼稚園はというと少子化の波を受けてか、
預り保育などを充実させた幼稚園が増加中。
image001
幼稚園=専業主婦のイメージが強いですが、
この預り保育をフル活用させて
働いているお母さんもたくさんいらっしゃいます。

我が家の子どもたちが通っている幼稚園も
親の出番は役員以外はほとんどない、
ということもあって、
働いていらっしゃる方が
クラスに半分ぐらいいらっしゃいます‼

そして、フルタイムで働きながら
あえて幼稚園に入ったというお子さんも。

それを聞いたら、
働くこと=保育園、って思い込んでたけど、
幼稚園でも可能なんだなぁ。

でも、そもそも幼稚園と保育園って何が違うんだろ??
って疑問がわいてきました。

疑問を解決するほかに、
働く上で保育園以外の選択肢を検討するためにも、
今回は保育園と幼稚園の違いを
徹底的に調べてみました

ので、みなさまにもご紹介しますね♪

Sponsored Links

幼稚園と保育園の違いは??

小学校に入る前のこどもが通うところ、
というのが幼稚園と保育園に共通した認識。

だけど、それぞれを取り巻くものは全然違うんです!!

どっちも子どもを育てるから、
文部科学省管轄…って思っていたら、
管轄すら違っていてびっくり…。

まずはその違いを見てみましょう。

【幼稚園】

・対象
満3歳~小学校入学前まで

・目的
幼児の教育

・保育時間
標準4時間以上

・管轄
文部科学省

・先生の資格
幼稚園教諭免許状

・費用
公立は市町村が決定
私立は園が決定
平均金額としては
公立で月2万円、私立で月4万円

【保育園】

・対象
0歳~小学校入学前まで

・目的
保護者に代わって子どもを預かる児童福祉

・保育時間
原則8時間以上

・管轄
厚生労働省
・先生の資格
保育士資格証明書

・費用
認可保育園は収入(課税)額に応じて市町村が決定
認可外保育園は園が決定
平均金額としては月2~3万円

入園できる年齢だけでなく、
先生の資格まで違うなんて、
同じようなものだと思っていたら、
全然違うもの、って感じです。

そして気になる保育内容
幼稚園は「心身の発達を助長すること」(学校教育法第77条)
となっているのに対して
保育園は「保育に欠ける乳幼児を保育すること
(児童福祉法第39条)となっています。

保育園生活指導面が主で
のびのびしていて、
幼稚園お勉強などもしている、
というイメージはここからきているんですね~

幼稚園と保育園のどちらにするかのポイントは?

園の特色や子どもに合う、合わないも、
園を決めるときに重要なことですが、
親の出番
というのも考慮するポイントです!

保育園は働いていらっしゃる保護者ばかりですので、
園の行事は土曜日、
役員の集まりも仕事に支障のない時間
に行われることがほとんどです。

一方の幼稚園は親子遠足など親子で参加する行事
平日に行われます。
また、
懇談会や役員の集まりも基本的には保育時間と重なる
平日昼間がほとんど。
image003
こどもの風邪に、行事にで
有給が夏休み明けにはなくなってしまった、
というお友だちも何人もいてるのも現状…

いくら子どもに合っていても、
欠勤ばかりで肩身の狭い思いをしながら働くのも
ツラいですよね。

幼稚園にする場合
保護者が園に行く頻度と自分の仕事の状況が
合うかどうかも

きちんと擦り合わせておくことも重要です。
Sponsored Links

幼稚園・保育園、それぞれのメリットは??

では一般的な幼稚園、保育園のメリット、デメリットって何??
そこらへんもしっかり調べましたよ~

あくまで一般的な意見ですので、
ご自分の園と違う、ってこともあるのはご了承くださいね。

まずはメリットから♪

【幼稚園】

・みんなで座って話を聞いたり作業をするので、
小学校の練習になる

・14時頃には幼稚園が終わるので、
お友だちと遊んだり、習い事にいきやすい

・幼稚園で放課後に習い事をしている場合はそのままできるので、
送迎が楽

【保育園】

・0歳児から5歳児までいるので、
色々な年の子と接する機会が多く、たくましくなる

・保育園は給食が義務化されているので、
みんなと同じものを食べることで何でも食べられるようになる
image005
Sponsored Links

幼稚園・保育園、それぞれのデメリットは??

ではでは続いてデメリットをみていきます。

【幼稚園】

・制服や用品で園指定のものが多く、お金がかかる

・お弁当のみの園だと自分の好きなものに偏りがちになるため、
好き嫌いがなおりにくい

・夏休みなどの長期休暇に生活リズムが崩れやすい

・預り保育の利用料は割高のことが多い

【保育園】

・お昼寝の習慣がついて
小学校に入ったあとに生活リズムの変化に戸惑いやすい

・平日の習い事ができないため、選択肢が狭まる

まとめ

幼稚園と保育園の違いは

①似ているけども「教育施設」の幼稚園と
「児童福祉施設」の保育園のため、設立目的がちがう
②幼稚園はやっぱり平日昼間の親の出番が多い
③幼稚園はみんなと行動することで小学校の予行演習になるけど、費用がかかりやすい
④保育園は他の年の子とふれあったりできるので、
社会的スキルがつきやすいが、習い事がしづらかったりする


という事を押さえておけば、
ご自分のお子さまの適性とライフスタイルに合わせて
選びやすくなりますよ‼

私も今は下の子が年少なのでお迎えが早いですが、
年中になったら午後保育の日も増えるので、
パートにでることも検討中…

仕事が増えて年中から保育園にうつったり、
その逆も見てきているので、
どちらのメリットデメリットも理解した上で、
幼稚園に通わせながら
働いていく方法を探してみたいと思います♪

Sponsored Links