醍醐寺の桜2017の見頃の時期は?お花見を2倍楽しむ3つのオススメ!京都人直伝!京都は世界的な観光都市ですが、
みなさんの京都のイメージとは
どういったものでしょうか?

お寺や神社がたくさんある、
外国人が多い、古都の町並…

こんな風なイメージが多いのではないでしょうか?

確かにそんなイメージは間違いではないのですが、
実は京都は桜の見どころがたくさんある町でもあるのです!

わたしは京都生まれなのですが、
京都の桜は本当に美しく、

観光客の方にも京都の桜を
楽しんでもらいたいと思っています!

しかし、京都にはたくさんのお花見スポットがあるので、
どこに行けばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は観光地からは
少し離れていますが、

地元の方に愛されている
醍醐寺の桜を紹介したいと思います!

わたしが1番好きな桜の名所なので、
たっぷりお伝えしますね!



《目次》
1、醍醐寺の桜は?

2、醍醐寺の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?


3、オススメの桜のスポットは?

4、アクセス・駐車場情報

Sponsored Links

醍醐寺の桜は?

image001-40
醍醐寺は桜の名所でもあり、
世界遺産でもある有名なお寺です。

醍醐寺は、豊臣秀吉の「醍醐の花見」として有名で、
家来などあわせて約1000人とお花見をしていたそうですよ!

そんな醍醐寺の桜の魅力は、
なんといっても種類と数がとても多いことです!

なんと約1000本もの、

カワヅザクラ、シダレザクラ、
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、
ヤエザクラ、オオベニシダレ

などの種類の桜を楽しむことができます!

また、桜は次々と順番に咲き始めるので、
3週間くらいの長い期間を楽しめるのも
醍醐寺のポイントです!

わたしはお花見には友人と何度も行くのですが、
醍醐寺は毎日行ってもいろんな桜を楽しめるので
飽きることがないんですよ!!
Sponsored Links

醍醐寺の桜の見ごろの時期は?
ライトアップはある?

image003-35

醍醐寺の桜の見ごろは?

そして、1番気になるのが
桜の開花と見ごろですよね!

醍醐寺は桜の種類によって
見ごろがかわってくるのですが、

わたしが1番オススメしたいのは、

醍醐寺の桜が1番美しく見える
「入り口の桜のトンネル」「三宝院」です。

そこの見ごろの時期は、4月の1週目くらいで、
個人的には醍醐寺が1番美しい時期と思います!

その他の桜も見ごろはさまざまですが、
例年で考えると

3月下旬ごろから4月上旬ごろ
行けば間違いないです!

2017年京都醍醐寺の開花予想

開花予想日 3月下旬
見ごろ予想日 4月上旬

ライトアップは?

京都醍醐寺では、残念ながら
ライトアップは基本行われていません。

しかし、アメックスの会員限定
醍醐寺の夜桜を楽しめるイベントは
過去にはあったようです。

ぜひ、一般のライトアップもして欲しいですよね!
Sponsored Links

オススメの桜のスポットは?

image005-25
醍醐寺の桜はすべてが美しく
どれもオススメなのですが、

わたしも、そして連れて行った友人達も
感動したスポットを3つ厳選しました!

1、桜のトンネル

入ってすぐに桜の並木道にお出迎えされます!

そして、桜の中をまっすぐ進むと
大きなしだれ桜が咲き誇り、
わたし達を包み込んでくれます。

よくある「イルミネーションの光のトンネル」
よりも迫力がありますよ!

それはそうですよね…
なんとこの桜は、樹齢180年!!

とても大きく、目の前にすると
圧倒的な存在感があります!

初めての方は、必ずびっくりしますよ!

2、五重塔前のしだれ桜

桜のトンネルをくぐりしばらく歩くと、
国宝の五重塔が見えてきます。

951年に完成した京都府最古の
木造建築物がこの五重塔なのです!

その周辺の小さなしだれ桜の1番奥に、
樹齢100年の大しだれ桜があります!

とても大きく、見上げないと
全景を捉えることができないほどです!

わたしは携帯のカメラで
友人を撮影しようと思ったのですが、

しだれ桜全体を入れて撮影しようしても、
大きすぎてかなり後ろに下がらないといけませんでした…

それほど大きくて見応えたっぷりの大しだれ桜です!

3、豊太閤花見行列

毎年、桜祭「豊太閤花見行列」が行われます。

この祭りは、毎年4月の第2日曜日に、
豊臣秀吉がお花見を楽しんだ様子を再現した
「醍醐の花見」にならって行われるようになったのです。

その当日は、特別舞台が設置され、
雅楽狂言が披露されます。

お花見をしながら特別なイベントも楽しめますので、
時間が合う方はぜひ参加してみてください!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

image007-2

アクセス情報

■電車でお越しの方

京都駅から、
JR東海道本線乗車
山科駅で下車

山科駅から
京都市営地下鉄東西線に乗り換え乗車
「醍醐駅」で下車

■バスでお越しの方

京都駅八条口から、
京阪バス(山科急行)
醍醐寺行き乗車

乗り換えなしで、約30分で到着します

■お車でお越しの方

名神高速道路
京都東ICから約20分

駐車場情報

有料駐車場があります。

収容台数:100台
料金:5時間まで1000円
期間:3月20日~5月15日

混雑状況

醍醐寺は桜の名所

そして世界遺産ということもあり、
春は外国人観光客の方も多くとても混雑します。

特に土日の駐車場は混み合いますので、
公共の交通機関をオススメします!

まとめ

醍醐寺は桜が咲き始める頃から満開まで
毎日でも飽きることなくわたし達を楽しませてくれます。

桜のトンネル、大しだれ桜…

これほどの迫力美しさを兼ね備えた桜は
醍醐寺以外にはありません。

そんなことを考えていたら、早く春になって欲しいですよね!
ぜひ、みなさんも醍醐寺の桜を楽しんでみてください!

Sponsored Links