三嶋大社の初詣2017は混雑間違いなし!?混雑を避けるおすすめの時間はこれ!image001
出典:三嶋大社ホームページ 重要文化財
本殿を流造りとする複合社殿
http://www.mishimataisha.or.jp/precinct/honden.html

お正月の初詣には毎年60万人以上が参拝に訪れる
有名な場所です。

2017年の初詣は混雑覚悟で静岡県三島市にある
パワースポット三嶋大社に出かけましょう!

大晦日からと元旦からの三が日には相当な混雑が
予想されます。

それにともなって交通規制も広範囲であります。

神社の駐車場は閉鎖される時間帯もあります。

周辺の有料駐車場を利用してください。

JR三島駅からも近いので露店を見ながら
ぶらぶら歩いて参拝に行くが一番オススメです。

1月7日には静岡県無形文化財指定の
お田打ち神事』が行われます。

是非ともみたいですが、
この神事でも混雑は避けられません。

三嶋大社に行くなら混雑は当たり前、
人の波を楽しむくらいの気持ちでゆっくりと歩いて
初詣に参りましょう。

Sponsored Links

三嶋大社の初詣 混雑する時間帯は?

三嶋大社では大晦日から行事がありますので
その時間帯は混雑が予想されます。

3が日は特に混雑します。

行事の有無にかかわらず、
いつ行っても混雑している!と覚悟を決めて
初詣の混雑も楽しんでみてください。

行事予定

●12月31日14:00~ 大祓式(おおはらえしき)

新年を迎えるにあたり、
一年間の罪穢れを人形(ひとがた)に託して祓い清める神事です。

●12月31日17:00~ 除夜祭 古札焼納祭

●1月1日午前0時~開運祈祷祭(かいうんきとうさい)

境内に鳴り響く初太鼓に始まり、
すべての人がこの1年で幸福でありますようにと行われます。
●1月3日
8:00~  原始祭
10:00~ 酒神社例祭


末社 東五社にある酒神社の例祭で
三嶋酒販売協同組合の奉納による振舞酒、
地酒販売がおこなわれます。
●1月7日 13:00~ 田祭(たまつり)
静岡県無形文化財指定『お田打ち神事』
起源は平安時代ともされていて
鎌倉時代にはさかんに行われていたそうです。

その後、狂言形式に整えられたと考えられます。

婿の福太郎と舅の穂長の二人が苗代所の選定から種まき、
烏追いまでの稲作行事を狂言風に演じます。

神事に続いて紅白の小餅や種もみがまかれます。
Sponsored Links

三嶋大社の初詣 オススメの参拝時間は?

少し混雑が落ち着く時間としては、
大晦日の除夜祭が始まったばかりの17時頃
行事のない4~6日です。

一般的に初詣は何時に詣でてもいいとされています。

また、大みそかの深夜から年明けにかけての参拝は
二年参りといって功徳が積めるとも言われています。

小さいお子様にあわせての深夜の二年参りは
難しいかもしれませんので時間を調整して
ちょっと早い大晦日の二年参りでも
いいかもしれません。

我が家には5歳児がいるので、
遅くとも夜8時くらいまでのお出かけならば
できそうです。

体も小さいので
大人にもみくちゃにされてしまうとかわいそうなので
混雑の時は、いつも父の肩車です。

ベビーカーも人混みの中では動きにくいため、
控えたほうがいいでしょう。

なるべく込み合っていない日時を選んで歩いたり、
抱っこされたりで、ゆっくり参拝できると
ちびっこも楽しめますね。

例年、露店も7日頃までは出ているようなので
焦らず急がず、日をずらして初詣でもいいのです!
Sponsored Links

三嶋大社の御利益やオススメのスポットは?

三嶋大社にお祀りされている御祭神は、
大山祇命(おおやまつみのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)の2柱です。

こちらの神様たちを『三嶋大明神』と総称しています。

大山祇命は、山林農産の守護神です。

事代主命
出雲大社の御祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと=大黒様)の息子にあたり
恵比須さま』として親しまれていることから
三嶋大社の御利益は
家内安全、商売繁盛、厄除け、
交通安全などに篤い

といわれています。

●本殿など

奏欅素木造り(そうけやきしらきづくり)の本殿、幣殿、拝殿、
舞殿、神門などは周囲の彫刻も含めて欅(けやき)材が使われており、
優れた装飾が施されています。

平成12年に国の重要文化財に指定されました。

ゆっくり鑑賞したいところばかりです。

●金木犀の大木

樹齢1200年を超えると推定される巨木で現在最も古く、
かつ大きなモクセイとしてしられています。

9月下旬から10月上旬にかけて満開になります。

初詣には残念ながら開花を見ることは出来ませんが、
ひとめみておきたい大木です。

image002
出典:三嶋大社ホームページ 国の天然記念物
薄黄木犀(うすきもくせい)
http://www.mishimataisha.or.jp/flower/kinmokusei.html

三嶋大社名物の縁起餅、『福太郎』も
土産物としてはオススメです。

福太郎はお田打ち神事に出てくる人物で
『福の種蒔く福太郎』とも言われています。

こしあんでくるんだ草餅です。

20年ほど前にできてその後、おみやげものとしては
定番となっています。

これなら、我が家の5歳児でも食べられそうです。
Sponsored Links

三嶋大社のアクセス・駐車場情報

●車で行くなら

初詣期間の大晦日から3日までは三嶋大社周辺で
広範囲で交通規制があります。

毎年だいたい同じようにあるようですが、
多少変更されることもあります。

車で行くならば、きちんと規制の情報を確認してください。

三嶋大社の参道入口付近には歩行者用道路区間が設けられるので
歩行者天国のようになります。

周辺の道路は駐車できる路上区間はなくなりました。

必ず周辺の有料駐車場を利用してください。

有料駐車場は三嶋大社の周辺あちこちにあります。

三嶋大社の参拝者用駐車場は
大晦日午後5時から1月3日までは
終日駐車できません。


同じ期間に市内臨時駐車場が開設されますので
そちらを利用してください。

閉鎖された駐車場は観光バスのみ利用可能となっています。

●三島駅までのアクセス~伊豆箱根鉄道

大晦日23:00~元旦の午前2:00までは特別運行いたします。

大場-三島間を30分前後の間隔で臨時列車がでます

●三島駅から徒歩

JR三島駅から徒歩7分です。

駅から露店などをながめながら
(混雑具合にもよりますが)15分くらいで歩ける距離なので
一番のオススメコースです。

駐車場の心配がありません。

●三島駅からバス

せせらぎ号という三島循環バスがあります。

東回り、西回りがあります。

料金は一律100円です。

大人ならたいした距離でなくても、
歩くのがたいへんなちびっこは気分転換をかねて
乗ってみてください。

三嶋大社の初詣 心得4カ条

1.混雑覚悟で歩くべし!
車で行くなら規制情報を確認すべし!
2.本殿などを屋根から彫刻まで鑑賞すべし!
3.福太郎餅を食べて一休みすべし!
4.時間に余裕をもって初詣に向かうべし!

Sponsored Links