千代田のさくらまつり2017日程や混雑状況は?おすすめ屋台も紹介!image001-36
春の訪れ、何を見て感じますか?

小学生のぴかぴかのランドセル、
新社会人の初々しいスーツ、

花粉症のマスクなどなど、
いろいろな春がありますよね。

アンケートを取ると多くの人が
春を感じるのが桜の開花なんだそうです。

確かに桜を見ると春が来たなと思いますよね。

そう言えば、大学受験の
合格通知にも桜の文字がありました。

これから始まる何かを感じさせる
季節が春、その象徴が桜ですよね。

桜の開花が宣言されると、
各地で桜にちなんだイベントが開催されます。

皇居のある千代田区もまた、
千代田さくらまつりが開催されます。

千代田のさくらまつりは、
1つの公園で行われるのではなく、
複数の会場で開催されるのが特徴です。

皇居の周りを走るランナーも、
仕事帰りのサラリーマンも、
休みの日に散歩を楽しむ子供たちも

2017年は、千代田のさくらまつりイベントを
屋台と一緒に楽しみましょう。

Sponsored Links

千代田のさくらまつりとは?

image002-12
千代田さくらまつりは計7箇所の桜の名所
(千鳥ヶ淵緑道・靖国神社・北の丸公園
皇居東御苑・千鳥ヶ淵公園・外濠公園・英国大使館)


で開催される千代田区のさくらまつりです。

毎年、桜の開花時期になると行われるおまつりで、
10日間ほどで100万人がお花見に訪れます。

「千鳥ヶ淵の桜」って聞いたことありますよね。
それが千代田のさくらまつりの中心です。

さくらまつりは、歩き回らなくても
いくつかの会場の桜を楽しむことができます。

まつり開催中、丸の内シャトルのバスコースを延長した
「さくら祭り号」というシャトルバスが無料運行をします。

神保町古本街や三越前の桜を楽しむことができます。

小さなお子さんと一緒なら最初から
バスを目指して出かけるのも良いですね。

また、和泉橋防災船着場から、船を乗り継いで、
千代田区の千鳥ヶ淵靖国神社、江東区の小名木川
墨田区の隅田公園のさくらを楽しむことができる

「さくらクルーズ」も人気です。
Sponsored Links

2017年の開催日、
ライトアップの時間は?



2016年のさくらまつりは、
3月25日から4月6日まで開催されました。

桜の開花時期によってずれる可能性がありますが、
2017年も同じ3月下旬から4月上旬に開催される予定です。

千鳥ヶ淵緑道では、
ボート場の夜間特別営業が行われ
ライトアップを楽しむことができます。

ボートは20時まで、
会場のライトアップは21時まで
楽しむことができます。

Sponsored Links

千代田のさくらまつりの見どころは?

image003-31
千代田区全体がさくらまつりの熱気に包まれるので、
どこへ行っても外れることはないさくらまつりですが、
せっかくいくなら抑えてほしいポイントが3つあります。

■千鳥ヶ淵の桜のトンネル

千鳥ケ淵緑道は約700m
ソメイヨシノオオシマザクラなど

約260本の桜が咲き誇り、
さながら桜のトンネルのようです。

物語の世界に迷い込んだような
幻想的な感覚に包まれるでしょう。

この緑道を通らずして
千代田のさくらまつりは語れません。

■靖国神社のさくらフェスティバル

さくらまつりの開催初日から3日間
靖国神社ではさくらフェスティバルが開催されます。

さくらまつりは屋台が200店も並ぶ大きなおまつりですが、
屋台はここ靖国神社のみ出展されるのです。

さらにさくらフェスティバル限定のお店もあるので、
混雑は免れませんが、時間が許せば
訪れていただきたい場所です。

出し物やステージは10時~17時まで、
屋台は22時頃までやっています。

屋台はたこ焼き、焼きそばなど定番のものから
トルコアイスなどが出展されますが、

フェスティバル中はそれらに加えて、
居酒屋レストラン中華料理店などが並びます。

3日間なのが悔しいくらい
どのお店もいいにおいを漂わせています。

まさに花より団子!
桜を見ている余裕がなくなるほどです。

■ライトアップされた夜桜

昼間の桜もきれいですが、
夜間ライトアップされた桜はまた違った良さがあります。

「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業を利用し、
水上から明りに照らされた桜を見るのがオススメです。

乗船券の販売は19:30まで、

予約ができないので水上で
夜桜を見たければ行列は覚悟してください。

それでも見てほしい美しさがあります。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

千代田のさくらまつりは
複数会場で開催されています。

メインとなっている千鳥ヶ淵緑道入口へは
地下鉄が便利です。

地下鉄「九段下駅」2番出口から、徒歩約5分
地下鉄「半蔵門駅」5番出口から、徒歩約5分

靖国神社、北の丸公園
九段下駅が最寄りとなります。

期間中、九段下駅は大変混雑するため、
半蔵門駅から向かうと比較的スムーズに到着できます。

千鳥ヶ淵会場には駐車場はありませんが、
周辺のコインパーキングが利用できます。

北の丸公園や靖国神社には駐車場があり
1時間400円を目安に駐車することができます。

例年100万人が訪れるイベントで
どのくらいの時間滞在するかわかりません。

アルコールが入る可能性もありますし、
電車で行くことをオススメします。

まとめ

1.千代田のさくらまつりとは?

千鳥ヶ淵緑道、千鳥ヶ淵公園、靖国神社、
北の丸公園、皇居東御苑、外濠公園、等


複数会場で開催されるさくらまつりで、
毎年100万人もの人が訪れます。

シャトルバス「さくら祭り号」「さくらクルーズ」も人気

2.2017年の開催日、ライトアップの時間は?

桜の開花状況に左右されますが、
例年3月下旬から4月上旬に開催します。

期間中21時まで
ライトアップされた桜を楽しむことができます。

3.千代田のさくらまつりの見どころは?

千鳥ヶ淵の桜のトンネル
靖国神社のさくらフェスティバル
ライトアップされた夜桜

4.アクセス・駐車場情報

千鳥ヶ淵緑道入口は
地下鉄「九段下駅」「半蔵門駅」から徒歩約5分

公共の交通機関を使いましょう。

千代田区にあまり詳しくなくても、

皇居やその周りの景色は
テレビに映ることが多く、よく見かけますよね。

千代田のさくらまつりは、区内のあちこちに桜が咲き誇り、
そこを通るだけでも春の訪れを感じられるイベントです。

いつもの生活にちょっと足を伸ばして、
日本の春を感じに出かけてみませんか?

Sponsored Links