深大寺のだるま市2017年の開眼の時間はいつ? 混雑状況や見どころは?image001
ゲゲゲの鬼太郎の住む街、
調布にある深大寺はパワースポットとして有名です。

また深大寺そばが有名でわざわざ遠くから食べに来る人もいるほど。

その深大寺にはもう1つ有名なイベントがあります。

それはだるま市、正確には「厄除け元三大師大祭」です。

私の記憶に残っているだるまへの願掛け大学受験のときの
「合格できますように!」
と、産後の「○kgダイエット!」です。

合格祈願はともかく、
ダイエットをだるまに祈願するのは今考えるとちょっとおかしい
かもしれませんね。

まん丸ですから。

深大寺のだるま市は、日本三大だるま市の一つで、
だるま市としては最も有名です。

そんな深大寺のだるま市の見どころ
ご紹介しましょう。

Sponsored Links

深大寺だるま市とは?

【動画】https://youtu.be/Z4upFlZqv8o

だるま、今ではあまり手にすることがなくなりましたよね。

だるまって、どこで買うことができるでしょう?

スーパーで見かけることはまずないですよね。

このだるま市は、だるまを買うことができるお祭りでもあるのです。

ただのお祭りではありません。

お寺の行事として、
ご利益と厄除けを授かれるありがたいお祭りなのです。

深大寺のだるま市には毎年10万人ほどの人が
だるまを買い求めにやってきます。

縁起だるま店が300近く並び
威勢のよいかけ声が風物詩と
なっています。

その熱気は、必要なくても買ってしまいそうなほどです。
Sponsored Links

2017年の開催日、だるま開眼の時間は?

通常だるま市は、お寺でお正月に行われることが多いのですが、
ここ深大寺は3月に開催されるのです。

そのため、春を呼ぶだるま市としても知られています。

他と違うっていうのが、行ってみたくなる気持ちを強くしますよね。

毎年3月3日から4日にかけて、だるま市が開催されます。

2017年も3月3日(金)・4日(土)に
開催される見通しです。

土曜日が開催に含まれるので、人では例年より多くなりそうですね。

だるま市は、9時から19時まで行われていますが、
開眼は9時から17時までと開催時間とは異なります。

17時以降にだるまを購入しても開眼できません。

開眼をしてもらいたい方は、
17時までに大師堂前仮設開眼所まで行けるように
注意して出かけましょう。
Sponsored Links

だるま市の見どころは?

image002
だるま市の見どころは
何といっても300店も並ぶ屋台に真っ赤なだるまが並ぶこと
でしょう。

想像してみただけで圧巻だと思いませんか?

それだけのだるまが並ぶと、もうだるまに見えなくなりそうです。

次に、14時から行われるお練り行列」は見逃せません。

当然この時間帯が最も混雑することになるでしょうが、
見て損はありません。

真っ赤な法衣を身につけたお坊さんが境内を練り歩く姿は
まるで平安時代の絵巻物を見ているかのようです。

最後にだるまの開眼です。

深大寺でだるまを買ったからには、
是非お坊さんに開眼してもらってください。

深大寺は黒目を塗るのではなく、
左目に梵字の「阿」を書き入れてくれます。

「阿」は始まりを表す文字、
となると願いが叶ったとき右目に入れる文字はわかりますよね。

そう「吽」の文字です。

「吽」は終わりを意味します。

「阿吽の呼吸」なんて言いますよね。

このことわざも梵字から来ているものなのです。
Sponsored Links

深大寺のアクセス・駐車場情報

だるま市開催中は、非常に混雑します。

深大寺通りが10時から16時まで一方通行になり、
三鷹通りから入ることができなくなります。

深大寺通り、三鷹通り周辺の道路も非常に混雑しているので、
京王線調布駅またはつつじヶ丘駅から
深大寺バスに乗ることをおすすめ
します。

「深大寺」で降りれば歩いて1分で深大寺に到着です。

■電車の場合

京王線「調布駅」「つつじヶ丘駅」から
深大寺バスにて「深大寺」下車 徒歩1分


深大寺境内にある駐車場は、車両祈願の方専用になります。

車で行く場合は、近隣のコインパーキングに停めることになりますが、
数に限りがあるので覚悟して出かけましょう。

■車の場合

中央自動車道「調布インター」から国道20号を新宿方面に直進

「下石原交番前」交差点を左折し武蔵境通りに入ったら1.3km直進

「深大寺入口」交差点を右折して500mほどで
深大寺の入り口が見えてきます。

まとめ

1. 深大寺だるま市とは?

「厄除け元三大師大祭」は日本三大だるま市の一つとして有名なお祭り

2. 2017年の開催日、だるま開眼の時間は?

3月3日(金)、4日(土)
9時~17時まで大師堂前仮設開眼所にて開眼

3. だるま市の見どころは?

300店も並ぶだるまの屋台
14時からのお練り行列
左目に「阿」の文字を入れる開眼

4. 深大寺のアクセス・駐車場情報

■電車の場合
京王線「調布駅」「つつじヶ丘駅」から深大寺バスにて「深大寺」下車
徒歩1分

■車の場合
中央自動車道「調布インター」から国道20号を新宿方面に直進
「下石原交番前」交差点を左折し武蔵境通りに入ったら1.3km直進
「深大寺入口」交差点を右折して500mほどで
深大寺の入り口が見えてきます。

深大寺でだるまを購入するときは、だるまに願い事をしてみましょう。

その場でお坊さんに開眼してもらい
「阿」の文字をもらったら、
願いが叶えるための努力を誓うと良いですよ。

願いが叶ったら感謝とお礼の気持ちを伝えに、
だるま市を訪れ「吽」の文字を書いてもらってください。

七転び八起きなんてことわざもありますね。

家に願い事をしただるまがあるだけで、
くじけそうなことがあってもがんばろうって気持ちになれるよう、
きっとだるまが背中を押してくれますよ。

Sponsored Links